●I'm sorry ごめんなさい●Please forgive me 許してください●I love you 愛してます●Thank you ありがとう


by 世界樹の嫁。

カテゴリ:頑張れ!( 12 )

●効果的な自分磨き5つ

e0208182_2333964.jpg

続き
[PR]
by 40144 | 2016-07-22 21:06 | 頑張れ!
e0208182_015566.jpg

続き
[PR]
by 40144 | 2016-03-16 08:09 | 頑張れ!
e0208182_15112545.jpg

続き
[PR]
by 40144 | 2016-02-07 23:37 | 頑張れ!

●「笑い」の力

e0208182_2214269.jpg

続き
[PR]
by 40144 | 2015-12-05 23:55 | 頑張れ!
一生モノになる、「本質をとらえる頭」の作り方

e0208182_2372359.jpg
e0208182_2313746.jpg



石田 勝紀:緑進学院


小学校低学年から高学年、そして中学生へ……。周囲に私学を受験する子も増える中で、わが子の成績や先々の進路がまったく気にならない親はいないだろう。

どうすれば少しでもいい点が取れ、より上位の学校に進学できるのか。そもそも子どもにやる気を起こさせるには?

約25年にわたり学習塾を運営し、3000人以上の子どもを指導、成績向上に導いてきた石田勝紀氏は「心・体・頭のしつけ」をすることが重要と語ります。この連載では石田先生の元に寄せられた親たちのお悩みに答えつつ、ぐんぐん伸びる子への育て方について考えていきます。



【質問】

中学3年の男の子を持つ母です。受験の年であり、本人にとってはとても大切な1年になると思います。

親が子どもの勉強内容にいちいち口を出すのはよくないのですが、うちの子は国語ができません。本を読むことが嫌いで、普段から本を読むよう言っていますが、部活動に夢中で、それどころではありません。

国語は読解力が大切だと思いますが、どうも文章を読んでも何が言いたいのかよくわかっていないようです。そういう調子ですから、国語に対してはやる気も起こらないようで、傍らで見ている私のほうが焦ってしまっている状態です。

国語の読解で何かよい方法がありましたら、教えていただけますでしょうか。(仮名:瀬沼さん)




【石田先生の回答】

国語は私が最も嫌いで、できなかった科目でした。お子さんの気持ちよくわかりますね。ただの活字の羅列を眺めて、先生からは「言いたいことは段落の最後にある!」と言われ、その部分を解答しても「違う!」と言われて、「え?」と感じる、そんな子どもでした。

もちろん本を最後まで読むことなどありえません。読書感想文は本のあとがきだけを読んで、書いていました。私はこのような調子でしたので、お子さんがどのように国語を見ているか痛いほどよくわかります。

しかし、その後、あることがきっかけで、「言いたいこと=本質」だということがわかるようになりました。そして、それ以降は「何だ、大したこと言ってないな」と感じるようになったのです。


膨大な活字の列を眺めていても、どれが最も重要であるかは、ぱっと見ではわかりませんね。しかし、言いたいことはひとつかふたつしかありません。


ちょっと話がそれるようですが、一般の企業では実に多くの課題を抱えています。それらを上手に解決していくと成長していくのですが、実はそのときに「根源的問題はひとつか、せいぜいあってもふたつしかない」という視点で見ていくと解決していくのです。


表面的問題に目を奪われると、本質を見誤り、さらに事態を悪化させるのです。しかし、根っこが見破れると、ドミノ倒しのように「末節」問題が解決します。

これはちょうど、国語の文章で「何が言いたいか=本質」を見破る方法と似ています。そういう意味では、国語の勉強も一般社会で役に立つかもしれませんね。





家庭でできる3つの方法

では、どうすれば本質を見切れるのか。ここでは家庭でできる3つの方法についてお話しましょう。


1.全体像がわからないと本質はわからない

人の話を聞いていて部分的な話をされても、何が言いたいのか、さっぱりわかりません。しかし、全体の話がわかると、何が言いたいことなのかわかってくることがあります。これは「ストーリーという流れ」をつかむことで、理解できるようになるためです。


歴史の勉強も、1ページ目から断片的知識をコツコツ学習するよりも、まずはざっと全体像をとらえるようにするとよいのです。


歴史のマンガや簡単に読める薄い教科書あたりを軽く読み流して全体の流れをとらえてから、細かい勉強をしていくと、何が重要度が高く、何が低いかということがわかってきます


先ほど、活字の羅列を見て圧倒される子が少なからずいるというお話をしましたが、これを解決する方法があります。それが「段落分け(細分化)」です。

段落分けは学校でもよく授業でやります。しかし、ただ分けるのではなく、その段落以外を見えないように隠してしまうのです。


国語が嫌いな子は、文章を読むことが面倒なので、まずは「1段落」だけを見えるようにして、その段落だけに集中できるようにします。

すると、「文章全体を読むのは、かったるいけども、たかが数行程度の、1段落であれば、読んでみてもいいか」と思い、目の前のことだけに集中します。

そしてその後、「結局、この段落は何がいいたいの? 一言でいうと?」と聞きます。すると、生徒は何となく感じた印象を答えます。



このように、段落という「全体像」をざっと読んで、何を言っているかをとらえる訓練をすると、本質が見えるようになっていきます。これを繰り返すと、文章全体の本質がわかるようになります。





「抽象」と「具体」の別を意識しよう


2.抽象(わかりにくい文章)と、具体(わかりやすい文章)を区別できるようにする

文章は、わかりにくい文章とわかりやすい文章とで構成されています。わかりにくい文章は「抽象文」、わかりやすい文章を「具体文」と言います。


国語の問題では、「抽象文」が答えになります。なぜでしょうか。具体文はあくまでも具体例としてひとつの例を挙げているにすぎないので、それが答えだと、そのほかの事例はダメなのか?ということになるからです。

抽象文であれば、ぼかして漠然としていますから、どのような事例にも適用できる文(どのようにでも解釈できる文)になっているので、これが答えになるのです。


会話も、文章も、抽象文でまとめて、具体文でわかりやすく説明するという構造になっていますが、生徒はこのようなことを知りません。すべて同じ言葉であり、同じ文にしかみえていません。そこで、こういう訓練をするのです。



・具体的な話ばかりであれば、「結局、どういうこと?」と聞いてみます。すると、「抽象的な言葉や文」でまとめるようになります。

・わかりにくい話(抽象文)であれば、「それはたとえばどういうこと?」と聞いてみます。すると「具体的な言葉や文」が出てきます。


この「抽象と具体の往復」を日常で行っていると、話をしている本人も説明が上手になり、国語の文章も同様の構造になっていることがわかるようになるでしょう。




自分の口で説明させてみよう


3.学んだことを説明させる

私は塾で授業をしていたとき、よく次のような方法を使って生徒の理解力を確かめていました。

私:では、これで説明終わったけれど、わかったか?

生徒たち:(多くの生徒がうなずく そこで私は)

私:じゃ山口君、もう一度説明してみて。

山口君:(え!という顔して)……。

私:わかったら、説明できると思うけども、どうかな。それでは木内さんはどう。

木内さん:……。

私:わからないのに、わかったようなふりをしちゃだめだよ。


このようなことは頻繁にあります。1回の説明ですべての生徒が理解できるはずはありません。しかし教える側は、決まったように「わかった?」と聞いて、その後、次の単元に移ってしまうことが少なくありません。そして、「わからない状態のまま→落ちこぼれ誕生」となっていきます。


わからないことは、わからないと言ってくれればいいのですが、生徒は場の雰囲気を気にするのか、正直には言いません。そこで、「生徒に説明させる」ということをやったのです。

説明させてみると、生徒も自分が理解しているのかいないのかが、はっきりわかります。そして自分の言葉で説明できると、当事者意識が出てきて何がいちばん重要なことか、本質なのかがわかってきます。



このように、3つの方法についてお話してきました。本質というと何か難しい言葉のように思いますが、「要するに何?」という部分のことです。これがとらえられると、あとは枝葉末節という飾り付け部分で、表現をもう少し細かくしていくだけです。


「要するに何?」と自問自答すると、自然とどうでもよい部分は切り捨てられ、「単純化された言葉=本質」が出てくることでしょう。













e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-10-27 22:29 | 頑張れ!
e0208182_2311914.jpg

More
[PR]
by 40144 | 2015-04-13 23:59 | 頑張れ!
e0208182_22574331.jpg


男性にヒアリングしてわかった「別れたくない妻」「手放したくないパートナー」の7ヵ条。

e0208182_2372359.jpg


旦那様にとって「別れたくない妻」とは?

ヒトの脳に関する研究者によれば、人間の脳内の「恋愛状態」は約4年間で終わってしまうのだそうです。結婚生活にしても、結婚当初の感激が覚めてくるのが3年目あたりから。統計的に見ても、結婚後5年未満の離婚件数は最も高い割合を示していることが、それを裏付けています。

では、脳内的な恋愛状態が終り、最も離婚危機が高まる時期を乗り越え、愛され続ける妻にはどんな共通点があるのでしょうか?

男性にヒアリングしてわかった「別れたくない妻」「手放したくないパートナー」の7ヵ条。



男が別れたくない妻その1:尊敬してくれる妻

男性にとって、周囲の女性から尊敬されるというのは、自分の価値や能力を確認し、自尊心を満たすための大切な要素。特に、自分の愛する相手から尊敬されるということを、とても重要視しています。ですから、心の中で思われるのはもちろん、言葉や態度など目に見える形で敬意を表わしてくれる妻、自分を立ててくれる妻は人生にとって必要不可欠な存在なのです。



男が別れたくない妻その2:ポジティブな妻

意外に多かったのがこの回答。最近の困難な経済状況や先の見えない将来への不安の中で家族を養うために働いている男性は、かなり大きなストレスやプレッシャーを感じているようです。そんな中で、自分が弱気になった時に「あなたなら大丈夫」「一緒に頑張ればうまくいくわ」とポジティブな言葉をかけてくれる妻は、大きな心の支えになるということを表しているのがよくわかります。もともと、男性よりも女性のほうが逆境に強いという説もあります。どんな時も笑顔で、ポジティブな発想ができる女性は、一緒にいると新しい未来への扉を開いてくれる、女神様的存在なのかもしれません。



男が別れたくない妻その3:教わり上手な妻

男性は、自分が先生になり、周囲に「指導」をするのが大好き。しかし、その指導に対して、いちいち反論されたり、あるいは聞き流されたりしては、「指導欲」を満足させられません。「教わり上手」とは、すでに自分が知っていることでも、「なるほど! 教えてくれてありがとう。○○してみるわ」といったリアクションがとれる人。ある意味、話の聞き上手であるのかもしれません。教わり上手な妻になることで、パートナーとのコミュニケーションも一層活発になることでしょう。



男が別れたくない妻その4:甘えさせてくれる妻

「男は強い生き物」と思い込んでいると、ついつい見逃してしまうのが、旦那様の「甘えん坊」サイン。ちょっと凹んだとき、疲れたとき、リラックスしているときに、愛している「誰かに甘えてみたい」と思うのは男女共通です。そんな時に「何よ、男のくせに!」などと突っぱねてしまうのはNG妻。男性の微妙な言葉やリアクションを上手にくみ取って、頭を撫でてあげたり、ハグしてあげたり、あるいは軽くキスしてあげたりなど、男性の「甘えん坊モード」をママの気分で受け止めてあげるのが、男性に必要とされる妻のテクニックです。



男が別れたくない妻その5:一人の時間をくれる妻

悩み事があると、周囲に相談して共感を得ることで解決しようとする女性と違い、男性は悩み事などを、周囲にはなかなか打ち明けません。女性とは逆に、自分の中に閉じこもって、解決の道を探ろうとします。そんな時、解決の道を一人で探そうとしている夫をそっと見守ってくれる妻は、男性にとってはありがたい存在。なんでも「夫婦で一緒に」ではなく、ひとりになれる時間を大切にしてくれる妻は、男性にとって大切な存在なのです。



男が別れたくない妻その6:女を失わない妻

子供ができて母になっても、たとえ何歳になっても、男性にとって「女性らしさ」は妻に求める大切なポイントです。お肌のお手入れや身だしなみ、ファッションにいたるまで、黙っていても男性はしっかり見ています。言葉遣いやしぐさなども同様。特に、子供に合わせて「こら!おめぇら!」などという言葉遣いになってしまいがちな、男の子のママはご用心!



男が別れたくない妻その7:自立した妻

確かに、夫婦は助け合い、足りないところを補い合う存在です。しかしそれはお互いに自立した男女の間でこそ成立する関係。一方が他方にべったりと依存していては、パートナーとは言えません。「何でも旦那様任せ」というのは一見、かわいい妻のようですが、男性にとって「重い」存在になっていることを忘れずに。



男性陣から出た「別れたくない妻」の要素、みなさんにはいくつ当てはまりましたか? 「男性が手放したくない妻」を目指し、できることからぜひトライしてくださいね。












e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-02-15 22:57 | 頑張れ!


http://netallica.yahoo.co.jp/news/20141030-00010003-howcolle

e0208182_1224015.jpg

モテる女性が絶対にやっていること4つ


世の中にはモテる女性とモテない女性がいますが、本当にモテる女性は男女問わず多くの人から愛されています。

女性からは嫌われているのに男性からはモテるという女性は、まだ男性が気づいていないだけで、いつか男性もその女性の本性に気づく日がくるかもしれません。

では、本当にモテる女性とはどんな女性でどんな努力をされているのでしょう?

そこで今日は、20人以上の男性から告白されたことがある女性に「モテるために気をつけていること」について伺ってきました。



◆1.モテ特集はチェックする

「モテるために必要なことや求められることは、年齢によって変わると思うんです。20歳の学生のモテ技は学生だからこそ使える技であって、25歳の私がやるとイタいと思われてしまうこともあります。

だからこそ、自分の年齢や時代に合ったモテ技をチェックするようにしています。」(25歳/キャビンアテンダント)

既に知っているモテ技が、歳や相手が変われば通用しなくなると知っているのもモテる女性の条件のようです。そのため、常に流行に敏感で「モテる女性特集」があれば一通りチェックしているという方も多かったです。

LINEやFacebookなど、以前はなかったツールが登場することによりモテ技の使い方も変わるので、モテ特集をチェックするのは必須と言えそうです。



◆2.自分にできそうなことは全部やる

「ネットや雑誌で『コレがモテる!』という内容を見たら、とりあえず次の日に試してみることにしています。1回目にやったら不自然で男性にときめいてもらうことができなくても、2回目には自然にできるんじゃないかな~と。それに、試してみようと思う気持ちが男性との接点を作っているので、結果的に男性と関わることも増えますよ!」(24歳/受付)

できるかな?できないかな?これをやったら変かな?と考える前にやってしまうのが、モテる女性のようです。

実際にやってみたからこそ気づけることもあるので、あまり考え過ぎず、行動をしてみるのもオススメです。



◆3.失敗を怖がらない

「よく『だって~』とか『でも~』と言い訳をして、気になる男性がいても何もしない女性がいますけど、もったいないですよね。

フラれたからって死ぬわけではないんだから、ダメ元で行けばイイのにといつも思います。告白しなくても、友達になるだけでも変わることもあるので勇気を出してチャレンジするのが大事かと!」(26歳/飲食)

いくらモテる女性といえども、失敗してしまうこともあるそう。でも「たまたま自分との相性が合わなかっただけ」と考え、失敗や挫折を引きずらないようにしているようでした。

だからこそ、いつでもポジティブな気持ちでいることができ周りに好印象を与えているようです。



◆4.好きな人だけでなく女性も男性も大切にする

「私は、男友達と遊ぶのも好きですけど、女友達は男友達以上に大切にしています。困った時に頼れるのは女友達ですから。

それに男性も、女性から嫌われている女性よりも、女友達が多い女性の方が好きという人が多いと思います。」(22歳/学生)

やはり本当にモテる女性は、男性だけでなく女性も平等に大切な存在として考えているようです。男性の前だけで態度が変わるようなことがないので、女性からの好感度が下がることもないのだとか。

男性から見ると、女友達が多い子は性格が良さそうに見えるため、男性からの好感度も良くなるようです。



◆おわりに

モテたいと思うならば、思うだけに留めず実行に移すことが大切なようです。失敗を怖がらず、まずはできるところから実践してみてはどうでしょう?

(著者:栢原 陽子/編集:ハウコレ編集部)









[PR]
by 40144 | 2014-12-09 12:25 | 頑張れ!
e0208182_0125861.jpg

こんなワークをぜひしてみてください。自分の好きなところ、いいなと思うところ、恵まれている、感謝できる点を100見つけて書いてゆきます。



「エッ、100? そんなにあるわけない‥‥」

「イヤア、100も書いていいんですかあ、楽しそうですね、やってみましょう」

さっそく、笑顔発想のできる人と、できない人が分かれてしまいましたね。思わず、日ごろの考え方のクセが出てしまうんですね。


「そんなにあるわけない」の人も、まず20を目標に、紙と鉛筆を用意してやってみてください。思うだけではダメ。書くことがコツです。書くことは、自分の頭の中で雑然としている想いを外に出して整理し、書くことで、より強化し、再び頭の中にすり込んで定着させる効果的な方法です。

小さなことでもいいのです。例えば「おつけものをつけるのが上手」「主人が旅行につれていってくれる」とか「爪の形がよい」とか。(中略)


少しずつ増やして100を目標にねばってみましょう。100という数字は意味があります。ある程度プラス思考の人なら60前後は出てくるのですが、そのあと30~40を絞り出すべく考えているうちに、いろんな角度から自分を見て、意外なところ、あるいは普段は当たり前すぎて長所として見たことのないところにも目がゆき、自分を見つめ直し、「私って、結構いいね」と思える。

また、恵まれている点に改めて目がゆき、感謝の心に満たされる。









[PR]
by 40144 | 2014-05-11 00:14 | 頑張れ!

●国も人も素直が一番!

e0208182_14183125.jpg

世界の経済史に奇跡と輝きを残した民族・・視点を変えたら見えてきた、日本の真の姿とは?―中国ネット



XINHUA.JP 5月5日(月)3時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140505-00000001-xinhua-cn

中国メディアによると、中国の航空業界では運航の遅れが深刻な課題となっている。定刻に発着できたかどうかを示す定時発着率は、中国でトップの祥鵬航空でも73%に過ぎず、大手の航空会社は70%以下。最も低い航空会社は44%と、2回に1回以上は遅れていた。ちなみに、日本の羽田空港の定時発着率は93.82%だ。


最近、日本を観光したある中国の女性ネットユーザーが感想をまとめ「角度を変えて日本を見てみよう」と題して発表した。

女性は日本の事を「弾丸の国」と呼び、「文明と野性が共存し、真似が得意なうえ、新たな文明を生み出そうとする国。アジアで最も早く近代化を実現し、世界の経済史に奇跡と輝きを残した民族だ」と紹介する。


以前は「『小日本のどこがいいのか』と思っていた」という女性だが、仕事で日本を往復する親友の話をきっかけに、日本を訪れることにした。その結果、日本に対する見方が大きく変化したという。



女性は日本旅行の感想を以下の11項目にまとめ、紹介している。

1.礼儀を重んじる。顔を合わせたときにはいつも挨拶を交わし、お辞儀をして別れる。

2.サービスが熱心であり、行き届いている。

3.街にはチリひとつ落ちておらず、人の流れは整然として、大声でケンカする声を聞くことが少ない。日本社会の整然とした状況に、多くの外国人は感化される。

4.国民のモラルが高く、公徳を守る。公共スペースに紙くずや吸い殻、たんつばが落ちていない。

5.生活環境が美しい。都市には大きな林や公園の草地がある。郊外の家の前には植木があり、すべてきれいに剪定されている。

6.人に優しい公共サービス。公衆トイレはきれいで、何の悪臭もしない。

7.コメや牛肉など、日本政府は最高品質のものを自国民に提供する。食品、環境、医療などで国民が「最恵国待遇」を受けられないわが国との差は大きい。

8.日本の飲食は健康的だ。油が少なく薄味で、生の野菜が多い。

9.中国人にとって耐えがたいほど物価は高いが、商品には実際の価格(値引きを含む)が明示されていて、品質も信頼に足るものである。

10.伝統を重んずる。

11.公共スペースにおけるタイムスケジュールが正確。電車や地下鉄は基本的に定時運行だ。

(編集翻訳 城山俊樹)








[PR]
by 40144 | 2014-05-05 14:19 | 頑張れ!