●I'm sorry ごめんなさい●Please forgive me 許してください●I love you 愛してます●Thank you ありがとう


by 世界樹の嫁。

カテゴリ:健康( 9 )

●健康な人とはこんな人

e0208182_13545586.jpg

●I'm sorry●Please forgive me●I love you●Thank you
[PR]
by 40144 | 2017-01-03 13:55 | 健康
e0208182_23511031.jpg

続き
[PR]
by 40144 | 2016-04-08 20:37 | 健康
e0208182_23594672.jpg

続き
[PR]
by 40144 | 2016-03-16 22:45 | 健康
メタボになる7習慣
e0208182_2372359.jpg

e0208182_21473647.jpg



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150703-00010002-yomidr-hlth

2015年7月3日(金)

食事や運動だけでなく、睡眠、休養の悪い生活習慣が重なるほど、メタボリックシンドロームなどの発症リスクが高くなることが、大分大の井谷修准教授らの研究でわかった。宇都宮市で開かれている日本睡眠学会で3日午後に発表する。

井谷准教授らは、地方公共団体に勤める男性(18~65歳、約3万9000人)の1999~2006年の健康診断と問診のデータを解析。生活習慣と病気などとの関連を調べた。
その結果、


〈1〉睡眠時間が5時間未満
〈2〉交代制勤務をしている
〈3〉休日が取れない
〈4〉いつもおなかいっぱい食べる
〈5〉あまり歩かない
〈6〉アルコールを1日日本酒3合以上飲む
〈7〉たばこを吸う



七つの危険な生活習慣があると肥満や高血圧、メタボを発症しやすくなることがわかった。

メタボでなかった人が7年間でメタボを発症するリスクは、危険な生活習慣が重なるほど高くなり、0~1個の人に比べ、2~3個は1・22倍、4~5個は1・42倍、6個以上では2・04倍になった。

井谷准教授は「運動だけでなく、きちんと睡眠や休みを取ることが生活習慣病の予防になる。交代制勤務の人は特に気をつけてほしい」と話している。












e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-07-03 21:47 | 健康
脂肪をすばやく燃焼させる、脂肪燃焼効果の高い10食品
e0208182_2372359.jpg


残念ながら、ダイエットに必ず効く魔法の薬や療法は存在しない。だが、毎日食べるように心がけると目に見えて効果があらわれる食べ物がある。これらの食べ物は、代謝を刺激して余分なカロリーを燃焼し、あなたの体の不要な体重を減らしてくれる。適度な運動をし、摂取カロリーを控えながらこういった食品を適量取り入れることで、その効果を最大限に引き出すことができる。


肌の露出も増え始めたこの季節。それではどんな食品を食べれば効率よく脂肪を燃焼させることができるのか?海外サイトがまとめていた10の食品を見ていくことにしよう。


1.新鮮な卵
e0208182_22491665.jpg

卵はすばらしいタンパク源で、効果的に脂肪を燃やしてくれる食べ物。脂肪を燃やすだけでなく、筋肉を作るのにも役立つ。朝食の卵2個はベーグルよりも400カロリー少ないという。



2.1日1個のリンゴ
e0208182_2249418.jpg

「1日1個のリンゴで医者いらず」という言い伝えもある。リンゴはさまざまな点で体重減少の助けになる。劇的に体重を減らす天然フラボノイドを含み、食物繊維が食欲も減退させる。脂肪を燃やし、効率よく血糖値も下げる。



3.ブロッコリ
e0208182_2250456.jpg

脂肪と戦うあなたに理想的な食べ物。グルコシノレート、葉酸、ビタミンCが脂肪をうまく燃焼させ、発ガン性物質である遊離基を取り除く。



4.大麦とオーツ麦
e0208182_22501838.jpg

水溶性繊維を豊富に含み、脂肪燃焼を促進する食品。加工食品の二倍も多くカロリーを消費する。早く体重を減らしたいのなら、これらをいつも食事に取り入れるべきだ。コレステロールを下げ、血糖値も効果的に調整する。



5.アーモンド
e0208182_22503138.jpg

食物繊維、善玉脂肪も豊富な貴重なタンパク源。いつも食事に取り入れることで、効率よく脂肪を燃焼し、体重を減らすことができる。カルシウムも多く含むため、骨の形成を促進し、食欲も抑える。1日の摂取量は25~30g(20粒程度)が目安と言われているが、体質にもよるのでそれ以下でも自分に合った分量でいいだろう。



6.グレープフルーツ
e0208182_2250497.jpg

代謝を刺激し、インスリン濃度を下げ、血糖値を調整する。グレープフルーツー個には約160mgのビタミンCが含まれているので1個食べれば、1日の必要摂取量を十分とることができる。



7.低脂肪乳製品
e0208182_2251436.jpg

カルシウムやビタミンDが豊富で、脂肪を減らし、筋肉を作る。低脂肪のミルク、ヨーグルト、チーズは、優秀な脂肪燃焼食品だ。日々、これらの食品を摂取すると、代謝が改善し、摂取していない人に比べて二倍の減量ができるという。



8.脂肪性の魚
e0208182_22511744.jpg

サケ、マグロ、サバなどの魚をよく食べると、特に腹部の脂肪を大幅に減らすことができる。サケは、代謝やインスリン感受性を改善するオメガ3脂肪酸を多く含む。これは体重を減らすだけでなく、より長い時間、食欲をコントロールすることができる。



9.サラダ
e0208182_22513022.jpg

体重を減らしてシェイプアップしたいのなら、サラダを食事の中心にするべきだ。栄養学者によると、まず、サラダから食べ始める人は、比較的カロリーを抑えられるという。遊離基を取り除き、脂肪を燃焼して筋肉を作るのに役立つ。



10.緑茶
e0208182_22514153.jpg

緑茶にはカテキンという優秀な天然物質が含まれていて、これが代謝や脂肪燃焼率を上げる。毎日5~6杯の緑茶を飲むと、80kcal消費できるという。



他にも赤身の肉、ベリー類、唐辛子、ピーナッツバター、乳清、豆乳なども良いそうだ。また、どんな食品にも言えることだが「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」。過度の摂取はかえって体に害をもたらすこととなるので、適量を心がけることも大事だ。











e0208182_23164417.jpg

心戒十訓
●人を大切にする人は人から大切にされる。
●人間関係は相手の長所と付き合うものだ。
●人は何をしてもらうかより何が人に出来るかが大切である。
●仕事では頭を使い、人間関係では心を使え。
●挨拶はされるものではなく、するものである。
●仕事は言われてするものではなく、探してするものである。
●わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強だ。
●美人より美心。
●言葉で語るな、心で語れ。
●良い人生は、良い準備から始まる。
[PR]
by 40144 | 2015-01-22 22:53 | 健康

●内蔵も休暇が必要!

25歳からの「断食」のススメ



http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20130919-00032168-r25

ダイエットや健康習慣として認知度を高めつつある断食。最近では、週末を利用して行う“プチ断食”も人気だとか。プリンスホテルでは、2泊3日の週末断食プランを設けており、毎回ほぼ満員だという。

「目的は“現代人が忘れた空腹感を思い出し、食事に対する意識改革を行う”こと。絶食ではなく、管理栄養士が考案した食事を滞在中5食提供し、同時にウォーキングレッスンやヨガ、フィットネスなども行っています」(プリンスホテル広報部)


実は“空腹感を知る”のは、断食の重要な意味のひとつだという。断食による治療を行う渡辺医院の渡辺完爾院長はこう語る。

「18歳ごろまでは、体の成長にもカロリーが必要なので基礎代謝は高くなるのですが、それも体の成長が止まる18歳ごろがピーク。あとは年齢とともに低下します。しかし、満腹のイメージは20歳前後の食事量のまま。結果として、エネルギーを余分にため込んでしまう。そのため、25歳くらいで一度断食を行って、本当の空腹感を知り、適切な食事量を把握することが大事なのです」


また、断食には“体のリセット”という意味もあるという。

「断食で食べ物から摂取するカロリーを抑えることで、体内にある余分な脂肪やタンパク質がエネルギーとして使われて、これまでの食べ過ぎで蓄積された余分なものがリセットされるんです」

そこで大事なのが、正しい断食の方法だ。

「断食では、絶食期間と同じだけ減食期と復食期を設けます。1日の絶食なら、前後1日はおかゆと野菜ジュース、具のない味噌汁で過ごすといいでしょう」

社会人になり太ってしまったアナタ。まずは適正な食事量を知るべくプチ断食はどうだろう。ただし、健康診断の数値が悪かったり持病があったりする場合、断食指導の経験がある施設がお勧めだ。
(コージー林田)











[PR]
by 40144 | 2014-03-24 22:30 | 健康

●花粉症!

ある日突然、花粉症が治るは本当?





http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20140321-00035285-r25

花粉症の人にはつらい季節がやってきた。今年も悪戦苦闘している人が少なくない。しかし、ごく稀ながら「特に対策をしていないのに、急に花粉症が治った」という声を聞くことがある。

果たしてそんなことがあり得るのだろうか? アレルギー治療を多く行う、エミーナジョイクリニック銀座の伊東エミナ先生に伺った。


「ある年に突然、花粉症が治ることはあり得ます。一番多いのは、腸内環境の変化によるケース。たとえば美容のために乳酸菌などを摂りはじめたところ、腸内環境が改善されて、花粉症が治ったという方はいらっしゃいます」



一見、花粉症とは縁遠いように思える腸。しかし腸内環境が悪くなると、食物成分の消化が不十分となってしまい、体内の状態が悪化。少しの花粉にも防衛反応が働いて、くしゃみや鼻水などが出やすくなるようなのだ。


「花粉はあくまでアレルギー反応の引き金。根本は、体内の状態が悪化することで、花粉にも防衛反応を示すようになることです」と伊東先生。インターネットでは、会社を退職したことでストレスがなくなり、花粉症が治ったという人も見られたが、「これもストレス減少で血流が良くなり、体の状態が改善。花粉への防衛反応がなくなった形です」とのことだ。

同様に、背骨のゆがみが治ることで花粉症が改善されることもあるらしい。背骨のゆがみは血流を悪くさせ、全身の“冷え”を起こす。冷えが強いと体はその状態を治そうとするため、風邪を引いた時と似た状態に。そこへ花粉が飛びこむと、より防衛反応を示しやすくなるようだ。



そのほかではこちらも稀な例だが、妊娠・出産を経て花粉症が治ったという話も聞く。

「これは未解明なことも多いのですが、胎児は免疫学で見ると母体にとっての『異物』なんですね。その胎児を長期間にわたり体内で育てるため、母親の免疫力やホルモン状態が大きく変わることも多いんです。これにより異物へのキャパシティが広くなり、花粉症が出なくなるのかもしれません」(同)


なお、引っ越しにより花粉症が治ることもあるという。単純に花粉の少ない地域に移るケースだけでなく、前の住居のダニやホコリ、あるいは化学物質がなくなることで改善する場合もある様子。これらが多量にあると合わせ技で花粉症になりやすいため、その原因がなくなることで防衛反応が起きにくくなるようだ。



今回挙げた例は、あくまで「レアケース」。とはいえ、いろいろな原因が積み重なって花粉症になるというメカニズムを考えれば、多くの人にとって決して無縁な話ではないかもしれない。

(有井太郎)







[PR]
by 40144 | 2014-03-22 00:57 | 健康
あなたのダイエットがうまくいかない40の理由





ダイエットはもはや、美を追求する女子にとって「ライフワーク」と言っても過言ではありません。でもね、あなたが無意識に日常的に行っていることが、実はダイエット効果を著しく下げているかもしれないんですって!

参考にしたのは、イギリス栄養財団が行った調査を元に、海外サイト『dailymail.co.uk』が選別した、あなたのダイエットがうまくいかない40の理由。



1.朝食にシリアルを食べている

砂糖たっぷりのシリアルを朝食に食べると、昼食前にはお腹がすいてしまう。これを卵に代えると、たんぱく質でお腹も満たされる上、食欲を促進するホルモン『グレリン』の働きを抑えることができるそう。


2.紅茶に牛乳を入れている

インドの研究者によると、紅茶は、脂肪吸収量を減らす・コレステロール値を下げるなどの効果があるのだとか。牛乳はこの効果を中性化してしまうので、紅茶はブラックで飲むほうがベター。


3.白いパン(精製された小麦を使用したパン)や白米を好んで食べている

ボストン・タフツ大学の研究によると、白いパンや白米ばかり食べていると、胴周りに脂肪がつきやすくなり、体重も増加傾向になるらしい。同じ量を食べるのなら、全粒粉で作られたパンや玄米がおススメ。


4.食品に付いたラベルを読まない

アメリカ消費者行政学会の調査によると、食品に付いたラベルを日常的に読んでいる人は、読まない人より太りにくいことがわかっている。読まない人が運動を日課としていたとしても、運動せずにラベルを読んでいる人のほうが体重が減少傾向にあったのだとか。


5.フルーツジュースをよく飲む

フルーツジュースは砂糖過多。それ以外の甘い飲み物も、固形物を摂取するより多く糖分を摂取してしまうので、要注意。


6.食事の味付けが濃い

塩気や甘味が強い食事は、脂肪過多になりやすいので、代わりにスパイスを多用するべき。唐辛子はカロリー消費を手助けしてくれるし、コショウは空腹を抑制する効果があるのだそう。


7.ヨーグルトは食べない

国際肥満研究連合によると、ダイエットとして食事代わりに無脂肪ヨーグルトを食べていた被験者は、カロリー控えめな普通の食事をしていた被験者より、22%多くの体重と61%多くの体脂肪を減少させていたことがわかった。ヨーグルトに含まれるカルシウムとたんぱく質が脂肪燃焼を助けたとみられているよう。


8.太りすぎの友人がいる

ハーバード大学の研究によると、太りすぎの友人を持つ人は、そうでない人と比べると、太り過ぎに陥る可能性が2倍ほど高いことが判明。これは、「共に外食する際、人は互いの食事を模倣する傾向にある」からなのだとか。


9.レシピ本を読むのが好き

南カリフォルニア大学の心理学者、キャサリン・ペイジ博士の話によると、高カロリーの食事の写真は、脳の食欲コントロールセンターを刺激するのだそう。夜中に読むのは危険かも。


10.十分に咀嚼していない

食物が口の中にある時間が長いほど、舌から脳に消化液を分泌するよう働きかけるので良いらしい。また、咀嚼をきちんとすることでお腹が満たされるという効果も。


11.職場で食事(間食)をしている

特に女性の場合、職場で食事をする人は、独りで食事をする人よりも30%も多くのカロリーを摂取しているのだそう。職場にいるとついついお菓子を食べてしまう、なんて方も多いのでは?


12.食事の際、食べ物と皿の色がほぼ同じ、ということが多い

食べものの色と皿の色が同化していた場合、人はより多く食事をとってしまう傾向にあるそう。対比した色同士ならば、量も多く見えるし、心理的に満足を得られるらしい。


13.十分な睡眠をとれていない

睡眠を研究する機関『journal Sleep』によると、睡眠をたっぷりとると(9時間とるのが理想)、体重増加を引き起こす「肥満遺伝子」の働きを抑制することができるそう。


14.独りでダイエットに取り組んでいる

ダイエットに競争相手がいるほうが、体重減少により効果的なのだそう。実際に、同じ志を持つ仲間がたくさんいるダイエットクラスに入ると、医師からアドバイスを受けるのと比べて、2倍ほどの効果があったのだとか。


15.「しない」ではなく「できない」と言ってしまう

「できない」は、完全なる拒絶や損失を表す言葉。ダイエットにおいては、「できない」ではなく、「しない」と言うようにしよう。


16.鏡を見ない

可能であれば、ダイエットしていることを思い出すため、鏡を見ながら食事をしたほうが良い。そうすると、食事量や摂取カロリーを大幅に下げることができるのだそう。


17.独りで過ごすことが多い

オハイオ州立大学のマウスを使った実験によると、社会的なつながりを多く持ったほうが痩せやすい傾向にあることが判明。社会的活動を強いられたほうが、より多くのカロリーを消費するらしい。


18.食べ物の皿を膝に置いたまま、テレビの前で食事をしている

バーミンガム大学の研究によると、こういう食事をしている人は、自分が何を食べたかすら記憶していない場合が多いのだとか。「テレビを観ていたら、あっという間に袋のお菓子がカラッポになってた!」なんて経験、一度はあるでしょ?


19.ストレスを感じている

ストレスは、脂肪細胞を大きくするホルモン『コルチゾール』の放出を誘発するのだそう。特にウエスト周りが太りやすくなるらしいので、要注意!


20.食事の品数が多く、バラエティーに富んでいる

臨床栄養学に基づいた医学雑誌『American journal of Clinical Nutrition』によると、毎日品数が少ない同じ内容の食事をとっていると、食べる量が少なくなっていくのだそう。


21.最近離婚した、もしくは結婚した

10071人を対象にした研究から、離婚も結婚も太る原因になりやすいことが判明。特に30代の人は、これらを機にストレスや不安を感じて、たくさん食べてしまう傾向に。


22.食事の間音楽を聴いている

ジョージア州立大学の研究によると、食事中音楽を聴くと、人はよりたくさん食べてしまう傾向にあるのだそう。特にテンポの速いポップミュージックなどは、食事の速度まで上げてしまうので、音楽を聴きたいのならせめて、ゆったりとした音楽をチョイスして。


23.日常的に行う運動はヨガだけ

ヨガを50分行っても、消費するカロリーは144カロリーだけ。心臓や肺などの器官や精神にはとても良い効果を発揮するけれど、ヨガだけやっていても痩せることはないのだそう。


24.独りでトレーニングをしている

トレーニングは、独りだとすぐにあきらめてしまう可能性が高いそう。オックスフォード大学の研究によると、複数名で運動すると、脳から幸せ物質が放出して、よりハードなトレーニングもこなすことができるようになるらしい。さらに誰かと共にトレーニングをすると、自ずとサボることができなくなるので良いのだとか。


25.トレーニングで過度な重さのダンベルを使っている

軽いダンベルで繰り返し運動するだけで十分効果的と述べているのが、カナダ・マクマスター大学の研究者。軽いダンベルはあなたの脂肪燃焼を助けてくれるけど、重いダンベルはあなたの体を大きくたくましくしてしまうので、気をつけて。


26一定のペースで長時間エクササイズしている

ダラダラ運動するよりも、瞬間的にエネルギーを大きく消費したほうが効果的。2週間の間「20~30秒全速でペダルをこいで4分休息」という運動を4~6回繰り返すという運動をするのと、90~120分一定のペースでエアロバイクを行うのは、どちらもほぼ同じ効果だった。前者は1週につき6~9分しか運動していないけれど、後者は5時間費やしている。前者のほうが、断然効率的!


27.運動後に食事をしている

特に女性は、運動で消費した分だけ、いやそれ以上に、食事を摂取している場合が多いのだとか。


28.間違った方法でエクササイズを行っている

有酸素運動は脂肪燃焼に効果的だけれど、体質のため一部の人間にはまったく効果がでないという事実が判明。こういうタイプの人は、いくらジョギングしたって無意味。ウエイトトレーニングやインターバルのような運動のほうが、適しているのだそう。


29.室内で運動している

屋外で運動したほうがストレスを発散しやすいそう。体だけでなく心もすっきりするので、たまには自然環境の中でトレーニングを。


30.年齢に合った運動をしていない

30代あたりから脂肪が落ちにくくなることは、周知のとおり。脂肪を燃やすのに必要なのは、筋肉。筋肉をつけないと、脂肪はなかなか燃えてくれません。


31.行っているのは有酸素運動のみ、または筋トレのみ

筋トレで筋肉をつけて、有酸素運動で燃やす。運動にも、バランスが必要。


32.音楽を聴かずにトレーニングしている

ブルネル大学の研究によると、音楽を聴いたほうが辛さが紛れるので効果的にトレーニングに取り組めるのだとか。持久力が15%ほど増すというその効果は、「合法的な薬のようなもの」と研究者がコメントしているほど。


33.十分な褐色脂肪を持っていない

褐色脂肪とは、よりカロリー消費を早めてくれる脂肪で、痩せている人はこの機能が高い。褐色脂肪が活発に活動するのは、寒いとき。そのためダイエットは夏よりも、冬のほうが適しているのだとか。


34.匂いに敏感すぎる

太った人は、痩せている人よりも匂いに敏感であるという調査結果。匂いに反応して食べてしまう。そして太る、という構図です。


35.生まれ持った遺伝子によって空腹感を感じてしまう

人は生まれながらに、食欲に訴えかける遺伝子を多く持っている。脳が食欲ホルモンに「もう食べるな」とメッセージを送ったとき、この遺伝子の突然変異したものがそれをブロックした、という研究結果も出ている。


36.女性である

アメリカの研究者によると、女性よりも太りすぎの男性のほうが食に対する欲望を抑えられる傾向にあることが、脳スキャンによってわかったらしい。この違い、女性特有のホルモンに関係している可能性アリ。


37脳化学物質があまり良い状態でない

脳化学物質のひとつである『レプチン』は、食欲を抑えてくれるホルモン。太っている人は、『レプチン』があまり敏感でないということが判明。


38.年齢が20歳を超えている

30でも触れているが、基礎代謝量は加齢によっても落ちる。20歳を超えると、日々のエネルギー支出が10年につき150キロカロリーも減っていくので、年齢を重ねるのと共に、食事量も減らしていくほうが良い。


39.リバウンドを繰り返している

オーストラリアの研究者によると、太った人が痩せた直後は、彼らの代謝が減速する上、食欲増進ホルモンが増すとのこと。しかもその状態が、長期的に続く。だから「痩せたら終わり」ではなく、その状態を長く維持しなければいけない。


40.両親(女性の場合は母親)が太っている

あなたが太っていても痩せていても、その要因は両親に由来している可能性が高い。国際肥満研究連合によると、特に肥満に関して非常に強い関連性があるのが、娘なら母親、息子なら父親。

いかがでしたか? 「えっそうだったの!?」と意外に感じたもの、けっこうあったでしょ? もうすぐ夏本番。ダイエットを始めたばかりというあなたも、ラストスパートに入ったというあなたも、この40の理由を頭に入れて、より効果的にダイエットに励んでくださいね~。










[PR]
by 40144 | 2014-02-27 21:11 | 健康
e0208182_1924076.jpg

Little by little and bit by bit.




●きれいなお腹周りに!くびれロングブレスのやり方

(1)両足を軽く開き3秒で鼻から息を吸う。
(2)体を水平に回転させ7秒で一気に口から息を吐く。
(3)反対側の腕は前に出して腰のひねりを意識する。
(4)10秒×左右3回=1分繰り返す。
(5)ねじりながらロングブレスをすると体は締まっていく。



●仕事の合間に座ったままできる!くびれロングブレス

(1)かかとと膝をくっつけお尻を締めつける
(2)お腹をへこませた状態で3秒で鼻から息を吸う
(3)体をねじりながら7秒で口から息を吐き出す
(4)腰のひねりを意識して左右交互に繰り返す



●丹田を見つけるロングブレス

(1)お腹を大きく伸ばす
(2)3秒で鼻から息を吸い15秒で口から息を吐く
(3)ぷるぷると震えてきた場所が丹田



●肩こりに効くロングブレス

(1)お尻を締めて手を後に組み上げる
(2)3秒で鼻から息を吸い7秒で口から息を吐く





ロングブレスのやり方で気を付けることは?

ロングブレスダイエットのやり方で気をつけるべき点は、時間と根気にあります。

最初のうちは鼻から息を吸い、口から吐くという動作に慣れないかと思います。しかし、しばらく続けると慣れていき、次の日には鼻から息を吸い、口から吐く基本動作を覚えられるでしょう。

そうなると、次に難しいのが持続力です。ロングブレスダイエットは1日2分の手軽なダイエットではあるものの、効果が現れ出すには1か月ほどかかります。

ありていに言ってしまえば、1日2分を1か月、欠かさず続けなければロングブレスダイエットの効果は現れないのです。

あと、2分という時間もかなり長く感じます。息を吸うのに2秒、吐くのに7秒なので、1回が9秒として

1セット120秒(2分)÷(2秒+7秒)=13~14回

なんと数値で表すと、それなりの回数をこなしていることがわかります。呼吸の数だけ腹筋と背筋が鍛えられますので、後半になるとペースが乱れやすくなるのも難しいところです。




[PR]
by 40144 | 2014-02-05 18:58 | 健康