●I'm sorry ごめんなさい●Please forgive me 許してください●I love you 愛してます●Thank you ありがとう


by 世界樹の嫁。

カテゴリ:雑学( 12 )

●「笑い」の力

e0208182_21391744.jpg

●I'm sorry●Please forgive me●I love you●Thank you
[PR]
by 40144 | 2017-07-14 21:40 | 雑学
20~30代の男性200人が選んだこだわりランキング

e0208182_2372359.jpg

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150510-00042132-r25

e0208182_2047356.jpg


いまや日本の国民食ともいうべきカレー。「隠し味にヨーグルトを入れる」「いや、コーヒーを入れたほうがうまい」など、その作り方へのこだわりは人それぞれだ。

また、トッピングのバリエーションも実に幅広い。生卵をかけたりチーズをのせたり…といったあたりは定番だが、はたして一番人気のカレートッピングはなにか? そこで全国の20~30代男性200人にイチオシのカレートッピングを尋ねてみた(3つまで選択 協力/アイ・リサーチ)。



●好きなカレートッピングBEST5

1位 チーズ(63.5%)
2位 ウインナー(31.5%)
3位 ゆで卵(29.0%)
4位 生卵(20.5%)
5位 ほうれん草(12.5%)



結果は上記の通り。だが、カレーの味に対する探究心はとどまるところを知らない。これまで自身は試したことがないものの、“やったらおいしそう”と思うトッピングのTOP5は以下の通りとなった。



●美味しくなりそうなカレートッピングBEST5

1位 にんにく(15.5%)
2位 タルタルソース(13.0%)
3位 ウインナー(12.5%)
4位 山芋(12.0%)
5位 ヨーグルト、ほうれん草、ツナ(各10.5%)



1位の「にんにく」に関しては、「食欲が湧きそう」(27歳・愛知県)、「何にでも合い、あらゆるものをおいしくしてくれる」(25歳・茨城県)…といったコメントが。ラーメンでもなじみのトッピングだけに、期待値が高まった様子。

2位には、「照り焼きなどにもかけられてるので」(28歳・和歌山県)、「チキン南蛮カレーがおいしかったから」(28歳・東京都)など、男子が大好きな揚げ物と相性抜群の「タルタルソース」がランクインした。

このほか、「自分で生み出したオススメのトッピング」を聞いてみると…。「めかぶ」(29歳・神奈川県)、「かつおぶし」(28歳・茨城県)と、海の食材をオススメする人、「ホルモン肉」(26歳・大阪府)、「肉じゃが」(25歳・埼玉県)など肉料理との組み合わせを開発した人も。


さらに凝ったものでは、「ニンニクチップと春雨をカリカリに揚げたもの」(27歳・大阪府)、「ネギ入り納豆とマヨネーズ」(25歳・三重県)、「牛乳10gとミルで挽いたコーヒー豆」(26歳・岐阜県)という声のほか、「むしろトンカツにカレーをかける」(26歳・和歌山県)という、 “逆転の発想”的な意見もあったが、それはつまりカツカレーでは…?


では最後に、皆さんから寄せられたトッピングレシピのなかから、筆者の独断と偏見で選んだ、もっともおいしそうな一品をご紹介しよう。その一品とは…「プロセスチーズとゴーダチーズなどのナチュラルチーズと、グリルしてオイル漬けしたナス」(29歳・神奈川県)。なんとも濃厚かつ芳醇な味わいに仕上がりそうな予感。みなさんもいろいろ試して、マイベストカレーの開発に勤しんでくださいね。








e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-07-07 19:57 | 雑学
男性は香りにとても弱い生き物である

e0208182_2372359.jpg

e0208182_2264374.jpg




香水は思っていた以上に男心をくすぐる効果を持っていた。ちなみに内藤先生によれば、デートの行き先に植物園などを選んでも、香水と同様の刺激を男性に与えることができるという

目の前を通り過ぎた女性の“残り香”に、思わずうっとり…。そんな自分に気がつくと、なんだか春が近いことを実感してしまう。


女性が発するシャンプーや香水の香りというのは、どうにも男の嗅覚を惹きつけてやまないもの。逆にいえば、女性は香りを上手に駆使すれば、気になる男性の気を引くことができるのでは…? これまでに多くの恋愛指南系の著書を上梓してきた内藤誼人先生に聞いてみた。

「ええ、男性が香りにとても弱い生き物であるのは間違いありません。女性の皆さんが習慣のように使用している香水などは、じつは思っている以上に効果的なんですよ」



内藤先生によれば、鼻から入ってくる香りは、生理的に感情を揺さぶる効果があるのだという。現在までの研究では、主に女性よりも男性にその傾向が確認されているらしい。

「フランスのブルターニュ大学の心理学者、ニコラス・ゲーガン氏が、こんなユニークな実験を行っています。2通りの女性のサクラを用意して、街中で見知らぬ男性の前を歩きながらわざとハンカチを落とし、10秒以内に拾ってもらえるかどうかをカウントしたんです。2通りのサクラとは、香水を付けた女性と、香水を付けていない女性です」

果たして、良い香りが漂う前者のケースは、無臭の後者を3倍近く引き離したという。ちなみに同実験では、ハンカチを手袋に替えても実施されている。ハンカチよりも目立つためか、香水を付けた女性は実に95%の確率で、10秒以内に手袋を拾ってもらえたというから興味深い。



「つまり、男性から好意的な扱いを受けるために、香水は“使える”アイテムなんです。ただし、強すぎる香りはかえって不快感を与えますから、微香を心掛けるべき。そして香りの種類は、果物や花など自然を想起させるものがより効果的です。香りと自分のイメージを定着させるためにも、複数の香水を使い分けず、同じものを使い続けた方がいいでしょう」

つまり、キツすぎない柑橘系や植物系の香水を、毎日少量振るのがベスト。女性の皆さん、さっそく試してみては?








e0208182_23164417.jpg

e0208182_8222513.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-04-10 21:47 | 雑学

●意外と知らない知識

日本の国鳥はキジ、
では国石は?


e0208182_1250382.jpg



日本の国鳥はキジ、国花は菊・桜といわれていますが、国石は水晶といわれています。

昔は良質な水晶がたくさん採掘されていたことに由来しているとか。

ほかにも、国獣(魚)は錦鯉、国蝶はオオムラサキなどがありますが、いずれも法的に定められたものではないそうです。

(OFFICE-SANGA)





[PR]
by 40144 | 2014-12-13 12:50 | 雑学
e0208182_1255145.jpg

More
[PR]
by 40144 | 2014-10-20 21:57 | 雑学
e0208182_23263956.jpg


人が集まる10ヵ条


もう20年も前のことですがこんな話を聴いたことがあります。

アメリカの都市のある大銀行の預金窓口での微笑しくも奇異なる現象です。古い歴史を持つこの銀行の窓口は2Fまで吹き抜けの高い天井で、ホールは大理石の柱と床で広々として、映画のシーンで見られる荘厳な雰囲気です。

預金窓口はその広いホールの右側にあり、預金者のために七ツの窓口が開かれています。窓口には1番から7番まで番号が打ってある。

この話をしてくれたのは、この銀行を週1回程度利用している人なのですが、いつも2番の窓口だけに長蛇の列があるのだそうです。

そしていつだって1番も3番以降の窓口も1人か2人の客しかいない。ある時その人は隣の3番窓口で早々に用を済まして、2番窓口に並んで待っている1人の婦人に、そっと聞いてみたそうです。

「この2番の窓口は何か特別な窓口なのですか」と。するとその婦人は、「はい、特別な窓口ですよ、私にとって」とにっこりしながら短く答えます。

「私にとって」というのが気になったその人は、「あの窓口の人は、ご親戚かお知り合いの人なのですか」と聞きます。

答えは「いいえ」です。そして婦人は静かにこう言うのだそうです。

「あの窓口の人、とても好きなの。いつだって私の名前を間違えずに呼んでくれるし、しかも何度も私の名前を言ってくれるヮ。3週間前に来た時だって”ご主人様のご病気如何ですか“って聞いてくれるの。病名だって、私が言ったのをちゃんと覚えていて。」


大阪ミナミの中心、「道頓堀」は、江戸後期から栄えてきた「芝居」の街から、大きく変貌しました。

浪花座、中座、角座など五座を有して賜ったこの街には、川沿いに「芝居茶屋」が建ち、味覚を競い合って「食の大阪」の原点となりました。

地方から出てきて一旗あげた人も多く、今も有名店が軒を連ねます。

例えば、「がんこ寿司」の小嶋淳司さんは和歌山から「くいだおれ」の山田昌平さんは兵庫県の城崎から、「かに道楽」の今津文雄さんも城崎出身といった具合。

そして今、この伝統ある道頓堀の商店会の会長をつとめるお好み焼きの「千房」の中井政嗣さんも奈良県の出身です。

この中井さんは「社会教育家」という異名を持つ人でもあるのですが、先ごろ「できるやんか」という面白い題のついた本を出しました。

中井さんは商店会の会長になって一番に、街のゴミを拾って回ったそうですが、これからもこの道頓堀が繁栄を続けてゆくためには、ここが、「人が集まる場所」でなければいけないと、商店会メンバーに「人が集まる10ヵ条」を書いた紙を配って呼びかけました。


1. 「人が集まるところに」人は集まる
2. 「夢の見られるところに」人は集まる
3. 「噂になっているところに」人は集まる
4. 「良いもののあるところに」人は集まる
5. 「快適なところに」人は集まる
6. 「満足の得られるところに」人は集まる
7. 「自分のためになるところに」人は集まる
8. 「感動を求めて」人は集まる
9. 「人の心を求めて」人は集まる
10. 「自分の存在感を認めてくれるところに」人は集まる



私はこの平易に書かれた中井さんの10ヵ条を何度も何度もくり返して読んでいます。余りにも当たり前のことが羅列してあるのですが、私はこの当たり前のことが、このようにきちんと整理して語ることができるのか、そして実行できているか、を自問自答しました。

とくに(8)(9)(10)はどうだろう、と。

はじめに書いたアメリカの銀行の窓口の話は、この中井さんの特に(8)(9)(10)、その中でも(10)の「自分の存在を認めてくれるところに」人が集まる、という項に触発されて思い出したことでした。

人は誰だって、自分自身のことがいちばん気になります。言葉を変えれば、自分自身に一番深い関心を抱くものです。

自分という存在、それを認めてもらうことほど快いことはありません。銀行の窓口で、自分の名前を何度も言ってくれる人、そして身内の話まできちんと覚えていてくれた人、こんな人に心を寄せない人はいません。

私たちは多勢のお客さまを迎える時、「客」とう名の多勢としてひとくくりにして粗雑に応対していないだろうか。

お客さまは、ひとりひとりなのだという当たり前だが大切なことを忘れてはいないだろうか。私は中井さんの「人が集まる10ヵ条」に、自問自答をくり返すのでした。











[PR]
by 40144 | 2014-10-12 23:27 | 雑学
e0208182_8353644.jpg

「映画館でイチバン許せない観客の行為は?」というアンケートを1002人のインターネットユーザーに実施。はたして世間の人たちは、どんな行為や状況を不快と感じているのでしょうか? そのアンケート結果は以下の通り。



1位 おしゃべり 173票 (17.3%)
2位 ケータイの電源を切らない 140票 (14%)
3位 赤ちゃん・子どもの泣き声 126票 (12.6%)
4位 椅子を蹴ってくる 115票 (11.5%)
5位 前席の人の頭が邪魔 105票 (10.5%)
6位 イチャつくカップル 49票 (4.9%)
7位 口臭・体臭・おなら 40票 (4%)
8位 咳・くしゃみが激しい 37票 (3.7%)
9位 臭いがキツイ飲食 36票 (3.6%)
10位 ひじかけを独占する 33票 (3.3%)


e0208182_8365175.jpg

<アンケート回答者たちの意見や感想>

●だから映画は好きでも映画館は嫌いなんだよ
●騒ぐ子どもは迷惑
●頭が邪魔なのはホント勘弁してもらいたい
●イチャつく男性どうしのカップル
●いびきの音が生理的に受け付けない。そもそも1800円払って寝るなよと
●不法に画面を動画撮影している人
●ビニール袋ガサガサ。あれ映画館だとどんなに気をつけてもすごい音が出んだよね
●どんな形であれ音を立てられるのが一番気になるな
●連れてきた赤ちゃん・子どもの泣き声を放置して映画を見続ける大人
●騒音と悪臭だな。音付きの屁最凶
●映画はじまってんのにぼそぼそ喋り続けてたカップルは余程怒鳴りつけてやろうかと思った
●鳴ったケータイに応対した上べちゃくちゃと話し出したのにはびっくりした
●意図的に音や振動を立てて、それをやめず出て行きもしない人はとても不快
●公開から結構経ってからレイトショーで見る事が多い、隣に誰かが居る状態では絶対に見ない
●蹴られるってのとはちょっと違うけど、貧乏ゆすりされた時にはマジでぶっ飛ばそうかと思った
●米兵たちが腰掛けたときは戸惑った。彼らはクライマックスシーンのたびにイェーイとやりだす
●マナーを押し付けられて萎縮しながら映画観るのも嫌だし、押し付ける側になるのも嫌だ
●強烈イビキと強烈ワキガが2強だと思うんだな。次点で椅子蹴り。その次あたりで前の人の頭
●前の席の奴が巨大アフロ



やはり、おしゃべりをしている人たちがイチバン迷惑な行為のようです。しかし、おしゃべりは注意できるかもしれませんが、体臭や口臭は注意しにくいものなので、もしかすると異臭はおしゃべり以上に厳しい迷惑行為(?)かもしれません。


周囲の観客に迷惑をかけないように気を使っている人もいるようで、「映画館で見る時は始まる前にトイレに行き、上着を脱ぎ、上映中の水分補給は少し。とにかく動かない事を心がけてるんだけど結構しんどかったりする」という人もいました。周囲の影響を受けにくい最前列に座るという人もいましたが、それでは肝心の映画が観にくいような気もします。







[PR]
by 40144 | 2014-06-05 08:37 | 雑学


http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20140522-00036338-r25&r25pc=chumokufree_20140526_8

今年4月、ドレッシングなどを製造する共栄食糧(香川県)が、炒める、煮る、焼く、かけるなど、様々な調理法で本格的な味が再現できる「万能調味料」(和風・洋風・中華風の3種)を発売し、話題になっている。

また、2ちゃんねるの料理スレでは中華調味料の「味覇(ウェイパー)」が大人気で、「すごすぎワロタ」「チャーハンにも野菜炒めにも使える」など神扱いとなっている。

いずれにせよ、世の中にはまだまだ知らない「万能調味料」がたくさんありそうだ。そこで今回は、『ウワサの会社クックパッドの社員力』などの著書があるフード・アクティビストの松浦達也さんに、一人暮らしの男子の食卓をきらびやかに彩るオススメの「万能調味料」5選を教えてもらった。

その結果は以下の通り。すべて、大手スーパーやネット通販などで購入できるものだ。


●醤油麹

焼く前に少し漬けるだけで、肉が超やわらかくなる。野菜、魚にも合うので使い勝手がいい。一撃で味が決まる感動は、塩麹のうま味では物足りないという方にぜひ味わってほしい。


●泉州玉ねぎドレッシング

射手矢農園という大阪の玉ねぎ農家の商品。類似品は数多くあるが、これは知る人ぞ知るブランド玉ねぎを使っており、味が別格。肉、魚、サラダと何にでも合い、女の子を口説ける一品。


●ゆずすこ、しょうがすこ

福岡の高橋商店が販売している液体辛味調味料(「すこ」の「す」は酢、「こ」はこしょうから)。ゆずの酸味、しょうがのさっぱり感が美味しい。牛肉よりは鶏肉や豚肉料理に使うのがオススメ。


●BBQ RUB

アメリカで人気のBBQ用のスパイスミックス。あらかじめ肉に塗り込んでおいてから焼く。自分でブレンドして好みの味を探すのも楽しい。今春から国内メーカーも日本BBQ協会が監修した商品で参戦。


●煎り酒
江戸時代から伝わる調味料で、日本酒に梅干しなどを入れて煮詰めたもの。刺身、豆腐、蕎麦などの和食に合ううえに、ドレッシングのベースにも。料理好きな人はハマるはず。


箸が震えるような最強のラインナップ、いかがだろうか。松浦さんによれば、「塩麹ブームが去りつつある今は、調味料戦国時代。各メーカーが次のヒットを狙ってしのぎを削っています」とのこと。

つたない料理を救ってくれる理想の万能調味料。まだ見ぬアナタを探す旅に出たくなりました。






[PR]
by 40144 | 2014-06-01 00:35 | 雑学

●笑えるけど、

これを、どこかの国みたいに、やったら、やっぱり、喧嘩になるのは当然。日本人のように、譲り合い、助け合いの精神が必要だろう。












[PR]
by 40144 | 2014-05-18 14:52 | 雑学
男性が本当に作ってほしいのは?



e0208182_1414056.jpg

彼女の手料理ベスト1は「カレー」

会社から家に帰ると、彼女が手料理で迎えてくれる…となればやっぱりうれしいもの。彼女が愛情を込めて作ってくれた料理はなんでもおいしい。でも欲をいえば自分の好物を作ってもらいたい。はたして、世の男性たちは彼女や奥さんにどんな料理を作ってほしいと思っているのか? 20~30代の社会人男性200人に調査したところ、以下のような結果に!

●彼女や配偶者に作ってほしい手料理TOP10
(2つ選択、協力/アイリサーチ)

1位 カレー(29.0%)
2位 肉じゃが(25.0%)
3位 ハンバーグ(19.5%)
4位 鶏のから揚げ(15.5%)
5位 味噌汁(13.0%)
6位 パスタ(8.0%)
7位 豚の生姜焼き(7.5%)
8位 オムライス(6.5%)
9位 ロールキャベツ(6.0%)
10位 グラタン(5.0%)
10位 豚の角煮(5.0%)


e0208182_1421730.jpg


ちなみにこれ以下は、12位さばのみそ煮(4.5%)、13位麻婆豆腐(4.0%)、14位チャーハン(3.5%)、15位きんぴらごぼう(3.0%)と続いた。


ランキング上位へのコメントは以下のとおり。

【1位 カレー】
「具材の好みを知ることができるので」(32歳)、「カレーは家庭によって味がちがうから。どんな味が食べてみたい」(33歳)、「カレーはその家の歴史が良く出るから」(38歳)、「好きやから」(26歳)、「まずくても、我慢して食せるメニューだから」(39歳)

【2位 肉じゃが】
「彼女につくってほしい料理の定番」(38歳)、「やはり肉じゃがといえば家庭の味」(26歳)、「料理の腕や、味に対しての相性が一番出る料理だと思う」(29歳)、「味つけがわかりやすく、味覚センスもわかりやすい」(37歳)。

【3位 ハンバーグ】
「好きだし、作ってもらったら絶対うれしい」(25歳)、「こねている姿が見たいから」(31歳)、「定番だから個人の差が出る」(25歳)、「手作り感があふれているから」(37歳)、

【4位 鶏のから揚げ】
「揚げものは作って欲しい」(38歳)、「はずれがなさそうだから」(34歳)、「おいしいとうれしいから」(31歳)、「一番好きだから」(35歳)

【5位 味噌汁】
「食事に欠かせない一品」(29歳)、「飲んで『おいしい!』と思える味噌汁をつくってくれる人と結婚したい」(32歳)、「味噌汁は家庭によって味が違うと思うので、彼女の育った味を食べてみたい」(33歳)

6位以下には、【6位 パスタ】:「ワインと一緒に食べたい」(38歳)、「どんな工夫があるか見てみたい」(39歳)、【7位 豚の生姜焼き】:「好きな料理だから」(38歳)、「ご飯さえちゃんとあれば、マズくて食えないって事態にならない」(39歳)、【8位 オムライス】:「ふわふわに作るのは難しいから上手に作ってほしい」(30歳)、【10位 グラタン】:「グラタンがおいしいと幸せになれるので」(30歳)などのコメントが寄せられた。

上位を見渡すと、定番の料理が並んだ印象だが理由は様々。女性のみなさんはぜひ、手料理を作る際の参考にしてみてください。

e0208182_13555612.jpg

e0208182_135221100.jpg








[PR]
by 40144 | 2014-04-14 13:47 | 雑学