●I'm sorry ごめんなさい●Please forgive me 許してください●I love you 愛してます●Thank you ありがとう


by 世界樹の嫁。

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「第一印象で嫌われる女」1位は?

e0208182_2372359.jpg

20~30代の独身男性200人に調査!

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150101-00039952-r25


「彼氏がほしい」と思って合コンなどに出掛けても、初対面の第一印象で男性から「ないな…」と思われてしまうこともあるという。では、 男性たちは女性のどんなところを見て、「恋人にはしたくない」と思ってしまうのだろうか。編集部では20~30代の独身男性200人にアンケートを実施。印象の悪い女子の特徴について聞いてみた。


●第一印象で「恋人にはしたくない」と思う女性TOP10

(1~3位を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 あちこちカネがかかっていそうな「派手好き女子」(319pt)
2位 上から目線でものを言う「高飛車女子」(134pt)
3位 笑顔を見せない「無愛想女子」(127pt)
4位 言葉遣いや態度に女性らしさがない「ガサツ女子」(118pt)
5位 礼儀がなってない「タメ口女子」(99pt)
6位 喧嘩したら負けそうな「体育会系女子」(73pt)
7位 「でも…」が口グセの「反論女子」(69pt)
8位 やたらとメイクが濃い「厚化粧女子」(67pt)
9位 誰にでも色目を使う「八方美人女子」(43pt)
10位 自分の話ばかりの「自分大好き女子」(32pt)


1位の「派手好き女子」が2位に大差をつけての“戴冠”。ぱっと見でわかりやすい「派手な外見」が最も嫌われる結果となった。2位以下は、「高飛車」「無愛想」「ガサツ」と続いた。具体的なコメントは以下の通り。


【1位 あちこちカネがかかっていそうな「派手好き女子」】

「恋人になってからもブランド品をねだられそうだから」(35歳)、「付きあうにも金がかかりそうだから」(30歳)、「浪費癖がありそうで将来を考えられないから」(27歳)、「自分と価値観がまったく合わなそうだから」(38歳)、「こっちまで金がかかりそう」(38歳)、「このご時世では難しい」(29歳)


【2位 上から目線でものを言う「高飛車女子」】

「めんどくさい」(35歳)、「一緒にいて気分が悪い」(37歳)、「性格悪そう」(37歳)、「精神的にきつい」(30歳)、「話してるだけでイライラする」(36歳)、「一緒にいてとても疲れそうだから」(38歳)


【3位 笑顔を見せない「無愛想女子」】

「つまらない」(36歳)、「楽しくない」(39歳)、「一緒にいたくなくない」(36歳)、「機嫌が良いのかどうかわかりづらい」(38歳)、「笑顔が良い人は人柄も信頼出来るから」(34歳)、「面白くないし、反応が分からない」(36歳)


【4位 言葉遣いや態度に女性らしさがない「ガサツ女子」】

「やはり言葉遣いは女性らしい方が良い」(38歳)、「常識がないということでしょ」(39歳)、「恋人には女性らしさを求めているので、正反対なのは論外」(37歳)、「一緒にいてこっちが気を使ってしまいそうだから」(26歳)


【5位 礼儀がなってない「タメ口女子」】

「失礼だから」(33歳)、「基本が大事」(35歳)、「人として基本的な礼儀作法が身についていないようではだめ」(32歳)、「一緒にいて恥ずかしい」(31歳)、「人前に出すのが恥ずかしい」(33歳)、「男も女も人間として、礼儀がなっていないのはダメ」(39歳)


6位以下へのコメントを抜粋すると、
【6位 喧嘩したら負けそうな「体育会系女子」】「守りたくなるような女性が好きだから」(32歳)、

【7位 「でも…」が口グセの「反論女子」】「何が何でも自分の意見を押し通そうとする人が多く、非常にわがままで一緒にいるだけでも疲れてしまう」(29歳)、

【8位 やたらとメイクが濃い「厚化粧女子」】「素顔とのギャップがこわい」(24歳)、「スッピン化け物は無理」(33歳)、

【9位 誰にでも色目を使う「八方美人女子」】「すぐに浮気をしそうだから」(36歳)など、男によってNGとするポイントが違うことがわかる。

上位に挙がった項目を見ると「なるほど」とうなずいてしまうものばかり。思い当たるフシがある女性の皆さんは、初対面の時だけでも(?)気を付けると良いかもしれませんよ!












e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-03-30 13:31 | 勉強!

●それ恕か

e0208182_12415446.jpg


自分がしてほしいと思うことを、やはり人にやってあげたいと思う。

e0208182_2372359.jpg

耳が聞こえない韓国人青年が日本旅行で感じたこと=「韓国社会も日本のように…」韓国ネット

配信日時:2015年1月8日
http://www.recordchina.co.jp/a100296.html
2015年1月7日、韓国のインターネット上にこのほど、聴覚障害のある青年が1人で日本旅行に訪れた時の感想をつづった文章が掲載された。以下はその内容。


僕は聴覚障害があり、しゃべることができない。そのため、韓国では何かと不便に感じることも多い。韓国人である上に、言葉が話せない僕が1人で日本に旅行に行くことを家族や友達はとても心配したし、僕自身も少し怖かった。


しかし、実際に日本に行ってみると人々はとても優しく、僕が耳が聞こえないことをジェスチャーで伝えると、みんな快くペンと紙を貸してくれた。日本にいる間は、障害のことが全く気にならなかった。

よく日本人は他人に対して警戒心が強いと言われるが、ラーメン屋のおじさんやおばさん、通りすがりの学生たちはみんなとてもフレンドリーで、笑顔で道案内をしてくれたし、僕の代わりに、人に道を尋ねてくれることもあった。

特に印象に残っているのは、ある高校生に道を尋ねた時、「ここからはかなり遠いよ」と僕を自転車の後ろに乗せ、目的地まで送ってくれたことだ。旅行中に出会った日本人の中に、僕を変な目で見る人は一人もいなかった。


最近、韓国を嫌う日本人が増えていることはもちろん知っている。右翼団体などによるデモを見ると嫌な気持ちになるし、心が痛む。しかし、今回の旅行で出会った日本人たちは、そういう日本の短所をすべて忘れてしまうくらいの良い思い出を僕に与えてくれた。


韓国を悪く言うつもりはないが、ただ、日本人の市民意識はそれほど素晴らしいものだったことを伝えたい。日本政府が間違った行動をしたとしても、日本人の大部分は優しく良い人だ。

韓国社会も日本のように、すべての短所をカバーできるほど、優しい心を持つ人であふれてほしい。

(翻訳・編集/篠田)








e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-03-20 12:42 | 大好き、日本。
人間関係を向上する5つの方法

e0208182_2372359.jpg

この世で起きるあらゆる苦しみは、すべて自分の魂を磨くための砥石です。


2015.02.03

あなたは今、人間関係でストレスを感じていませんか? 家庭、学校、職場……。人生の悩みのほとんどは「人間関係」にあると言えます。

しかし、幸福感もまた、人と人との間に生まれるものです。自分一人ならば、不幸ではないかもしれませんが、決して幸福にもならないでしょう。

人間関係を向上させ、人生を輝かせる方法について、5つの考え方を紹介します。



(1)他の人との価値観や考え方の違いを理解し、寛容さを磨く

物事の見方や感じ方は、本当に人それぞれです。この「価値観や考え方の違い」から、人間関係の問題のすべてが始まっていると言っても過言ではありません。「自分の考え方が絶対正しい」と、相手に押し付けるのではなく、他の人と自分の価値観の違いを受け入れることで、寛容さを磨くことが、人間関係の調和につながります。


(2)相手の立場に立ち、自分からささやかな好意を示す

人間関係に不調和が起きる時は、大抵、自分が「相手から与えられていないこと」ばかりを考えている時です。必要なのは、自分の心の態度を変えること。実は、一円のお金も、汗水垂らして努力する必要もありません。相手から与えられていないことよりも、自分が「相手に与えていないこと」を見つめ、自分からささやかな好意を言葉や行動で示すことです。


(3)適切な距離を保ち、自立した関係を築く

良い人間関係には、「適度な距離感」が必要です。片方が依存する関係は、長続きしません。お互いを独立した人間として認め合いながら、一定の距離を保ちつつ、関係を築いていくことが大事です。特に女性は、相手と完全に密着するか、離れるか、のどちらかにかたよりがちです。嫌な相手でも、完全に離れるのでなく、適度な距離を保つことで、より良い人間関係が築けるでしょう。


(4)徹底的に人生を振り返り、反省してみる

人間関係で悩んでいる人は、一度、徹底的に自分の人生を振り返ってみることも有効です。「自分の生き方、考え方、性格などに何か問題はないか」「人間関係を上手に築いている人と、自分との違いは何か」を、点検します。この時、幼いときから現在まで、年代を区切ると、振り返りやすくなります。例えば、生まれてから3、4歳、5、6歳まで、小学校の低学年・高学年、中学、高校、大学、そして社会に出てからのこと。「自分の性格が、どのようにでき上がったのか」を見つめることで、現在の人間関係で見直すべき点を発見し、改善するヒントが見つかるかもしれません。


(5)人間関係も、諸行無常-そこから何を学びとれるか

人間関係も、川の水のように流れていきます。過去に悩んでいたことも、現在は当時ほど悩んでいないことが多いように、現在の人間関係の悩みも、未来にはやがて消えてなくなります。この世で起きるあらゆる苦しみは、すべて自分の魂を磨くための砥石です。この苦しみや困難を乗り越える経験をするために、私たちはこの世で生活しているのです。この霊的真実を信じることで、あらゆる人間関係の苦しみから解放されるだけでなく、魂修行の機会に感謝することができます。


人間関係の様々な葛藤や問題解決を通して、多様な価値観を学び、人間として成長することができます。それこそが、この世の中に生まれてきた理由でもあるのです。人間関係に悩んで不幸になるのではなく、人間関係を通して幸福を感じる人生を歩んでいきましょう。










e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-03-16 17:54 | 勉強!
e0208182_21115320.jpg




http://the-liberty.com/article.php?item_id=9243

e0208182_23215713.jpg

e0208182_2372359.jpg

書籍紹介 - 大川隆法総裁の長女・大川咲也加 専務理事 兼 総裁室長の最近の著作を紹介する。



大川隆法総裁の長女・大川咲也加専務理事による、現代の日本人の心を揺さぶる著書『人を動かす誠の力』。

e0208182_23331155.jpg


本書は、明治維新の発火点となった吉田松陰と、中世ヨーロッパにおける宗教改革の発火点となったチェコの宗教思想家ヤン・フスの生き方に学ぶもの。2013年春に行った2つの講話をもとに構成されている。

松陰の「誠の心」が当時の人を動かし、国論をも動かしたことに触れながら、人材育成法やリーダーが持つべき視点を示す。

また、「今で言う『誠の力』とは『純粋な信仰心』のこと」として、「自分は何を成し遂げたら死んでも本望なのか」を考えてほしいと呼びかける。

後半のフスの部分は、10日間でドイツ、チェコ、イタリア、フランスの主な場所を回ったヨーロッパ視察後に行った講話の内容。「真実」を探究したフスが異端とされて火あぶりになった後、正しさをめぐって「フス戦争」が起こったことや、現代のヨーロッパの人々が失くしたものなどについて鋭く指摘する。


e0208182_2346136.jpg





神々の真実が明かされた一書

e0208182_23305038.jpg


続けて、咲也加専務理事が3月上旬に発刊するのが『スピリチュアル古事記入門 上巻』

2015年は戦後70年。現代の歴史教育を憂い、改めて日本の原点を学び直す必要があると上梓した。
本書の特徴は、『古事記』に出てくる神話の分かりやすい解説だが、最も注目すべきは、これまでに幸福の科学の霊査で明らかになっている神々の真実などが盛り込まれている点だ。

はじめに現れた神である天御中主神が、3千年ほど前に地上に生まれた人格神であったことやそもそもの日本神道のルーツ、宇宙とのつながりなどが紹介され、他の解説書では得られない感動が押し寄せる。


天照大神
天照大神(あまてらす・おおみかみ)は日本の神様の中で最高神の地位を占める神様で、太陽の神であり、高天原(たかまがはら)の主宰神です。
e0208182_22244667.jpg
大日孁貴(おおひるめのむち)
e0208182_22244667.jpg
ヤショーダラー
耶輸陀羅(やしょだら、)とは、釈迦が出家する前、すなわちシッダールタ太子だった時の妃である。一般的な説では、出家以前の釈迦、すなわちガウタマ・シッダールタと結婚して、一子羅睺羅(らごら、ラーフラ)を生んだとされる。のち比丘尼(すなわち釈迦の女性の弟子)となった。
e0208182_22244667.jpg
倭姫(倭姫命:やまとひめのみこと)
第10代崇神天皇の皇女豊鍬入姫命の跡を継ぎ、天照大神の御杖代として大和国から伊賀・近江・美濃・尾張の諸国を経て伊勢の国に入り、神託により皇大神宮(伊勢神宮内宮)を創建したとされる(御杖代は依代として神に仕える者の意味であるが、ここでは文字通り「杖の代わり」として遷幸を助ける意味も含まれる。ちなみに、倭姫命が伊勢神宮を創建するまでに天照大神の神体である八咫鏡を順次奉斎した場所は「元伊勢」と呼ばれる)。
e0208182_22244667.jpg
光明皇后
武天皇の皇后。藤原不比等の娘、母は県犬養橘三千代、孝謙天皇の母。長屋王の変の後、皇后となる。仏教を篤く信じ、悲田・施薬両院を設け、東大寺大仏・国分寺・国分尼寺の造立に深いつながりをもつ。聖武上皇崩御後も政界に重きをなし、中台天平応真仁正皇太后の尊号が贈られた。天平宝字4年(760)崩御、60才。
e0208182_22244667.jpg
ヤン・フス
ヤン・フス(Jan Hus, 1369年 - 1415年7月6日)は、ボヘミア出身の宗教思想家、宗教改革者。彼はジョン・ウィクリフの考えをもとに宗教運動に着手した。チェコが生んだ最大の英雄は誰でしょう?こう聞かれて、ほとんどのチェコ人が迷わず挙げる名は、「ヤン・フス」でしょう。英雄といえば、戦争の名人を挙げるのが一般的です。でも、この偉人は終生、誰も殺しませんでした。むしろ、命の尊さを訴え続けた人です。このような人を最大の英雄に位置付けることに、チェコ人の国民性が良く現れていると思うのです。
e0208182_22244667.jpg
吉田松陰
松下村塾を主宰し、幕末・維新に活躍した多数の志士達を輩出した吉田松陰。その感化力は、世界史上でも類例がなく、不世出の教育者として語られています。

e0208182_22285044.jpg


e0208182_23351397.jpg






e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-03-08 23:35 | the-liberty