●I'm sorry ごめんなさい●Please forgive me 許してください●I love you 愛してます●Thank you ありがとう


by 世界樹の嫁。

カテゴリ:名言( 12 )

e0208182_23341442.jpg

●I'm sorry●Please forgive me●I love you●Thank you
[PR]
by 40144 | 2017-03-04 23:36 | 名言
e0208182_1931182.jpg

●I'm sorry●Please forgive me●I love you●Thank you
[PR]
by 40144 | 2016-12-05 19:35 | 名言
e0208182_23214882.jpge0208182_23221637.jpg

●I'm sorry●Please forgive me●I love you●Thank you
[PR]
by 40144 | 2016-10-17 23:22 | 名言
e0208182_2245896.jpge0208182_2251722.jpg

続き
[PR]
by 40144 | 2016-01-17 21:48 | 名言
斎藤茂太の名言集
(さいとう しげた、1916年3月21日 - 2006年11月20日)は、日本の精神科医、随筆家である。愛称はモタさん。

斎藤茂太さんは「食事には箸休めがあり、階段ならば踊り場がある。人生にも、しばし箸休めが必要なタイミングがあると思う。人生は長いのだ。途中、1年や2年、人から見て“わけのわからない過ごし方”をしたところで、それで取り返しがつかなくなるなんてことはない。箸休めの体験が、その後の人生をしっかり支える可能性のほうが大きい」と語る。心にしみいる「言葉の処方箋」で、元気と勇気が湧いてくる。


e0208182_2372359.jpg
e0208182_14295863.jpg



●美しい人生を見たいのなら、心の窓をきれいに磨くことだ。

●「今はできない」を、「絶対できない」と間違えないように。

●楽観的になりたいなら、客観的になることだ。

●腕を上げるには、ネをあげないことだ。

●人生から返ってくるのは、いつかあなたが投げた球。

●行いの最大の報酬は、行いをやり遂げた満足にある。

●苦労から抜け出したいなら、肩の力を抜くことを覚えなさい。

●何を笑うかで人間がわかる。なんでも笑えば人間は変わる。

●感情で表情が変わる人より、表情で感情を変える人が賢者。

●お金は金に寄ってくるが、夢にはもっと寄ってくる。

●正面を突くのは無策。意表を突くのが対策。

●世間からよく思われることよりも、自分が心からやりたいことを見つけ出すこと。そして、自分らしく生きていくことの方がずっと大切であるということ。

●世間からいくら拍手喝采をあびようとも、結局、自分らしく生きているという実感が得られなければ、何の意味もない。

●嫌われたら、それ以上の力で好きになれ!

●追いかけられて暮らしているようでは、いつか息切れしてしまう。

●若い人には若い人なりの輝きがある。三十代にも三十代なりの輝きがある。四十代にも五十代にも六十代にも七十代にも八十代にも…。それぞれの年代に、その年代でしか放つことのできない輝きがある。

●他人に花をもたせよう。自分に花の香りが残る。

●人は「けなげな人」に、手を差しのべる。

●自分を幸せにできる人は、人も幸せにできる。

●物を粗末にする人は、人も粗末にする。

●悲観的になるのは、自分のことばかり考えているから。

●だらだらと人生を送っていると、品性の劣った人間になる。

●「自分のない人」ほど、自分を主張する。

●あきらめないことだ。一度あきらめると習慣になる。

●いま何がないかより、いま何があるかで発想しよう。

●「わが道をゆく」に勝る道はない。

●老いがきても今までの自分に悔いがなければ、死を怖れる必要はない。また、老いても自分に何か生きがいがあれば、何もビクビクすることもないのだ。

●人間の欲望にはきりがないから、満足することを知らないと幸せにはなれないよ。

●完璧主義はやめて、八十点の出来なら合格と考える。毎日毎日、全力投球するのではなく、頑張るべきときだけ百パーセント、百二十パーセントの力を出し、あとは八十パーセントぐらいをキープする。それが、心身共に健康で、いい仕事を長く続けていくコツなんですよ。

●人によって価値観や好みが異なるのですから、幸せの形も違って当たり前。マスコミや世間が押しつけてくる幸せの基準をちょっと脇にどけて、一度じっくり考えてみてください。自分は本当は何が好きなのか、何をしているとき幸せだと感じるのか、気持ちよく生きていくために何が必要で、なくても困らないのはなんなのか、どんな自分になりたいのか…とね。

●大丈夫。世の中の人はみんな、自分のことで精一杯。あなたのことなんて、気にしているほど暇ではない。

●どういうことばを使うかは、あまり難しく考える必要はない。相手に恥をかかせたり、傷つけたりするようなことを言わなければいいのである。

●優柔不断な人は、決断を悩み始めた自分に向かってこう言うといい。決断するとは「悩む」のではなく「決める」こと。どのみち、選択肢は一つだ。

●人間、どん底まで行けばしめたもの。後は上がるだけ。

●言葉はかけ算に似ている。かけ算ではどんな数も最後にマイナスをかけたら、答えはマイナスになる。

●仕事は雑に考えると、雑事になってしまう。

●新しいことに挑戦するときに、もっとも大切なことは、現在の自分の能力を考慮して、できるかできないかを予測することではなく、「やる気」があるかないかである。これを忘れてはならない。

●人の顔を美しくする最高の美容術は、笑いである。

●人はよく、「やる気はあるんだけど、行動がともなわない」といった言い方をするが、それは「やる気」を阻害する何かがあるからに過ぎない。

●人は何を語るか、だけではなく、「何を語らないか」でも判断される。アドバイスの中にも、語らないアドバイスというものがあるのではないか。

●「あきらめない」ことで、とかく人にふりまわされる。「あきらめる」ことで自分らしい、マイペースの生き方が出来るようになる。

●自分で自分をあきらめなければ、人生に「負け」はない。

●大きくても30センチほどのヤマメと、その倍もあるサクラマスが、もともとは同じ魚だということをご存じですか?川での生存競争に敗れたヤマメの一部が、餌を求めて海へと下り、餌が豊富な海を回遊するうちに大型化したのがサクラマスなんだそうです。

そのときは負けたように思えても、自分で自分に見切りをつけなければ、人生に「負け」なんてものは存在しません。

人と競うのではなく、できることから少しずつ努力を重ね、昨日の自分よりちょっとだけでも成長しようと心がける。

そうすれば、いつの間にか、サクラマスのようにグーンと大きくなっているはずですよ。

●できるだけたくさんの本を読み、美しいものに触れ、思いやりを持って人に接する。当たり前のことを言っていると思うでしょうが、そういうことの積み重ねが、本当に人を美しくするんです。

九十年も世の中を観察してきた僕が言うんだから、間違いない(笑)。効率や損得にとらわれると、人間が小さくなる。

●自分らしく生きられる場を探すのではなく、今、自分がいる場所で夢中になって生きてみましょう。そんな日々の積み重ねが、その人らしさを作っていくんだと思います。

●人生には無駄なことも損なこともありません。すべての経験があなたの中に積み重なっていくんです。

●夢中で生きることを、「生きる目的」にする。

●大切なのは、場所を変えるのではなく、自分自身が変わること。

●失敗を気にしてクヨクヨ落ち込んだり、クドクド言い訳したり、誰かを責めたりするのは、時間のロスでしかありません。

●本当に有能な上司は、部下にも自分にも適度に甘い。

●前を向き、歩き続けていれば、苦労は人を成長させる。

●人間は弱いようで、強い生き物なんです。

●焦らない。でも、あきらめない。

●他人と自分を比べてしまうのは、しょうがない。ただ、あの人のほうが私より上だとか下だとか考えて、幸せを他人との比較で決めるのは、もうおやめなさい。あなたが幸せかどうかは、あなたの気持ち次第。「自分は幸せだ」と思える人だけが、幸せに人生を送れるんです。

●「あのとき、ああしていれば」という思いに振り回されることほど、時間とエネルギーを無駄にし、自分を傷つけるものはないと思いますよ。

●日々のちょっとした喜びを大切にし、足元の現実を少しずつ積み重ねていくことが、明るい未来につながっていくんだと思います。

●言葉は薬にもなれば、凶器にもなる。

●感動こそがストレスに負けない最大の秘訣。そして、長生きのコツでもある。

●最後に私よりも若いであろう読者の皆さんにぜひお伝えしたいことは、将来のことを必要以上に心配することはない、ということだ。

気を揉んでいたずらに時を過ごすよりも、なんでもいい、今からできること、したいことをしてみるといい。まずは行動を起こすことだ。老いは、考えなくても誰にでも来るものなのだから。












e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-10-18 14:25 | 名言
e0208182_10253372.jpg





成功するためには、口ぐせが重要


e0208182_2372359.jpg
e0208182_22583266.jpg





●読者からの質問 1


斎藤一人先生は、「成功とは、どんな口ぐせを持っているかで決まる」と、おっしゃっています。なぜ、成功するためには、口ぐせが重要なのでしょうか。口ぐせの効果を教えていただければ幸いです。


斎藤一人さんからの回答

「口ぐせって、その人が思っていることが出るんです」

はい、こういうことです。口ぐせっていうのはその人が思っていることが出るっていうことなんです。日ごろなにを思っているか。

だから、大した口ぐせはいらないんです。問題がある度、「だいじょうぶ、だいじょうぶ」とか、そんな簡単なのでいいと思います。

それから、「がんばろう」とか、「やる気じゅうぶんです」とか。人が明るくなるとか、自分を鼓舞するようなものを持ってる人っていうのは、口ぐせがそうなんです。

ということは、日ごろ考えていることが、明るいことだったり、自分を鼓舞するようなことなんだよね。

だから、逆に言えば、簡単な口ぐせを作っちゃう。そうすると、言葉に引っ張られて気持ちがそうなっちゃうっていうことがあると思います。

例えば、すぐに落ち込んじゃう「おれだめだな」っていうのが口ぐせの人と、「だいじょうぶ、だいじょうぶ。失敗なんて何回したって。最後に成功すればいいんだから」とかって言ってる人。

どちらが成功しそうかわかりますよね。そういう簡単な口ぐせを持っている人のほうが成功するっていうことです。

ただし、口ぐせを変えるだけでは成功できないんだよ。成功するためには、行動が必要なの。

仕事で成功したかったら、口ぐせを変えるだけでなく、当然ながら、顔晴って一所懸命に仕事しなくちゃいけないの。この地球というのは、「行動の星」だからね。

行動したくなるような口ぐせを言うんだよ。




●読者からの質問 2

「これからの時代にたいせつになる『口ぐせ』を教えてください」斎藤一人先生の大ファンです。今年以降、ますます、経済が厳しくなるという予測がありますが、これからの時代を生き抜くのに、特に役立つ「口ぐせ」があれば、お教えいただけませんでしょうか。また、お金に好かれる「口ぐせ」があれば、お教えください。


斎藤一人さんの回答

「お金の悪口を言うのだけはやめたほうがいいです」

はい。こういうことですね。

これから経済が暗くなりますからね、明るい言葉ならなんでもいいんです。「だいじょうぶ、だいじょうぶ」とか「心配ないよ」とかね。

みんなが暗くなるときに明るいことを言える人、そういう人がリーダーになるんです。だから明るくなるようなことを口ぐせにするといいですよ。

暗くなったらみんなが暗いことを言うからね。そのときいっしょに暗いこと言ったらダメなんです。それだけ注意してくださいね。

あと、もう一つ、お金に好かれる言葉がありますかってことに答えます。お金に好かれない人ってね、「人生金じゃないよ」とか、そういうことを言うんです。

だからって、人生金だとかって言いたいんじゃないですよ。大切なものって、友達も大切だし、友情も大切なんだよね。

だけど、お金の悪口をいうのだけはやめたほうがいい。お金の悪口を言わずに「お金ってたいせつだね」とか、「お金を生み出してくれる仕事ってたいせつだね」とか、そういうあたりまえのことを言わないと、お金から嫌われるよっていうことです。

そもそも人からナメられて、馬鹿にされて、幸せになれっこないんだよ。だからって自分が威張って、人をナメるのもよくないんだよ。でもナメられる方も悪いんだよ、オドオドびくびくしてるからナメられちゃうの。


この言葉を1日100回言ってみな。

威張っちゃいけない、ナメられちゃいけないって


みんな優しすぎるの。でもそれで生き方まで弱くなってる人が多い。本当の優しさは強さの中にあるんだよ。強くなってえばっちゃいけないけど、人になめられてもダメなんだよ。


★キーワード
成功するための口ぐせ

「いばっちゃいけない、なめられちゃいけない」














e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-10-09 23:00 | 名言

●英語名言集1



If you can dream it, you can do it.


夢見ることができれば、それは実現できる。
ウォルト・ディズニー(米国のエンターテイナー、実業家 / 1901~1966)

e0208182_23542757.jpg

e0208182_2372359.jpg


When you come to a roadblock, take a detour.
行く手をふさがれたら、回り道で行けばいいのよ。
メアリー・ケイ・アッシュ(米国の化粧品会社創業者 / 1918~2001)

Be quick, but don’t hurry.
機敏であれ、しかし慌ててはいけない。
ジョン・ウッデン(米国の大学バスケットボールコーチ / 1910~2010)

When it is dark enough, you can see the stars.
どんなに暗くても、星は輝いている。
エマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人 / 1803~1882)

Never let your memories be greater than your dreams.
過去よりも大きな夢を持とう。
ダグラス・アイベスター(米国の経営者 / 1947~)

A problem is your chance to do your best.
困難とは、ベストを尽くせるチャンスなのだ。
デューク・エリントン(米国のジャズオーケストラリーダー / 1899~1974)

Victory is sweetest when you’ve known defeat.
敗北を味を知ってこそ、最も甘美な勝利が味わえる。
マルコム・フォーブス(米国のフォーブス誌の元発行人 / 1919~1990)

One of these days is none of these days.
「いつの日か」は、決してやってこない。
ヘンリー・ジョージ・ボーン(英国の出版業経営者 / 1796~1884)

Believe and act as if it were impossible to fail.
失敗なんてありえないと信じて、やってみるんだ。
チャールズ・ケタリング(米国の農民、教員、科学者、発明家 / 1876~1958)

If you obey all the rules, you miss all the fun.
すべてのルールに従えば、すべての楽しみを取り逃がしてしまうわ。
キャサリン・ヘプバーン(米国の女優 / 1907~2003)

A wise man will make more opportunities than he finds.
賢者はチャンスを見つけるよりも、みずからチャンスを創りだす。
フランシス・ベーコン(英国の哲学者、神学者、法学者 / 1561~1626)

People do not lack strength, they lack will.
人は強さに欠けているのではない。意志を欠いているのだ。
ヴィクトル・ユーゴー(フランスのロマン主義の詩人、小説家 / 1802~1885)

I have a dream today!
今日、私には夢がある。
キング牧師(米国の牧師、公民権運動の指導者 / 1929~1968)

There is always light behind the clouds.
雲の向こうは、いつも青空。
ルイーザ・メイ・オルコット(米国の女性小説家 / 1832~1888)

Vision is the art of seeing things invisible.
ビジョンとは、見えないものを見る技術だ。
ジョナサン・スウィフト(アイルランドの作家 / 1667~1745)

There is always a better way.
より良い方法は、常に存在している。
トーマス・エジソン(米国の発明家、起業家 / 1847~1931)

He who moves not forward, goes backward.
前進をしない人は、後退をしているのだ。
ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

One today is worth two tomorrow.
今日という一日は、明日という日の二日分の値打ちがある。
ベンジャミン・フランクリン(米国の政治家、外交官、物理学者 / 1706~1790)

You miss 100% of the shots you don’t take.
打たないシュートは、100%外れる。
ウェイン・グレツキー(カナダのプロアイスホッケー選手 / 1961~)

Today is the first day of the rest of your life.
今日という日は、残りの人生の最初の日である。
チャールズ・ディードリッヒ(米国の薬物中毒患者救済機関の設立者 / 1913~1997)

As long as you’re going to be thinking anyway, think big.
どうせ何かを考えるなら、大きなことを考えるんだ。
ドナルド・トランプ(米国の実業家、作家 / 1946~)

Often you have to rely on intuition.
しばしば、直観が頼みの綱になる。
ビル・ゲイツ(米国の実業家、マイクロソフト社の創業者 / 1955~)

The humanrace is governed by its imagination.
人間は、その想像力によって支配される。
ナポレオン・ボナパルト(フランスの皇帝、政治家、軍人 / 1769~1821)

Never complain. Never explain.
不平を言わない。言い訳をしない。
キャサリン・ヘプバーン(米国の女優 / 1907~2003)

We aim above the mark to hit the mark.
成功したいのなら、人並み以上の努力をするのだ。
エマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人 / 1803~1882)

Turn your wounds into wisdom.
あなたの傷を知恵に変えなさい。
オプラ・ウィンフリー(米国の女性テレビ司会者、女優 / 1954~)

Failure is a detour, not a dead-end street.
失敗は回り道。行き止まりではない。
ジグ・ジグラー(米国のモチベーション講演家、作家 / 1926~2012)

Control your destiny, or someone else will.
自分の運命は自分でコントロールすべきだ。さもないと、誰かにコントロールされてしまう。
ジャック・ウェルチ(米国の実業家 / 1935~)

Kites rise highest against the wind – not with it.
凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。風に流されている時ではない。
ウィンストン・チャーチル(英国の政治家、ノーベル文学賞受賞 / 1874~1965)

Good artists copy, great artists steal.
優秀な芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む。
パブロ・ピカソ(スペイン出身の画家、彫刻家 / 1881~1973)

Chop your own wood, and it will warm you twice.
自分で薪を割れ、二重に温まる。
ヘンリー・フォード(米国のフォード・モーター創業者 / 1863~1947)

The sole meaning of life is to serve humanity.
人生の唯一の意義は、人のために生きることである。
トルストイ(ロシアの小説家、思想家 / 1828~1910)

The time is always right to do what is right.
正しいことをするとき、頃合いを見る必要はないのです。
キング牧師(米国の牧師、公民権運動の指導者 / 1929~1968)

Fear always springs from ignorance.
恐怖は常に無知から生じる。
エマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人 / 1803~1882)

I never worry about action, but only inaction.
行動する事は少しも恐れはしない。恐れるのは、ただ無為に時を過ごす事だけだ。
ウィンストン・チャーチル(英国の政治家、ノーベル文学賞受賞 / 1874~1965)

The more we do, the more we can do.
もっとやれば、もっとできる。
ウィリアム・ヘイズリット(英国の作家、批評家 / 1778~1830)

Only the pure in heart can make a good soup.
純粋な心だけが美味しいスープを作る。
ベートーヴェン(ドイツの作曲家 / 1770~1827)

Failure is another stepping stone to greatness.
失敗は大成功への足がかり。
オプラ・ウィンフリー(米国の女性テレビ司会者、女優 / 1954~)

This world is but a canvas to our imaginations.
この世界は、我々の想像力を描くためのキャンバスにすぎない。
ソロー(米国の作家、詩人、思想家 / 1817~1862)

Find purpose, the means will follow.
目的を見つけよ。手段は後からついてくる。
ガンジー(インドの弁護士、宗教家、政治指導者 / 1869~1948)

All we are saying is give peace a chance!
平和を試してみよう!僕らが言ってるのはそれだけだ。
ジョン・レノン(英国のミュージシャン、ビートルズのリーダー / 1940~1980)

The ballot is stronger than the bullet.
投票は銃弾よりも強い。
エイブラハム・リンカーン(米国の第16代大統領 / 1809~1865)

It always seems impossible until it’s done.
何事も成功するまでは不可能に思えるものである。
ネルソン・マンデラ(南アフリカ共和国の政治家、ノーベル平和賞受賞者 / 1918~2013)

It’s all about the journey, not the outcome.
すべては過程だ。結果ではない。
カール・ルイス(米国の陸上競技選手 / 1961~)

In the middle of difficulty lies opportunity.
困難の中に、機会がある。
アインシュタイン(理論物理学者、ノーベル物理学賞受賞 / 1879~1955)

Dogs never bite me. Just humans.
犬は決して私に噛みつきません。裏切るのは人間だけです。
マリリン・モンロー(米国の女優 / 1926~1962)

Simplicity is the ultimate sophistication.
シンプルさは究極の洗練である。
レオナルド・ダ・ヴィンチ(イタリアのルネサンス期の芸術家 / 1452~1519)

Dressing is a way of life.
服装は生き方である。
イヴ・サン=ローラン(フランスのファッションデザイナー / 1936~2008)

Some people feel the rain. Others just get wet.
雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる。
ボブ・マーリー(ジャマイカのレゲエミュージシャン / 1945~1981)

I do not seek, I find.
私は捜し求めない。見出すのだ。
パブロ・ピカソ(スペイン出身の画家、彫刻家 / 1881~1973)

None are so old as those who have outlived enthusiasm.
熱意を失ってしまった人ほど年老いた人はいない。
ソロー(米国の作家、詩人、思想家 / 1817~1862)


The best way to predict the future is to create it.
未来を予測する最良の方法は、未来を創ることだ。
ピーター・ドラッカー(オーストリア出身の経営学者 / 1909~2005)

There is more to life than increasing its speed.
速度を上げるばかりが、人生ではない。
ガンジー(インドの弁護士、宗教家、政治指導者 / 1869~1948)

Thou shouldst eat to live; not live to eat.
生きるために食べよ、食べるために生きるな。
ソクラテス(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前469~399)

A friend to all is a friend to none.
多数の友を持つ者は、一人の友も持たない。
アリストテレス(古代ギリシアの哲学者 / 紀元前384~紀元前322)

I walk slowly, but I never walk backward.
私の歩みは遅いが、歩んだ道を引き返すことはない。
エイブラハム・リンカーン(米国の第16代大統領 / 1809~1865)

The first duty of love is to listen.
愛の第一の義務は、耳を傾けることである。
パウル・ティリッヒ(ドイツのプロテスタント神学者 / 1886~1965)

It is not length of life, but depth of life.
重要なのは人生の長さではない。人生の深さだ。
エマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人 / 1803~1882)

Without haste, but without rest.
急がずに、だが休まずに。
ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家 / 1749~1832)

The creation of a thousand forests is in one acorn.
一粒の木の実は、いくつもの森を生む。
エマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人 / 1803~1882)

No one has ever become poor by giving.
与えることで貧しくなった人はいまだかつて一人もいません。
アンネ・フランク(「アンネの日記」著者、ユダヤ系ドイツ人少女 / 1929~1945)

The future starts today, not tomorrow.
未来は今日始まる。明日始まるのではない。
ヨハネ・パウロ2世(ポーランド出身の第264代ローマ教皇 / 1920~2005)

Never, never, never, never give up.
決して屈するな。決して、決して、決して!
ウィンストン・チャーチル(英国の政治家、ノーベル文学賞受賞 / 1874~1965)


It’s never too late to be who you might have been.
なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。
ジョージ・エリオット(英国の女性作家 / 1819~1880)

Things do not change; we change.
物事が変わるのではない。私たちが変わるのだ。
ソロー(米国の作家、詩人、思想家 / 1817~1862)

The only way to have a friend is to be one.
友人を得る唯一の方法は、自分がその人の友人になることである。
エマーソン(米国の思想家、哲学者、作家、詩人 / 1803~1882)

Simplicity is the keynote of all true elegance.
シンプルさはすべてのエレガンスの鍵。
ココ・シャネル(フランスの女性ファッションデザイナー / 1883~1971)

There are no facts, only interpretations.
事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。
ニーチェ(ドイツの哲学者、古典文献学者 / 1844~1900)

A lie cannot live.
嘘は、生き続けることなどできない。
キング牧師(米国の牧師、公民権運動の指導者 / 1929~1968)

Everything you can imagine is real.
想像できることは、すべて現実なのだ。
パブロ・ピカソ(スペイン出身の画家、彫刻家 / 1881~1973)

It requires more courage to suffer than to die.
死ぬよりも苦しむほうが勇気を必要とする。
ナポレオン・ボナパルト(フランスの皇帝、政治家、軍人 / 1769~1821)

The man who has no imagination has no wings.
想像力のない奴に、翼は持てない。
モハメド・アリ(米国の元プロボクサー / 1942~)

Luck is a matter of preparation meeting opportunity.
準備万端の人にチャンスが訪れることを幸運と呼ぶの。
オプラ・ウィンフリー(米国の女性テレビ司会者、女優 / 1954~)

A goal without a plan is just a wish.
計画のない目標は、ただの願い事にすぎない。
サン=テグジュペリ(フランスの作家、操縦士 / 1900~1944)

A cage went in search of a bird.
鳥籠が鳥を探しに出かけていった。
カフカ(現在のチェコ出身の小説家、「変身」の著者 / 1883~1924)

The less men think, the more they talk.
人間は考えることが少なければ少ないほど余計にしゃべる。
モンテスキュー(フランスの哲学者 / 1689~1755)

The beginnings of all things are small.
始まりは、どんなものでも小さい。
キケロ(共和政ローマの政治家、文筆家、哲学者 / 紀元前106~紀元前43)

Knowledge is power.
知識は力なり。
フランシス・ベーコン(英国の哲学者、神学者、法学者 / 1561~1626)

Truth is on the side of the oppressed.
真実は、虐げられる側にある。
マルコムX(米国の黒人公民権運動家 / 1925~1965)

Our deeds determine us as much as we determine our deeds.
私たちが行動を決定するように、行動も私たちの人間性を決めている。
ジョージ・エリオット(英国の女性作家 / 1819~1880)

Nothing is so much to be feared as fear.
恐怖ほど、恐れられるものはない。
ソロー(米国の作家、詩人、思想家 / 1817~1862)

To live without Hope is to Cease to live.
希望を持たずに生きることは、死ぬことに等しい。
ドストエフスキー(ロシアの小説家、思想家 / 1821~1881)

Man is what he believes.
自らそうであると信じるもの - それが自分自身である。
チェーホフ(ロシアの劇作家、小説家 / 1860~1904)

Solemnity is the shield of idiots.
愚か者は、まじめさを盾にする。
モンテスキュー(フランスの哲学者 / 1689~1755)

All of us are products of our childhood.
僕らはみんな幼少期の産物なんだ。
マイケル・ジャクソン(米国のシンガーソングライター / 1958~2009)

Honesty is always the best policy.
正直は、常に最上の政策である。
ジョージ・ワシントン(米国の軍人、政治家、米国初代大統領 / 1732~1799)

Our riches, being in our brains.
私達の財産、それは私達の頭の中にあります。
モーツァルト(オーストリアの作曲家、演奏家 / 1756~1791)


Keep looking up.. That’s the secret of life..
上を見続ける… それが生きるコツさ…
(スヌーピー)チャールズ・M・シュルツ(米国の漫画家、スヌーピーの作者 / 1922~2000)

Quality questions create a quality life.
質の高い質問が、質の高い人生を創る。
アンソニー・ロビンズ(米国の自己啓発作家、コーチ、講演家 / 1960~)

Doubt is the origin of wisdom.
疑いは知のはじまりである。
デカルト(フランスの哲学者、数学者 / 1596~1650)

The man who dies rich dies disgraced.
金持ちのままで死ぬのは不名誉な死である。
アンドリュー・カーネギー(スコットランド出身の米国実業家、鉄鋼王 / 1835~1919)

Who reflects too much will accomplish little.
余り考え過ごす者は何事をも成し得ない。
シラー(ドイツの詩人、歴史学者、劇作家、思想家 / 1759~1805)

Hell is other people.
地獄とは他人のことだ。
サルトル(フランスの哲学者、小説家、劇作家 / 1905~1980)

He not busy being born is busy dying.
日々生まれ変わるのに忙しくない人は、日々死ぬのに忙しい。
ボブ・ディラン(米国のミュージシャン / 1941~)

Nobody can give you wiser advice than yourself.
汝自身より優れた忠告を言うものなし。
キケロ(共和政ローマの政治家、文筆家、哲学者 / 紀元前106~紀元前43)

Keep hope alive!
希望を生かし続けなさい。
ジェシー・ジャクソン(米国の市民権活動家、牧師 / 1941~)

Silence is the virtue of fools.
沈黙は愚者たちの美徳である。
フランシス・ベーコン(英国の哲学者、神学者、法学者 / 1561~1626)

Success without fulfillment is failure.
満たされない成功は、失敗だ。
アンソニー・ロビンズ(米国の自己啓発作家、コーチ、講演家 / 1960~)

A hero is a man who does what he can.
英雄とは、自分のできることをする人だ。
ロマン・ロラン(フランスの作家、ノーベル文学賞受賞 / 1866~1944)

Prejudice is an opinion without judgment.
偏見は、判断を持たない意見である。
ヴォルテール(フランスの哲学者、作家、文学者、歴史家 / 1694~1778)

The word tomorrow was invented for indecisive people and for children.
「明日」という言葉は、優柔不断な人々と子供のために考案された。
ツルゲーネフ(ロシアの小説家 / 1818~1883)

We become moral when we are unhappy.
不幸なときにこそ、人は道徳的になる。

マルセル・プルースト(フランスの作家 / 1871~1922)

To live alone is the fate of all great souls.
孤独は優れた精神の持ち主の運命である。
ショーペンハウアー(ドイツの哲学者 / 1788~1860)

The pen is the tongue of the soul.
ペンは魂の舌である。
セルバンテス(スペインの小説家『ドン・キホーテ』著者 / 1547~1616)

Pain is short, and joy is eternal.
苦痛は短く、喜びは永遠である。
シラー(ドイツの詩人、歴史学者、劇作家、思想家 / 1759~1805)

Conquer yourself rather than the world.
世界ではなく、自分自身を征服せよ。
デカルト(フランスの哲学者、数学者 / 1596~1650)

All is well.. That’s my new philosophy..
「すべて事もなし」… これが私の新しい哲学よ
(サリー)

チャールズ・M・シュルツ(米国の漫画家、スヌーピーの作者 / 1922~2000)

Adversity makes men, and prosperity makes monsters.
不運は人物を作り、幸運は怪物を作る。
ヴィクトル・ユーゴー(フランスのロマン主義の詩人、小説家 / 1802~1885)

Music is the melody whose text is the world.
音楽とは、世界がその歌詞であるような旋律である。
ショーペンハウアー(ドイツの哲学者 / 1788~1860)

Honesty is the best policy.
正直は最善の策である。
セルバンテス(スペインの小説家『ドン・キホーテ』著者 / 1547~1616)

The only true paradise is paradise lost.
真の楽園とは失われた楽園である。
マルセル・プルースト(フランスの作家 / 1871~1922)


Never spend your money before you have earned it.
お金を手にする前にお金を使うな。
トーマス・ジェファーソン(米国の第3代大統領、アメリカ独立宣言の主要な作者 / 1743~1826)

Nothing sharpens sight like envy.
嫉妬ほど、視覚を鋭敏にするものはない。
トーマス・フラー(英国の聖職者、歴史家 / 1608~1661)

Anything you’re good at contributes to happiness.
それが何であれ、あなたの得意なことが幸福に導いてくれる。
バートランド・ラッセル(英国の哲学者、ノーベル文学賞受賞 / 1872~1970)

Who in the world am I? Ah, that’s the great puzzle!
私はいったい誰か?ああ、それは大いなる謎だ。
ルイス・キャロル(英国の作家『不思議の国のアリス』著者 / 1832~1898)

Once you label me you negate me.
もしもあなたが私にレッテルをはるなら、それは、私の存在を否定することになる。
キルケゴール(デンマークの哲学者、実存主義の創始者 / 1813~1855)

I agree with no one’s opinion. I have some of my own.
私はだれの意見にも賛成したいと思わない。私は自分の意見を持っている。
ツルゲーネフ(ロシアの小説家 / 1818~1883)

Tears are the silent language of grief.
涙は、もの言わぬ悲しみの言葉である。
ヴォルテール(フランスの哲学者、作家、文学者、歴史家 / 1694~1778)

What worries you, masters you.
あなたを心配させるものが、あなたを支配する。
ジョン・ロック(英国の哲学者 / 1632~1704)

There is no wealth but life.
生命なくして富はなし。
ジョン・ラスキン(英国の美術評論家、社会思想家 / 1819~1900)

The time you enjoy wasting is not wasted time.
浪費するのを楽しんだ時間は、浪費された時間ではない。
バートランド・ラッセル(英国の哲学者、ノーベル文学賞受賞 / 1872~1970)

For me, music and life are all about style.
オレにとって、音楽も人生もスタイルがすべてだ。
マイルス・デイヴィス(米国のジャズトランペット奏者 / 1926~1991)

The end of man is an action, and not a thought.
人生の目的は行為にして、思想にあらず。
トーマス・カーライル(英国の思想家、歴史家 / 1795~1881)


To describe happiness is to diminish it.
幸せを言葉で語ると幸せを減らしてしまう。
スタンダール(フランスの小説家『赤と黒』著者 / 1783~1842)

Change is inevitable. Change is constant.
変化は不可避であり、変化は不変である。
ベンジャミン・ディズレーリ(英国の政治家、小説家 / 1804~1881)

Example is leadership.
身をもって示すことがリーダーシップである。
アルベルト・シュバイツァー(フランスの哲学者、医者、ノーベル平和賞受賞 / 1875~1965)

He who knows best knows how little he knows.
最もよく知っている人間は、自分がほとんど知らないことを知っている。
トーマス・ジェファーソン(米国の第3代大統領、アメリカ独立宣言の主要な作者 / 1743~1826)

A lie has no leg, but a scandal has wings.
嘘には足がない。だがスキャンダルは翼を持っている。
トーマス・フラー(英国の聖職者、歴史家 / 1608~1661)

Saying is one thing and doing is another.
言うことと、やることは別のものである。
モンテーニュ(フランスの哲学者、モラリスト / 1533~1592)

Wisdom is learning what to overlook.
知恵とは、何に目をつぶるかを学ぶこと。
ウィリアム・ジェームズ(米国の哲学者、心理学者 / 1842~1910)

Find first, seek later.
先に見出し、後に捜し求めよ。
ジャン・コクトー(フランスの詩人、小説家、芸術家 / 1889~1963)

Trifles make perfection, but perfection is no trifle.
ささいなことが完璧を生む。しかし、完璧はささいなことではない。
ミケランジェロ(イタリアのルネサンス期の芸術家 / 1475~1564)

Patience is also a form of action.
忍耐もまた行動の一つの形態だ。
ロダン(フランスの彫刻家『考える人』の作者 / 1840~1917)









e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-08-01 23:56 | 名言
Norman Vincent Peale


e0208182_2372359.jpg

e0208182_2032695.jpg




アメリカの聖職者、作家。ポジティブ・シンキングの創始者として知られる。


●人の名前を覚えなさい。これができないことは、社交性に欠けることを意味する。人の名前は、その人にとって非常に重要である。


●人が少しも緊張を感じないようなくつろぎを与える人間であるように心がけなさい。つまり、気楽で、飾り気のない人となりなさい。居心地のよい人になりなさい。


●物ごとに対して腹を立てないですむように、何ごとに対してもリラックスしてやる性質を身につけなさい。


●利己的であってはならない。すべてを知っているような印象を与えないようにしなさい。自然な、普段どおりの謙虚な態度をとりなさい。


●人々があなたと付き合うことで刺激的な価値あるものを得られるように、面白味を磨きなさい。


●あなたの性格の中から“粗雑さ”を取り除くようにしなさい。たとえ、あなたがその粗雑さに気づかなくても。


●正直を旨としているキリスト教精神に則って、あなたが持っていた、あるいはいま持っているあらゆる誤解を解くように努めなさい。あなたの心から不平を取り除きなさい。


●すべての人を純粋に愛せるようになるまで努めなさい。ウィル・ロジャースの言った「私は一度も嫌いな人に会ったことがない」という言葉を忘れず、そのようになりなさい。


●他人の成功に対して祝福の言葉を述べる機会、もしくは悲しみや失意を感じている場合には、同情心を表す機会を逸してはならない。


●その人がより強くなり、より有効に人生を送るのに役に立つようなものをあなたが人々に与えられるような、あなた自身、深い精神的経験を得なさい。人々に力を与えなさい。そうすれば、人々はあなたに愛情を注いでくれるだろう。







e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-07-22 20:32 | 名言
笑顔は魔法のパスポート
e0208182_2372359.jpg

e0208182_8493466.jpg



http://allabout.co.jp/gm/gc/424399/

皆さんは、ご自分のチャームポイントをご存知ですか? 昔から「男は度胸、女は愛嬌」と言います。このことわざは、男女の在り方を「度胸」と「愛嬌」の「きょう」を語呂合わせしたことばですが、男にとって大切なのは、決断力があり物怖じしないことで、女にとって必要なのは、どんな人にも、にこやかで可愛らしい振る舞いが出来ることを意味します。

しかし現代は、「男は度胸と愛嬌、女も度胸と愛嬌」。男女とも両方が必要だと思います。特に男女平等に働けるビジネスシーンにおいて、男性ばかりが度胸があり大胆に決断、そして振る舞える……女性は大人しく、可愛らしく、そして常に愛想良くしている……そんな考えはナンセンスです。

男女とも、自分の意見を通したい、仕事で成功したいと思えば、お客様や相手のことを考え、思い遣り、気配り、心配りをするのは当たり前のことです。その際に特に必要となるのは、好感度の高い心のこもった笑顔です。

今回は、男女ともに大切な愛嬌の重要な要素である『笑顔』についてお話しします。男女ともに、あなたの魅力を明るく爽やかに輝かせてくれるのは、何と言いましても『笑顔』です。

また笑顔は、「一銭もかからない高価なおしゃれ」と言われています。しかし一口に『笑顔』といっても、良い印象を与える笑顔もあれば、そうでないものもあります。それではどのような笑顔が、素敵な笑顔、好感度の高い笑顔といえるのでしょうか?



●目がやさしいこと

雑誌やグラビアなどに登場するモデルさんや、女優さんは、カメラの前に立つと一瞬にして、きれいな笑顔を作ります。カメラ映りが良くなる笑顔の作り方を熟知しているからです。

皆さん、ここでひとつ実験してみましょう! 雑誌やグラビアのモデルさんの口元を隠してみましょう。目は心から楽しそうに微笑んでいますか? 冷静な目で、あなたを見つめていませんか? プロの作る笑顔は、写真写りが良くなる笑顔です。

大好きなペット、愛しているパートナー、美味しい食べ物を思い浮かべると自然に瞳が微笑むはず!

しかし日常生活や接客の場で大切な笑顔は、優しい瞳で微笑んでいることです。それではどのようにしたら優しい瞳で微笑むことができるのでしょうか? これはビジネスシーンや日常生活でも活用できますが、写真撮影の時も実践してみてください。

まず、大好きなペットのことや、愛しているパートナーのこと、または大好物の食べ物(ステーキ、寿司、ケーキ…)など、思い浮かべて下さい。 いかがですか?

自然と目が微笑んでいませんか? そして口元、口角も自然に上がっていませんか? 目は心をあらわします。心が微笑めば、目も自然に微笑むはず。とても簡単な方法ですから、最高の笑顔を作りたい時や写真を撮る時など、是非ともトライしてみてください。



●心がこもっていること

日常生活で「作り笑い」は、すぐにバレてしまいます。特に女性の皆様は、気をつけましょう。作り笑顔や不自然に高いトーンの声など、品位を全く感じさせず、大変不快に感じます。相手の方が不快な表情をしていたら、あなたの笑顔は本物ではありません。

「相手の表情や態度は、自分の鏡」だと思いましょう。笑顔とは目と口、そして一番大切なのは、あなたの素直で謙虚な「心」が大切なのです。



●健康であること

社会人や大人である以上、健康管理はとても重要です。プロ意識を高く持ち日常生活を過ごしていただきたいものです。例えば、体調が悪い時にお客様と接しても、満面な笑顔、明るく前向きな内容のお話はできないですよね? 心からの笑顔で人と接するには、「健康であること」がマストです。

明るい笑顔、前向きな話は、健康でなければできません!
私のCA時代は、ニューヨークやパリの13時間を超えるロングフライトに、さらに時差が加わるにもかかわらず、自宅の東京に戻った際は、その日の内にジムで筋トレやランニングをして体力をつけるために常にトレーニングをしていました。先輩や後輩は、さらに海外のステイ先でもランニングをしている方がたくさんいました。

それだけCAは、健康に対する意識、そして接客のプロとしての意識が高いのです。皆様は、健康管理がきちんとできていますか? 簡単に誰でもできることに、毎日の「うがい、手洗いの励行」も基本ですね。うがい、手洗いは、本当にバカにできません。

このように、やり方は人それぞれで結構ですが、自分なりに健康をキープする習慣を身につけましょう。心のこもった美しい笑顔、お客様へ最高のパフォーマンスをするためにも、健康管理は、最大のお仕事なのです。


e0208182_846126.jpg


●理想の笑顔は、「赤ちゃんの笑顔」

ピュアな心を大切に!
それではまた実験してみましょう。赤ちゃんの笑顔を思い浮かべてください。

あなたの表情は、はじめに目が笑い、そして顔全体に笑顔が広がっていくはずです。それこそが、理想の笑顔です。赤ちゃんの純真無垢な笑顔と、それを思い浮かべた時に自然にできた、あなたの笑顔。どちらも最高の笑顔です。「赤ちゃんの笑顔」を忘れないでください。



●好感度大の笑顔は、一日にして成らず

好感度の高い美しい笑顔は、訓練で作るものです。私は顔がブスだから……僕は目が小さいから……など、持って生まれた造形が美しくなかったとしても、毎日笑顔の練習をすれば、必ず美しい笑顔になれます! 冒頭で「男も女も度胸と愛嬌が必要だ。」とお話しましたが、愛嬌が良ければ、可愛くもカッコ良くも見えてくるものです。

自分に自信をつけるためにも、笑顔の練習をしてみてください。笑顔が良くなれば、人生も必ず良くなると、私は信じています。



●実践 「笑顔トレーニング」

それでは毎日実践する「笑顔トレーニング」をご紹介します。まず毎朝の洗顔後(女性の場合はスキンケアを終え、十分保湿をしてから)、おもいっきり目と口を開けて大きな笑顔を作ってみましょう。鏡を見ながら行って下さい。その際、目はパッチリ開き、口角はしっかり上向きに上がるようにします。

次に、口角は上げたままで、目は三日月の逆のようにカーブさせ少し細め、楽しげに見えるような目じりが垂れ下がった目にしてください。いかがですか? 気持ちも前向きに、明るくなってきましたか?

最後に、手をグ―の形にして、人差し指と中指の間を輪郭に添わせて、顎の先端から頬にかけて、ゆっくり脂肪や表情筋を持ちあげながら、目と口角を意識しながら笑ってみましょう。これを読んでいる今も、ご一緒にトライしてみてください。

いかがでしょうか? 日頃使っていない表情筋が刺激されて、スッキリと気持ちよくなっていませんか? これを毎日1カ月続けてみてください。入浴中もおススメです。お風呂の温度で筋肉や脂肪も温まり、表情筋が緩みやすくなって、笑顔も作りやすいのです。

m
開口一番に、最高の笑顔で仕事に対するヤル気と本気をアピールしよう!
またお客様とお会いする際や、プレゼンテーションの前、面接の前などの勝負したい時なども、勝負直前にお化粧室の鏡の前で、「笑顔トレーニング」をしてみましょう。

表情筋をほぐし、明るく爽やかな笑顔を作り、いったんここで最高の笑顔を表情筋に記憶させるのです。そしてそのままの状態で、にこやかに移動し、お客様にお会いします。

お客様には開口一番で、最高の笑顔を見せましょう。第一印象を100点にして、仕事に対するヤル気や本気度を存分にアピールしましょう。好感度大の笑顔とは、大げさなぐらいでちょうど良いのです。

最後に、私がCA時代にお客様から頂いたグッドコメントのエピソードです。グッドコメントの内容は「飛行機が怖くて不安でたまりませんでしたが、機内に入ってから尾崎さんの明るく優しい笑顔を見て、気持ちが和らぎました」という内容のものでした。笑顔がどれだけ大切か? もう、おわかり頂けましたよね。

それでは本日から「笑顔トレーニング」開始です。早速鏡の前で、心と瞳をニッコリ微笑ませてみましょう!











e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-04-29 07:42 | 名言

●世界のことわざ・格言

e0208182_1285712.jpge0208182_1023301.jpg





世界各地に古くから伝わることわざ・格言。

e0208182_2372359.jpg



●幸せとは香水のようなもの。他人にふりかければ、おのずと自分にも数滴かかる。
Happiness is a perfume,you cannot pour on others without getting a few drops on yourself.(ユダヤのことわざ)


●はやく進みたければひとりで行け。遠くまで進みたければみんなで行け。
If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.(アフリカのことわざ)


●恋のない人生は、夏のない一年。
A life without love is like a year without summer.(スウェーデンのことわざ)


●意志あるところに道あり。
Where there’s a will, there’s a way.(イギリスのことわざ)


●楽しい人には草も花、いじけた人には花も草。
To an optimist every weed is a flower; to a pessimist every flower is a weed.(フィンランドのことわざ)


●地球は蜜蜂の巣。我々は皆、同じドアから入る。
The earth is a beehive, we all enter by the same door.(アフリカのことわざ)


●お世辞は友をつくるが、真実の言葉は敵をつくる。
Flattery makes friends and truth makes enemies.(スペインのことわざ)


●賢い人間は、大きな問題を小さく分解し、小さな問題を問題でなくしてしまう。
A clever person turns great troubles into little ones and little ones into none at all.(中国のことわざ)


●まさかの時の友こそ真の友。
A friend in need is a friend indeed.(古代のことわざ)


●一度道に迷うよりも、二度尋ねる方が良い。
Better ask twice than lose yourself once.(デンマークのことわざ)


●美しいものは決して完璧ではない。
A beautiful thing is never perfect.(エジプトのことわざ)


●魚を一匹与えれば、その人は一日食える。魚の取り方を教えれば、その人は一生食える。
Give a man a fish and you feed him for a day.Teach a man to fish and you feed him for a lifetime.(中国のことわざ)


●裏切り者の沈黙は、彼の言葉よりもさらに恐ろしい。
The silence of a treacherous man is to be feared even more than his words.(ギリシャのことわざ)


●幸運とは女性のようなものだ。もし今日彼女を蔑ろにするならば、明日彼女が戻ってくると思うな。
Fortune is a women, if you neglect her today, don’t expect to regain her tomorrow.(フランスのことわざ)


●スプーンはスープの味がわからない。学問だけの愚か者には賢さの味がわからない。
A spoon does not know the taste of soup,nor a learned fool the taste of wisdom.(ウェールズ地方のことわざ)


●耳は二つで口は一つ。自分が話す二倍だけ聞け。
Having two ears and one tongue, we should listen twice as much as we speak.(トルコのことわざ)


●知らないことは恥ではない。知ろうとしないことこそ恥である。
There is no shame in not knowing; the shame lies in not finding out.(ロシアのことわざ)


●眠ったふりをする人間を目覚めさせることはできない。
You can’t wake a person who is pretending to be asleep.(ナバホ族のことわざ)


●経験が常に最もやさしい教師とは限らない。しかし最高の教師であることは間違いなし。
Experience is not always the kindest of teachers,but it is surely the best.(スペインのことわざ)


●行動なき未来像は白昼夢。未来像なき行動は悪夢。
Vision without action is only a dream, action without vision is a nightmare.((?)のことわざ)


●馬の乗り方を学ぶだけでは不十分。落ち方も学ばなければならない。
It is not enough for a man to know how to ride; he must know how to fall.(メキシコのことわざ)


●最後の木が切られたとき、
Only after the last tree has been cut down,
最後の川が毒されたとき、
Only after the last river has been poisoned,
最後の魚が釣られたとき、
Only after the last fish has been caught,
ようやくあなたは、お金が食べられないことを悟るだろう。
Only then will you find that money cannot be eaten.
(インディアンのことわざ)






e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強だ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかより、何が人に出来るかが大切である







[PR]
by 40144 | 2015-01-24 23:13 | 名言