●I'm sorry ごめんなさい●Please forgive me 許してください●I love you 愛してます●Thank you ありがとう


by 世界樹の嫁。

<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

●内蔵も休暇が必要!

25歳からの「断食」のススメ



http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20130919-00032168-r25

ダイエットや健康習慣として認知度を高めつつある断食。最近では、週末を利用して行う“プチ断食”も人気だとか。プリンスホテルでは、2泊3日の週末断食プランを設けており、毎回ほぼ満員だという。

「目的は“現代人が忘れた空腹感を思い出し、食事に対する意識改革を行う”こと。絶食ではなく、管理栄養士が考案した食事を滞在中5食提供し、同時にウォーキングレッスンやヨガ、フィットネスなども行っています」(プリンスホテル広報部)


実は“空腹感を知る”のは、断食の重要な意味のひとつだという。断食による治療を行う渡辺医院の渡辺完爾院長はこう語る。

「18歳ごろまでは、体の成長にもカロリーが必要なので基礎代謝は高くなるのですが、それも体の成長が止まる18歳ごろがピーク。あとは年齢とともに低下します。しかし、満腹のイメージは20歳前後の食事量のまま。結果として、エネルギーを余分にため込んでしまう。そのため、25歳くらいで一度断食を行って、本当の空腹感を知り、適切な食事量を把握することが大事なのです」


また、断食には“体のリセット”という意味もあるという。

「断食で食べ物から摂取するカロリーを抑えることで、体内にある余分な脂肪やタンパク質がエネルギーとして使われて、これまでの食べ過ぎで蓄積された余分なものがリセットされるんです」

そこで大事なのが、正しい断食の方法だ。

「断食では、絶食期間と同じだけ減食期と復食期を設けます。1日の絶食なら、前後1日はおかゆと野菜ジュース、具のない味噌汁で過ごすといいでしょう」

社会人になり太ってしまったアナタ。まずは適正な食事量を知るべくプチ断食はどうだろう。ただし、健康診断の数値が悪かったり持病があったりする場合、断食指導の経験がある施設がお勧めだ。
(コージー林田)











[PR]
by 40144 | 2014-03-24 22:30 | 健康
http://howcollect.jp/article/6339
恋もうまくいく 4タイプ別・男のほめ方
e0208182_16165637.jpg



1.リアクション上手、良くしゃべる彼

このタイプには基本ほめ言葉であれば何でもOK!

例えば「すごい!」「さすがだね、」「できるね~」といった、ニュートラルなセリフで大丈夫。なんでもOKです。そしてさらに好感度を上げるポイントを言うなら、2つ。1つは感嘆符のつくようなほめ方がベスト。「!」とか「?!」がつくようなほめ方がより効果的なんです。



2つめは今までにされたことのないようなほめ方が効果的。
「目に力があるね」「オーラがあるね」というようなその人があまり言われないほめ言葉は有効です。漠然としたものでもOKですよ。



2.笑顔が素敵、聞き上手の彼

笑顔がとっても素敵で、聞き上手な癒し系の彼。そんな彼には、ほめ言葉+あなた自身の気持ちをプラスするのが有効。

例えば、「○○くんって優しいよね、一緒いて癒される(ほっとする)」とか、
「○○くんってしっかりしているよね、私も安心できるヨ」といった具合ですね。
伝えるときはゆっくり話すとなお良いです。



3.俺についてこい、俺様系の彼

いわゆる肉食系で俺様系。そんな彼にほめ言葉を連発すると警戒されます。
彼をほめるコツは、「プロセスよりも結果をほめる」ということ。

例えば、資格試験勉強をしているとき。頑張って勉強をしている様子をほめるより、結果をだしたときに褒めるほうがいいんですね。



4.あまり笑わない、自己表現下手な大人しい彼

このタイプには2つのポイントがあります。
1つ目は、具体的に褒めること。このタイプは曖昧なほめ言葉は信じません。だから具体的に、ハッキリほめる必要があります。「すごい!」「おもしろい!」といった漠然としたほめ言葉だと、「何が?」となります。なので、「○○というところがすごい!」「○○って面白かった」といったように具体的にほめるほうがいいんですね。

2つ目は、その人のこだわりを褒めること。このタイプは何かしらの趣味を持っていたり、専門的なことを学んでいる傾向が強いんです。そしてその部分に気づき、ほめてあげることで彼は喜びを感じます。彼の話をよく聞いて、観察して彼のこだわりや自信をもっているポイントを見つけてみましょう。





[PR]
by 40144 | 2014-03-22 16:18 | 雑学

●花粉症!

ある日突然、花粉症が治るは本当?





http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20140321-00035285-r25

花粉症の人にはつらい季節がやってきた。今年も悪戦苦闘している人が少なくない。しかし、ごく稀ながら「特に対策をしていないのに、急に花粉症が治った」という声を聞くことがある。

果たしてそんなことがあり得るのだろうか? アレルギー治療を多く行う、エミーナジョイクリニック銀座の伊東エミナ先生に伺った。


「ある年に突然、花粉症が治ることはあり得ます。一番多いのは、腸内環境の変化によるケース。たとえば美容のために乳酸菌などを摂りはじめたところ、腸内環境が改善されて、花粉症が治ったという方はいらっしゃいます」



一見、花粉症とは縁遠いように思える腸。しかし腸内環境が悪くなると、食物成分の消化が不十分となってしまい、体内の状態が悪化。少しの花粉にも防衛反応が働いて、くしゃみや鼻水などが出やすくなるようなのだ。


「花粉はあくまでアレルギー反応の引き金。根本は、体内の状態が悪化することで、花粉にも防衛反応を示すようになることです」と伊東先生。インターネットでは、会社を退職したことでストレスがなくなり、花粉症が治ったという人も見られたが、「これもストレス減少で血流が良くなり、体の状態が改善。花粉への防衛反応がなくなった形です」とのことだ。

同様に、背骨のゆがみが治ることで花粉症が改善されることもあるらしい。背骨のゆがみは血流を悪くさせ、全身の“冷え”を起こす。冷えが強いと体はその状態を治そうとするため、風邪を引いた時と似た状態に。そこへ花粉が飛びこむと、より防衛反応を示しやすくなるようだ。



そのほかではこちらも稀な例だが、妊娠・出産を経て花粉症が治ったという話も聞く。

「これは未解明なことも多いのですが、胎児は免疫学で見ると母体にとっての『異物』なんですね。その胎児を長期間にわたり体内で育てるため、母親の免疫力やホルモン状態が大きく変わることも多いんです。これにより異物へのキャパシティが広くなり、花粉症が出なくなるのかもしれません」(同)


なお、引っ越しにより花粉症が治ることもあるという。単純に花粉の少ない地域に移るケースだけでなく、前の住居のダニやホコリ、あるいは化学物質がなくなることで改善する場合もある様子。これらが多量にあると合わせ技で花粉症になりやすいため、その原因がなくなることで防衛反応が起きにくくなるようだ。



今回挙げた例は、あくまで「レアケース」。とはいえ、いろいろな原因が積み重なって花粉症になるというメカニズムを考えれば、多くの人にとって決して無縁な話ではないかもしれない。

(有井太郎)







[PR]
by 40144 | 2014-03-22 00:57 | 健康

怒りは猛毒!

怒りは猛毒です。その毒を抜く方法は「怒っている今の自分に気づくこと」です。そうすれば生まれた怒りはその瞬間に消えてしまいます。怒るたびに毒が出ます、そして自分の健康を破壊し、自分のこころと体は危機に瀕します。怒ったら「自分は負け犬」だと知ることです。

e0208182_19541499.jpg



怒る人ほど頭が悪いということです。

「私は怒りました」と言うのは「私はバカです」と触れ回るようなものです。怒る人は人格や品性のない空っぽな最低の人間です。

意識下に苦しみやストレスがあるから怒るのです。可哀想な人です。相手が怒ったということは、毒入りの料理を出してきたということです。それを食べてはいけません。

自分は腹が立ったと観察した後、何も言い返したりしないで、その場を立ち去るのがよいでしょう。







感謝

自分を愛する者は他を害してはならない。不害の徳。

しかし、人間は他人に迷惑をかけねば生きていけない存在です。だからこそ「他の人によくしなければならない」相手の人格を傷つけたり誹謗してはならない。

慈しむ者はよく怨みを防ぐし、与える者には福徳がある。





何事も喜ぶ。四恩に感謝。祖先に感謝する。

自分をとりまくあらゆることに対して感謝し、今が最高だと思い、以後の行動を前向きに生きる。感謝こそ幸福への最大の近道。

ストレス学説のハンス・セリエ博士は「ストレスから救う方法は感謝の原理」と説きました。祖先たちは太陽や水などの自然の恩恵に合掌し、人間関係でも、深い恩の精神を培ってきました。

一日に何回となく「ありがたいなあ」と声に出す。何かもらったり、してもらったりしたらすぐにお礼を言う。そして必ずお返しをする。感謝と報恩はセットです。

自然や社会の恩、祖先父母の恩、師友の恩、神仏の恩。父さん母さんのおかげです。先生のおかげです。友達やみんなのおかげです。お米や野菜のおかげです。服や靴のおかげです。社会で働く人たちのおかげです。

人間として生まれることほど有り難いことはない(法句経)「盲亀浮木(もうきふぼく)」海底に目の見えない亀がおりまして、百年に一遍だけ海上に上がってくるチャンスがある。その時に海上の大海原にたった一本だけ木が浮いている。その浮いている木に辿りつけたならば、人間として生を受けることができる、という話があります。

百年に一遍チャンスがあって、それを何回も何回も繰り返していくわけですけれども、目が見えないわけですし、また浮木も海に一本しかないということですから、なかなかこれに辿り着くというのは、一体何回繰り返したらそれが実現するだろう、と。途方もなく長い時間なんですが、そういう位にして私たちの亀が浮木に辿り着いた、そして人間として生まれてきたという。もう実に稀なことである。





我を捨てる。あるいは小我で。理屈を言わない。

自分の考え、自分の意見にしがみつかない私曲を存するなかれ。自分の考えだけを正しいと思ってはならない。自分の考えだけでものごとを判断してはならない。自分の考えを押し通そうとしてはならない。自分の考えにこだわってはならない。自分の都合や立場、考え方で物事を決めてはならない。自分中心的な考え方から離れる。





「我執を離れる 」

私たちは、自分自身が確実な存在である、と思っている。しかし、私たち自身非常に危うい存在で、みな確実な存在ではないということを知るということが大切です。

いつどんな事故に巻き込まれるかわからない。いつどんな深刻な病気が見つかるかわからない。そしてそれによって、いつ命を失うかわからない。その不確実な自分に執着して、苦しんだり悩んだりします。

そういう愚かさを知るためにはやはり自分自身をよく見つめる行が必要となります。





不言の徳。

上善水の如しで、逆らわない。謙虚で、柔軟に、目立たず、でしゃばらず、べらべらしゃべらず、余計なことや理屈を言わない。





美的感受性が大事

人は誰も右するか左するか、二者択一の岐路に立たされる。そのとき、どちらがより調和が保れて美しい可能性が広がっているか、その判断は感受性の問題に尽きる。

見苦しいことはしない。マナーやルールを守る。電車の中や歩きながら大口を空けて食べ物を口に入れる姿は見苦しい。食べるというのは動物的な行為なので、食欲の本能のままに食べたのでは、人間としての品位を損なう。






我慢の美徳

日本人は子供のころから、特に男の子は「我慢するように」教えられてきた。精神的または肉体的にも、耐えることを学ばなくては、この世は生きていけない、という教えです。

なぜ我慢するかと言うと、我慢しなければ、もっと悪いことや不都合なことが起きるからです。

外からの圧力に負けない意志の強さをいい、不撓不屈の精神の基礎になるものです。受動的というより能動的なエネルギーです。








[PR]
by 40144 | 2014-03-12 19:43 |