●I'm sorry ごめんなさい●Please forgive me 許してください●I love you 愛してます●Thank you ありがとう


by 世界樹の嫁。

<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

●世界のことわざ・格言

e0208182_1285712.jpge0208182_1023301.jpg





世界各地に古くから伝わることわざ・格言。

e0208182_2372359.jpg



●幸せとは香水のようなもの。他人にふりかければ、おのずと自分にも数滴かかる。
Happiness is a perfume,you cannot pour on others without getting a few drops on yourself.(ユダヤのことわざ)


●はやく進みたければひとりで行け。遠くまで進みたければみんなで行け。
If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.(アフリカのことわざ)


●恋のない人生は、夏のない一年。
A life without love is like a year without summer.(スウェーデンのことわざ)


●意志あるところに道あり。
Where there’s a will, there’s a way.(イギリスのことわざ)


●楽しい人には草も花、いじけた人には花も草。
To an optimist every weed is a flower; to a pessimist every flower is a weed.(フィンランドのことわざ)


●地球は蜜蜂の巣。我々は皆、同じドアから入る。
The earth is a beehive, we all enter by the same door.(アフリカのことわざ)


●お世辞は友をつくるが、真実の言葉は敵をつくる。
Flattery makes friends and truth makes enemies.(スペインのことわざ)


●賢い人間は、大きな問題を小さく分解し、小さな問題を問題でなくしてしまう。
A clever person turns great troubles into little ones and little ones into none at all.(中国のことわざ)


●まさかの時の友こそ真の友。
A friend in need is a friend indeed.(古代のことわざ)


●一度道に迷うよりも、二度尋ねる方が良い。
Better ask twice than lose yourself once.(デンマークのことわざ)


●美しいものは決して完璧ではない。
A beautiful thing is never perfect.(エジプトのことわざ)


●魚を一匹与えれば、その人は一日食える。魚の取り方を教えれば、その人は一生食える。
Give a man a fish and you feed him for a day.Teach a man to fish and you feed him for a lifetime.(中国のことわざ)


●裏切り者の沈黙は、彼の言葉よりもさらに恐ろしい。
The silence of a treacherous man is to be feared even more than his words.(ギリシャのことわざ)


●幸運とは女性のようなものだ。もし今日彼女を蔑ろにするならば、明日彼女が戻ってくると思うな。
Fortune is a women, if you neglect her today, don’t expect to regain her tomorrow.(フランスのことわざ)


●スプーンはスープの味がわからない。学問だけの愚か者には賢さの味がわからない。
A spoon does not know the taste of soup,nor a learned fool the taste of wisdom.(ウェールズ地方のことわざ)


●耳は二つで口は一つ。自分が話す二倍だけ聞け。
Having two ears and one tongue, we should listen twice as much as we speak.(トルコのことわざ)


●知らないことは恥ではない。知ろうとしないことこそ恥である。
There is no shame in not knowing; the shame lies in not finding out.(ロシアのことわざ)


●眠ったふりをする人間を目覚めさせることはできない。
You can’t wake a person who is pretending to be asleep.(ナバホ族のことわざ)


●経験が常に最もやさしい教師とは限らない。しかし最高の教師であることは間違いなし。
Experience is not always the kindest of teachers,but it is surely the best.(スペインのことわざ)


●行動なき未来像は白昼夢。未来像なき行動は悪夢。
Vision without action is only a dream, action without vision is a nightmare.((?)のことわざ)


●馬の乗り方を学ぶだけでは不十分。落ち方も学ばなければならない。
It is not enough for a man to know how to ride; he must know how to fall.(メキシコのことわざ)


●最後の木が切られたとき、
Only after the last tree has been cut down,
最後の川が毒されたとき、
Only after the last river has been poisoned,
最後の魚が釣られたとき、
Only after the last fish has been caught,
ようやくあなたは、お金が食べられないことを悟るだろう。
Only then will you find that money cannot be eaten.
(インディアンのことわざ)






e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強だ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかより、何が人に出来るかが大切である







[PR]
by 40144 | 2015-01-24 23:13 | 名言
脂肪をすばやく燃焼させる、脂肪燃焼効果の高い10食品
e0208182_2372359.jpg


残念ながら、ダイエットに必ず効く魔法の薬や療法は存在しない。だが、毎日食べるように心がけると目に見えて効果があらわれる食べ物がある。これらの食べ物は、代謝を刺激して余分なカロリーを燃焼し、あなたの体の不要な体重を減らしてくれる。適度な運動をし、摂取カロリーを控えながらこういった食品を適量取り入れることで、その効果を最大限に引き出すことができる。


肌の露出も増え始めたこの季節。それではどんな食品を食べれば効率よく脂肪を燃焼させることができるのか?海外サイトがまとめていた10の食品を見ていくことにしよう。


1.新鮮な卵
e0208182_22491665.jpg

卵はすばらしいタンパク源で、効果的に脂肪を燃やしてくれる食べ物。脂肪を燃やすだけでなく、筋肉を作るのにも役立つ。朝食の卵2個はベーグルよりも400カロリー少ないという。



2.1日1個のリンゴ
e0208182_2249418.jpg

「1日1個のリンゴで医者いらず」という言い伝えもある。リンゴはさまざまな点で体重減少の助けになる。劇的に体重を減らす天然フラボノイドを含み、食物繊維が食欲も減退させる。脂肪を燃やし、効率よく血糖値も下げる。



3.ブロッコリ
e0208182_2250456.jpg

脂肪と戦うあなたに理想的な食べ物。グルコシノレート、葉酸、ビタミンCが脂肪をうまく燃焼させ、発ガン性物質である遊離基を取り除く。



4.大麦とオーツ麦
e0208182_22501838.jpg

水溶性繊維を豊富に含み、脂肪燃焼を促進する食品。加工食品の二倍も多くカロリーを消費する。早く体重を減らしたいのなら、これらをいつも食事に取り入れるべきだ。コレステロールを下げ、血糖値も効果的に調整する。



5.アーモンド
e0208182_22503138.jpg

食物繊維、善玉脂肪も豊富な貴重なタンパク源。いつも食事に取り入れることで、効率よく脂肪を燃焼し、体重を減らすことができる。カルシウムも多く含むため、骨の形成を促進し、食欲も抑える。1日の摂取量は25~30g(20粒程度)が目安と言われているが、体質にもよるのでそれ以下でも自分に合った分量でいいだろう。



6.グレープフルーツ
e0208182_2250497.jpg

代謝を刺激し、インスリン濃度を下げ、血糖値を調整する。グレープフルーツー個には約160mgのビタミンCが含まれているので1個食べれば、1日の必要摂取量を十分とることができる。



7.低脂肪乳製品
e0208182_2251436.jpg

カルシウムやビタミンDが豊富で、脂肪を減らし、筋肉を作る。低脂肪のミルク、ヨーグルト、チーズは、優秀な脂肪燃焼食品だ。日々、これらの食品を摂取すると、代謝が改善し、摂取していない人に比べて二倍の減量ができるという。



8.脂肪性の魚
e0208182_22511744.jpg

サケ、マグロ、サバなどの魚をよく食べると、特に腹部の脂肪を大幅に減らすことができる。サケは、代謝やインスリン感受性を改善するオメガ3脂肪酸を多く含む。これは体重を減らすだけでなく、より長い時間、食欲をコントロールすることができる。



9.サラダ
e0208182_22513022.jpg

体重を減らしてシェイプアップしたいのなら、サラダを食事の中心にするべきだ。栄養学者によると、まず、サラダから食べ始める人は、比較的カロリーを抑えられるという。遊離基を取り除き、脂肪を燃焼して筋肉を作るのに役立つ。



10.緑茶
e0208182_22514153.jpg

緑茶にはカテキンという優秀な天然物質が含まれていて、これが代謝や脂肪燃焼率を上げる。毎日5~6杯の緑茶を飲むと、80kcal消費できるという。



他にも赤身の肉、ベリー類、唐辛子、ピーナッツバター、乳清、豆乳なども良いそうだ。また、どんな食品にも言えることだが「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」。過度の摂取はかえって体に害をもたらすこととなるので、適量を心がけることも大事だ。











e0208182_23164417.jpg

心戒十訓
●人を大切にする人は人から大切にされる。
●人間関係は相手の長所と付き合うものだ。
●人は何をしてもらうかより何が人に出来るかが大切である。
●仕事では頭を使い、人間関係では心を使え。
●挨拶はされるものではなく、するものである。
●仕事は言われてするものではなく、探してするものである。
●わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強だ。
●美人より美心。
●言葉で語るな、心で語れ。
●良い人生は、良い準備から始まる。
[PR]
by 40144 | 2015-01-22 22:53 | 健康
こんな能力が自分にもあればと心から願う。
e0208182_2372359.jpg

e0208182_2361432.jpg


『動物と話せる女性ハイジ』楽しく読ませていただきました。タランチュラや亀などハイジさんがいろんな動物と会話したことが書かれていて驚きましたが、ハイジさんが会話できない動物はいるのでしょうか?

ありがとうございます。そして、なかなか難しい質問ですね。会話できるかどうかは、トライするまでわからないんです。

ただ今のところコミュニケートができた動物は、イルカ、ハムスター、カバ、オウム、オットセイ、タランチュラができたので虫……蜂もそう。蜂は難しかったですね。

ただ、何百万という動物がこの世にはいますからね。とりあえず、いまのところ試みた動物とはすべてなんらかのコミュニケーションがとれました。でも、ものによってすごく細かくわかる動物もいればそうでもない動物もいる。程度の差はありますね。




その境目は種類なのでしょうか? ほ乳類など、知的能力の高い動物がコミュニケーションとりやすいとか……。もしくは個体ごとの性格も関係してくるのかな、とも思うのですが。人間でも社交的、内向的な人もいますよね。

そうですね、やはりほ乳類は会話がしやすいです。あとは、猫や犬、動物園にいる動物など、人と何かしらの接触がある動物は会話がしやすいですね。もちろん、個体ごとの性格も関係しています。



この本のなかにはたくさんのエピソードがありますが、他にも心に残るエピソードがあればお伺いしたいのですが。

ケガをして動けなくなった犬がいたんです。家族は実際に目撃していないので何が原因かわからなかったんですが、「この子が何を望んでいるのか教えて欲しい」ということで、現場に行ったんです。

その子は「ここにいるよ、動こうとしているんだよ」ということを伝えようとしていましたね。そして、その子がその家のお母さんに向かって動こうとしたんです。


後ろ足が動かないので前足だけで、スフィンクスのような格好になったんですが、なんとか前に進もうと……。動物でも、ここまで頑張っているということ、体は動かないかもしれないけど、家族に愛されていることを理解していて、心は幸せなんだという状態を目の当たりにしたときは、やはり感動的でしたね。





ハイジさんはさまざまな国で動物とコミュニケートしていますが、人間と同じように国民性はありますか? 日本人は真面目、といわれるような……。

それほど感じませんね。まあ、少しぐらいの違いはありますけどね。私はアメリカ人、あなたは日本人ということで。でも2人とも女性というところで同じですよね。少々の違いはあっても根幹は同じだと思っています。





なるほど。でも、ペットの飼い方は国によって違うのかな? とも思います。たとえば日本のペットに接して、多く聞かれた不満、不安はどんなものがありましたか?

まず日本の人、犬をみていてよく思うのは、人間は「犬だから、こちらの気持ちや言っていることをわかっていないだろう」と思っていますが、彼らは「理解しているし、感情も読み取っているのに」と思っているのをみてきましたね。

そして、これは日本に限ったことではありませんが、愛犬に服を着せたりして、愛玩犬どころかおもちゃのような扱いをする。でも犬にだって個性はあるので、そういうことをされるのが好きじゃない子も当然いるわけです。なので、その子が本当にそれを喜んでいるのか、個々で違うのでもうちょっと尊重してあげたらいいと思います。




猫に関しては、人間が、ペットということで猫を思い通りにしようとしていますね。猫というのは本来独立している動物です。なので、ずっと閉じこめておくということは難しいんです。

猫には新鮮な空気、日の光が必要ですし、元々は夜行性なので月の光も欲しがったりするんです。飼育状況によって、どうしても部屋の中に入れておくしかないという場合であれば、その代わりに何ができるかを考えてあげてほしいですね。

例えば緑、葉っぱや木のあるコーナーを作ってあげるとか、窓でもカーテンを開けて、十分な日の光が入ってくるようにしてあげるとか……。


それから、これはアメリカの話ですが、猫が家の中の絨毯や壁をひっかいてしまうからと、指先を関節から切ってしまうことがあるんです。もちろん、猫は「そんなことしないで!」と言っているんですけど、自分の家が傷付くからという理由で、そんなことをしてしまう人がいるんです。

もちろん反対している人もたくさんいるのですが……日本では行われていないことを祈っています。

本来猫はとてもトレーニングしやすい動物ですし、うちにも6ヶ月ぐらいの猫がいて、爪を出して何かをひっかこうとするんですけど、そういうときは「だめよ」と言えばいうことをきくんです。





私たちと動物が共存するにあたって、ハイジさんのように会話をすることはできません。でも、私たちなりにできることはあると思うんです。動物たちの不満も聞いてきたハイジさんから「こうすれば」というアドバイスはありますか?

とにかく話しかけることが一番です。人が動物を理解するよりも、動物のほうが人を理解することに長けているんです。

「今から仕事に行ってくるね」「今日は獣医に行く日だよ」……会話の内容が、必ずしも動物たちにとって嬉しいものでなくても、先に理解することで心構えができますからね。

人間だって、たとえば歯医者さんに行くとします。歯医者さんが好きな人はあまりいませんが、「これから●●をします」「次は××ですからね」とアナウンスされることで、不安もやわらぐでしょう? なので、積極的に人間から話しかけてください。

動物は思っている以上にずっと理解しています。




日本ではペット業界が盛んで、ペットの数も多いのですが、それと同じだけ殺処分されている動物たちもいるんです。ものすごく溺愛するいっぽう、おざなりにされている命もある。この状態を改善するためにできることはなんでしょう。

まず、ペットを飼いたいと思っている方はペットショップではなくシェルターに行って、そのままだったら殺されてしまう動物を探して下さい。シェルターにもいろんな種類の動物がいますので、自分が飼いたいと思っている種類の動物もきっといると思います。


もし、あなたがペットを飼える状況にないのなら、ぜひ殺傷処分をしないシェルターに募金して下さい。また、私は、増えすぎちゃって飼えなくなって結果捨ててしまうのであれば、はじめから去勢をして、コントロールをしたほうがいいと思っています。

またよくあることだと思うのですが、ペットショップで「わあ、かわいい! 飼っちゃおうか」と勢いで飼ってしまうこと。実際、飼い始める前に、まず自分がどんな環境に住んでいて、ペットにどんな環境を与えてあげられるかっていうのをよく考えて下さい。



たとえば高層ビルに住んでいる人がボーダーコリーを飼うのは無理がありますよね? そういう場合、犬が欲しいのであればシーズーやチワワがいいと思いますし、どれだけの間、動物が生きるのか考えてほしいと思います。たとえば馬はとっても長生きしますし、犬や猫は10年から15年。亀だって長生きします。

自分がそのペットにとってふさわしい人物であるかどうか、その動物が自分にとってもふさわしいかどうかをよく考えてくださいね。私は小鳥が好きで、かわいいなあと思うのですが、家には犬がいっぱいいるので遠くから眺めているだけ。

飼いたいと思っても、自分の家の環境が整っていないのなら、やっぱり飼うべきではありません。


家族として迎えることをきちんと考えるべきなのですね。今日はどうもありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。











e0208182_23164417.jpg

人間は善良であればあるほど、他人の良さを認め褒めます。しかし、愚かで意地悪であればあるほど、他人の欠点を探すのです。
[PR]
by 40144 | 2015-01-19 23:09 | 感謝・感動
e0208182_23415865.jpg


天は自ら助くる者を助く
e0208182_2372359.jpg


Heaven helps those who help themselves.



天は自ら助くる者を助く。自分で自分を助けようとする精神こそ、その人間をいつまでも励まし、元気づける。自分に対して「最良の援助者」になれ。

サミュエル・スマイルズ Samuel Smiles
英国の作家、医者。スコットランド・ハディントン生まれ。 1858年にジョン・マレー社から出版された「自助論」は、明治維新直後に『西国立志編』として日本に紹介され、福澤諭吉の『學問ノスヽメ』と並んで日本の近代化を志す青年たちを中心に広く親しまれ、その思想は近代日本の基礎を作る上で大きな影響を与えた。 現在では、代表作を含めた著作は三笠書房の知的生きかた文庫から竹内均訳が刊行されており、スマイルズの祖国であるイギリスをはじめ、全世界で色あせることなく読み継がれている。 自助論の序文にそえられた「天は自ら助くる者を助く」という一文は有名である。


●自分で自分を押さえることのできない人間は、どんなことであるにせよ、たいしたことは出来ない。

●外部からの援助は、人間を弱くする。自分で自分を助けようとする精神こそ、その人間をいつまでも励まし元気づける。

●我々は、失敗することによって、どうやればうまく出来るかを発見する。間違いを犯さない者は、このことを発見することが出来ない。

●ごく小さな孔から日光を見ることができるように、小さな事柄が人の性格を浮き彫りにする。

●もし好機が到来しなかったならば、みずから好機を作り出せ。

●やることを誰よりもたくさん抱えていて、働く気のある人が、最もたくさんの時間を見出すことになる。

●1000回の憧れより、たった1度の挑戦のほうがずっと価値がある。

●人間をつくるのは安楽ではなく努力。便利さではなく、困難である。

●賢明な人間のほうが、「私は自分が無知であることを知っているにすぎない」と進んで認めるものなのだ。

●必要こそが発明の母であり、困難こそが偉大な成果を生むための、真の学校である。

●やり続けていれば、チャンスはかならず訪れる。

●苦痛に耐える力がなければ、一流にはなれない。

●儲かる事しか考えない人間には、偉業は成しえない。

●どんな高尚な分野を探求する時でも、常識や注意力、精一杯打ち込むことや忍耐といった平凡な資質が一番重要である。

●どんなに簡単な技術でも、練習をせずに習得することは出来ない。逆にどんなに難しいものでも、繰り返し練習すれば、誰でも身につけることが可能なのである。

●成功の秘訣は、目的の一定不変にある。

●怠惰な人間、目的もなくぶらぶらしている人間には、どんな幸運も意味を持たない。

●たいして力のない人でも、1つのことに全力でねばり強く取り組めば、大きな成果が得られる。

●幸福でさえ習慣として身につけられる。世の中には、ものごとの明るい面を見ようとする性格の人もいれば、暗い面ばかりに目を向ける人もいる。

●失った富は努力によって、失った知識は勉学によって、失った健康は節制することや医療によって取り戻せるが、失った時間は永久に失われたままだ。

●家庭は一番最初の、しかも一番重要な品性の学校である。

●楽天性を育て上げる教育は、知識や素養をめいっぱい詰め込むより、はるかに重要な教育といえるだろう。

●作物を刈り取るには、まず種をまかなくてはならない。その後は、収穫の時期がくるのを、忍耐強く待ちつづける必要がある。

●真の礼節を知る人間は、他人の意見にもよく耳を傾ける。

●多くを成し遂げる最短の方法は、一度にひとつずつ片づけていくことだ。

●英知の9割は、快活さと勤勉である。

●人生の最大の楽しみは、絶えず明るい気持ちで、きびきびと働くことだ。

●勤勉さと謙虚さを兼ね備えた人物に乗り越えられない壁などないのです。

●真の教養とは、独学で身につけるものなのです。

●われわれ一人一人が勤勉に働き、活力と正直な心を失わない限り、社会は進歩する。反対に、怠惰とエゴイズム、悪徳が国民の間にはびこれば社会は荒廃する。














e0208182_23164417.jpg

人間は善良であればあるほど、他人の良さを認め褒めます。しかし、愚かで意地悪であればあるほど、他人の欠点を探すのです。
[PR]
by 40144 | 2015-01-10 23:39 | 名言
e0208182_2252629.jpg

見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
e0208182_2372359.jpg


●子どもを見つめ、話に耳を傾ければ、子どもの心が理解できます。子どもが何をどのようにしたいと考えているのかがよく分かることでしょう。それが分かれば、親は子どもに手を差し伸べることができるのです。


●何かをやり遂げるには、目標を決めて努力を重ねなくてはなりません。それを、幼い頃から子どもに教えてゆければ、と思います。そして、子どもが実現可能な目標をたてることができるように、具体的なアドバイスや手助けをしたいものです。子どもを励まし、支えることを忘れてはなりません。


●努力をすれば成果が上がるということを、幼い頃から理解できている子どももいます。一方、そうでない子もいます。親はそういう子にこそ手本を示して、何事も一つひとつの積み重ねが大切なのだということを教えなくてはなりません。


●わたし自身は、お小遣いは、食事の後片づけや掃除やペットの面倒をみることなど、家庭生活の基本的な仕事に対する見返りとして与えるべきではないと考えています。こういう仕事は、家族の一員として当然協力すべき事柄だからです。わたしは、お小遣いとは、子どもも家族の大切な一員として認めるという意味で、家の収入の一部を子どもに与えるものであると考えています。


●わたしたち親は、日頃から、子どもの努力を認め、うまくゆかない時には励ましてあげなくてはなりません。そうしてこそ、子どもは、夢に向って頑張る子に成長できるのです。子どもを夢を分かち合うチャンスは、ちょっと気をつけていれば、いくらでも見つかるものです。











e0208182_23164417.jpg

人間は善良であればあるほど、他人の良さを認め褒めます。しかし、おろかで意地わるであればあるほど、他人の欠点を探すのです。
[PR]
by 40144 | 2015-01-09 22:05 | 子どもが育つ魔法の言葉

●2015春風献上




e0208182_0452138.jpg








e0208182_23164417.jpg

[PR]
by 40144 | 2015-01-01 00:46 | 大好き、日本。