●I'm sorry ごめんなさい●Please forgive me 許してください●I love you 愛してます●Thank you ありがとう


by 世界樹の嫁。

●「笑い」の力

e0208182_21391744.jpg



「笑顔に優るお化粧なし」

e0208182_2372359.jpg
e0208182_21373874.jpg


「笑い」は人々を健康長寿にし、幸福に導く大きな力を持っています。笑顔の人を見るととても気持ちのよいものです。
 

「笑顔に優るお化粧なし」女性の笑顔は格別に美しいものです。
 

ヨーロッパへ行くと街や公園ですれ違う人が笑顔で軽く会釈してくれます。何とも気持ちのよいものです。ホテルやレストランでもよくはやっているところは、笑顔が快く満ちています。
 
むつかしい仕事をしているオフィスで働く人も可能な限り笑顔で仕事をしたいものです。お客様はしかめ面より、笑顔の人と商談をしたがるものです。

「笑い」は自分自身を美しく愉快にするばかりか、自分のやりたいことをスムーズに成し遂げてくれる力を持ちます。それは、対する相手の気持ちをやわらげたり快くする力を持つからでしょう。


今、さまざまなところで「笑い」が科学されているようです。
 
遺伝子工学の第一人者と言われている村上和雄さんはいち早くこの問題に着目して、お笑いの吉本興業の協力を得て「笑い」の力を研究してきました。

そして「笑い」によって糖尿病患者の血糖値が大幅に下がることを3年前に証明しています。

その後は「ガン」についても研究を進めており、「笑い」がNK細胞という免疫力を高めることがわかり、これがガンの発生や繁殖を抑制できるという結論に達しつつあるそうです。
 

同じ研究を進めている科学者や医者は他にもたくさんいます。その中で「日本お笑い学会・副会長」という愉快な名を持つ昇幹夫さん(本職は麻酔科・産婦人科の先生)は各方面でひっぱりダコのようです。
 
昇さんは「笑いでガン細胞をやっつけよう」と各地で講演しています。NHKラジオ深夜便でも「笑い上手は生き方上手」と題して講演「前向きで楽しい極楽トンボの生き方が長生きの秘訣・ボクは健康法師」と言って人々を笑わせています。
 

その昇さんによると、ガンになる最大の原因は「心の問題」だそうです。

ガンにならないために「感動したり、大笑いしたり、感謝の気持ちをもって、リラックスした心で過ごす」ことが大切で、「笑い」は極めて大きな力だ、と推奨します。

私たちは「笑顔」の人に出会うと美しいと思います。とても快い気持ちになります。
 
ところで私たち自身はどうでしょうか。出会った人に美しい・気持ちのいい人だと思われているでしょうか。相手を愉快な気持ちにしているでしょうか。

「笑い」は自分を健康にし、長寿にし、幸福にする力を持ちますが、それと共に自分の周囲の大切な人々をも幸せな気持ちにするというかけがえのない大きな力を持っていることをいつも心に留めておきたいものですね。
















e0208182_02766.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2017-07-14 21:40 | 雑学