●I'm sorry ごめんなさい●Please forgive me 許してください●I love you 愛してます●Thank you ありがとう


by 世界樹の嫁。

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0208182_2151498.jpg




あの石原都知事が民主党の弱腰外交を「蹴っ飛ばす」

「守護霊インタビュー 石原慎太郎の本音炸裂」 2012年8月14日収録

李明博韓国大統領の竹島不法上陸や、尖閣への香港活動家の上陸など、日本の領土を侵食するような事件が相次いでいる。しかし、日本政府は声明で「遺憾の意」を繰り返すばかり……。 そんな中、大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁による守護霊インタビューに登場した、石原慎太郎東京都知事の守護霊は、冒頭から「野田を蹴っ飛ばしてやりたい」と、本音をさく裂させた。中国や韓国もビビる石原都知事が、民主党の「弱腰外交」をぶった切る。
 以下、本霊言の抜粋レポートを掲載する。



――8月10日には、李明博大統領が、わが国の領土である竹島に、韓国の大統領として初めて上陸しました。

石原守護霊 
いやあ、君、その話を聞いただけで、俺は、もうモヤモヤ来始めた。ああ、駄目だ。


――モヤモヤ来ますか(笑)。

石原守護霊 
モヤモヤ来るなあ。やっぱり、野田は蹴っ飛ばしてやりたいなあ。あんなのを上陸させるとは何事であるか。


――石原都知事の「ご本心」と言いますか、尖閣諸島を購入する狙いというのは、ずばり、何でしょうか。

石原守護霊 
これはねえ、「王手飛車取り」だ。まあ、どっちが「王」で、どっちが「飛車」かは知らんけどさ、「対中国外交」と、「首相および現政権を揺さぶってイニシアチブを取ること」と、この両方を狙ったものだな。だから、どちらに対しても、かなりの意見を言って、影響力を行使することができると思う。


――今のところ、石原都知事の狙いどおりと言いますか、予定どおりに事が運んでいるのでしょうか。

石原守護霊 
うーん、まあ、それは国も買おうとして動いているが、とにかくイニシアチブはうちが取ったからさ。 あとは、国が意地悪をしてさあ、「手続き的なところを、ごちゃごちゃ言おう」とか、「東京都が買ったら、石原は、どうせ尖閣に上陸するに違いないから、そのときには国の船は出さん」とか、いろいろと言ってるんだろう? 

「海上保安庁や自衛隊の船などは、都知事には使わせない」とか言ってるんだろうけど、そんなになめちゃいかんぜよ。 君ねえ、「東京都に上陸手段がない」と思ってるんだったら、それは考え違いだ。東京都がその気になったら、羽田ぐらいは封鎖できるんだからね。


――おお!

石原守護霊 
分かってるのかなあ。ほんとにねえ、東京都が羽田を占拠するぐらいは簡単なんだからさあ。空からだって行くぜ。


――ご自身で新党を結成するというお考えはあるのでしょうか。

石原守護霊 
だから、「それは“後出し”でやらないと損だ」って言ってるじゃん。先に言うと損するからさ。先に言うと、みんな、一生懸命、潰すほうに宣伝し始めるから、やっぱり、期待が高まらないといかんわけよ。

わしゃあねえ、ヒトラーと一緒にされたりすると面白しろうないから、あんまり言いたくはないけど、あいつは、そういうムードをつくるのが、やっぱり、うまかったなあ。もちろん、「わしはヒトラーと同じような人間だ」とは思ってないけども、そういうふうな待望論がグーッと高まってくるように、上手にムードをつくらないといかんわなあ。


――今、ご年齢も、もうすぐ80歳になられますが。

石原守護霊 
いや、まだ行けるんじゃない?


――まだ行けますか。

石原守護霊 
うん。90ぐらいまでは行けるんじゃないの?


――90歳ぐらいまで?

石原守護霊 
うーん。大丈夫だよ。


――では、今回、「天下取り」を狙われているのでしょうか。

石原守護霊 
うん。だから、伸晃には、あと10年は待ってもらわないといかんわな。一国の首相をやるには、50代では早いんだよ。この国は少し重いんだ。


――もし、日本の総理大臣になられたとしたら、いちばん優先して行いたいことは何でしょうか。

石原守護霊 
国家主権をしっかり立てないといかんよ。国家主権を立てるためにも、今回、上手に危機を演出して、絶対に憲法改正まで持っていきたいですなあ。

(中略) わしが東京都知事のときに、尖閣が東京都のものになっているのか。わしが首相になっているときに、国の所有になっているのか。まあ、それは、そのときの状況によるんだろうけれども、習近平であろうが、李克強であろうが、わしが所有している所に上陸したら、直ちに射殺命令を出すからね。

日本の国土ですから、許可なく上陸したら、それはしかたないじゃないか。 私は、「ただ捕まえて追い返す」というようなことはしませんよ。菅や仙谷みたいに、あんなみっともないことはしません。


――中国については、「2020年ごろには、軍事力においても、アメリカに追いつくのではないか」という説も出ています。今、日本の危機が本当に迫ってきていると思うのですが……。

石原守護霊 
いやいや、2020年っていうのは噓でね。それは表向きで、本当は2016年ぐらいを狙ってる。


――もっと早いわけですか。

石原守護霊 
ええ。中国は、2016年ぐらいで、アメリカと拮抗するのを狙ってる。アメリカ本土を占領するような力はまだないけれども、少なくとも、アジア中心の太平洋地域では、2016年ぐらいまでに米軍を凌駕するつもりでいるから、彼らは、「あと3、4年で、米軍を追い出せるぐらいの力を持てる」と思ってるね。  

それには、日本を事実上の植民地化してしまうのが、非常に有効だろうね。日本には、中国から帰化したような中国寄りの人が、いっぱい生きていらっしゃるし、中国が経営してるような新聞社やテレビ局もあるからねえ。


――そうですね。

石原守護霊 
文化人も、ほとんど中国びいきだしね。財界も、ほとんど、「中国から儲けをもらってる」と思ってるような人たちで、いずれ、工場を没収されるのを、全然、予想してない、脳天気な人ばっかりだからさ。うーん。 まあ、中国は、2016年ぐらいで追いつくことを考えてるんじゃないかな。


――そうすると、残り時間が非常に少ないわけですが……。

石原守護霊 
だから、私で間に合うのよ。ちょうど私ぐらいでないと、中国に太刀打ちできないのよ。

石原守護霊
 「昔、韓国は、日本に国ごと取られたんだから、島ぐらい取ったっていいだろう」っていう、この程度のざっとした考えなんだと思うな。 韓国は、日本と独立戦争を戦って、それに勝って独立したわけじゃないからね。

日本が一方的に領有を放棄したことによって独立できたんだからさ。 だから、日本が放棄していない部分については、日本のものであるわけだ。日本は、竹島を放棄していないんだから、そこを間違っちゃいけないね。 もうちょっと口を鍛えないといかん。ディベート能力を磨かないとなあ。


――それは、「日本の政治家が」ということですね。

石原守護霊 
うん。日本の政治家は、もうちょっと明瞭な言葉を使わないといかんな。「まことに遺憾です」とか、ああいう言葉は、何て訳されてるやら分からないからね。



[PR]
by 40144 | 2012-10-27 21:59 | 霊言