●I'm sorry ごめんなさい●Please forgive me 許してください●I love you 愛してます●Thank you ありがとう


by 世界樹の嫁。

●世界の「最高にいい国」ランキング2016

e0208182_23344033.jpge0208182_23345740.jpg



1位はドイツ、2位はカナダ、日本は7位に !!

e0208182_2372359.jpg
e0208182_22293922.jpg



米週刊誌『USニューズ&ワールド・レポート』が多面的な観点から評価を行い、「世界の “最高にいい国” ランキング」を作成・発表したというではないか! しかも、日本は第7位に入っているみたいだぞ!!


・1万6200人が、60カ国を色々な面でチェック!

2016年1月20日、スイスのダボスで開催された「世界経済フォーラム」で、米週刊誌『USニューズ&ワールド・レポート』が世界の「最高にいい国」ランキング(Best Countries)を発表した。60の国を対象に、1万6200人以上のビジネス・リーダーなどが9つの分野と75の基準で評価し、ランキングを作成したという。以下が、そのトップ10だ!



【世界の最高にいい国 トップ10】

第1位:ドイツ
第2位:カナダ
第3位:イギリス
第4位:アメリカ
第5位:スウェーデン
第6位:オーストラリア
第7位:日本
第8位:フランス
第9位:オランダ
第10位:デンマーク



9つの評価分野

1:楽しさ、魅力、安定した気候など「刺激・アドベンチャー」。
2:人権や男女平等、環境への配慮、宗教の自由など「市民の意識」。
3:文化面での流行・洗練度、影響力など「文化的な影響力」。
4 :世界市場との繋がり、技術的専門知識、教育を受けた人口割合など「企業精神」。
5:身近な文化、豊かな歴史・料理など「歴史的背景」。
6:独自性、活性化など「原動力」。
7:税、安価な製造コスト、組織の腐敗など「企業への市場開放度」。
8:政治面・経済面での影響力、軍事力など「世界での影響力」。
9:食料・住居、教育の質、医療福祉、雇用・政治的な安定、個人の自由など「生活の質」。



9つの各分野でもランキングが作成されている。「刺激・アドベンチャー」のトップ5は以下の通り。


【刺激・アドベンチャーに富んだ国 トップ5】

第1位:ブラジル
第2位:イタリア
第3位:スペイン
第4位:タイ
第5位:ニュージーランド



「生活の質」や「文化的な影響力」が高い国の上位には、これらの5カ国が選出されている。


【生活の質が高い国 トップ5】

第1位:カナダ
第2位:スウェーデン
第3位:デンマーク
第4位:オーストラリア
第5位:オランダ


【文化的な影響力が高い国 トップ5】

第1位:フランス
第2位:イタリア
第3位:アメリカ
第4位:スペイン
第5位:イギリス



9つの分野での日本の位置は

「刺激・アドベンチャー」:32位
「市民の意識」:14位
「文化的な影響力」:6位
「企業精神」:2位
「歴史的背景」:7位
「原動力」:5位、
「企業への市場開放度」:22位
「世界での影響力」:7位
「生活の質」:11位

となっていた。









e0208182_02766.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2016-06-27 22:34 | 大好き、日本。