●I'm sorry ごめんなさい●Please forgive me 許してください●I love you 愛してます●Thank you ありがとう


by 世界樹の嫁。

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Norman Vincent Peale


e0208182_2372359.jpg

e0208182_2032695.jpg




アメリカの聖職者、作家。ポジティブ・シンキングの創始者として知られる。


●人の名前を覚えなさい。これができないことは、社交性に欠けることを意味する。人の名前は、その人にとって非常に重要である。


●人が少しも緊張を感じないようなくつろぎを与える人間であるように心がけなさい。つまり、気楽で、飾り気のない人となりなさい。居心地のよい人になりなさい。


●物ごとに対して腹を立てないですむように、何ごとに対してもリラックスしてやる性質を身につけなさい。


●利己的であってはならない。すべてを知っているような印象を与えないようにしなさい。自然な、普段どおりの謙虚な態度をとりなさい。


●人々があなたと付き合うことで刺激的な価値あるものを得られるように、面白味を磨きなさい。


●あなたの性格の中から“粗雑さ”を取り除くようにしなさい。たとえ、あなたがその粗雑さに気づかなくても。


●正直を旨としているキリスト教精神に則って、あなたが持っていた、あるいはいま持っているあらゆる誤解を解くように努めなさい。あなたの心から不平を取り除きなさい。


●すべての人を純粋に愛せるようになるまで努めなさい。ウィル・ロジャースの言った「私は一度も嫌いな人に会ったことがない」という言葉を忘れず、そのようになりなさい。


●他人の成功に対して祝福の言葉を述べる機会、もしくは悲しみや失意を感じている場合には、同情心を表す機会を逸してはならない。


●その人がより強くなり、より有効に人生を送るのに役に立つようなものをあなたが人々に与えられるような、あなた自身、深い精神的経験を得なさい。人々に力を与えなさい。そうすれば、人々はあなたに愛情を注いでくれるだろう。







e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-07-22 20:32 | 名言
20~30代の男性200人が選んだこだわりランキング

e0208182_2372359.jpg

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150510-00042132-r25

e0208182_2047356.jpg


いまや日本の国民食ともいうべきカレー。「隠し味にヨーグルトを入れる」「いや、コーヒーを入れたほうがうまい」など、その作り方へのこだわりは人それぞれだ。

また、トッピングのバリエーションも実に幅広い。生卵をかけたりチーズをのせたり…といったあたりは定番だが、はたして一番人気のカレートッピングはなにか? そこで全国の20~30代男性200人にイチオシのカレートッピングを尋ねてみた(3つまで選択 協力/アイ・リサーチ)。



●好きなカレートッピングBEST5

1位 チーズ(63.5%)
2位 ウインナー(31.5%)
3位 ゆで卵(29.0%)
4位 生卵(20.5%)
5位 ほうれん草(12.5%)



結果は上記の通り。だが、カレーの味に対する探究心はとどまるところを知らない。これまで自身は試したことがないものの、“やったらおいしそう”と思うトッピングのTOP5は以下の通りとなった。



●美味しくなりそうなカレートッピングBEST5

1位 にんにく(15.5%)
2位 タルタルソース(13.0%)
3位 ウインナー(12.5%)
4位 山芋(12.0%)
5位 ヨーグルト、ほうれん草、ツナ(各10.5%)



1位の「にんにく」に関しては、「食欲が湧きそう」(27歳・愛知県)、「何にでも合い、あらゆるものをおいしくしてくれる」(25歳・茨城県)…といったコメントが。ラーメンでもなじみのトッピングだけに、期待値が高まった様子。

2位には、「照り焼きなどにもかけられてるので」(28歳・和歌山県)、「チキン南蛮カレーがおいしかったから」(28歳・東京都)など、男子が大好きな揚げ物と相性抜群の「タルタルソース」がランクインした。

このほか、「自分で生み出したオススメのトッピング」を聞いてみると…。「めかぶ」(29歳・神奈川県)、「かつおぶし」(28歳・茨城県)と、海の食材をオススメする人、「ホルモン肉」(26歳・大阪府)、「肉じゃが」(25歳・埼玉県)など肉料理との組み合わせを開発した人も。


さらに凝ったものでは、「ニンニクチップと春雨をカリカリに揚げたもの」(27歳・大阪府)、「ネギ入り納豆とマヨネーズ」(25歳・三重県)、「牛乳10gとミルで挽いたコーヒー豆」(26歳・岐阜県)という声のほか、「むしろトンカツにカレーをかける」(26歳・和歌山県)という、 “逆転の発想”的な意見もあったが、それはつまりカツカレーでは…?


では最後に、皆さんから寄せられたトッピングレシピのなかから、筆者の独断と偏見で選んだ、もっともおいしそうな一品をご紹介しよう。その一品とは…「プロセスチーズとゴーダチーズなどのナチュラルチーズと、グリルしてオイル漬けしたナス」(29歳・神奈川県)。なんとも濃厚かつ芳醇な味わいに仕上がりそうな予感。みなさんもいろいろ試して、マイベストカレーの開発に勤しんでくださいね。








e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-07-07 19:57 | 雑学
メタボになる7習慣
e0208182_2372359.jpg

e0208182_21473647.jpg



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150703-00010002-yomidr-hlth

2015年7月3日(金)

食事や運動だけでなく、睡眠、休養の悪い生活習慣が重なるほど、メタボリックシンドロームなどの発症リスクが高くなることが、大分大の井谷修准教授らの研究でわかった。宇都宮市で開かれている日本睡眠学会で3日午後に発表する。

井谷准教授らは、地方公共団体に勤める男性(18~65歳、約3万9000人)の1999~2006年の健康診断と問診のデータを解析。生活習慣と病気などとの関連を調べた。
その結果、


〈1〉睡眠時間が5時間未満
〈2〉交代制勤務をしている
〈3〉休日が取れない
〈4〉いつもおなかいっぱい食べる
〈5〉あまり歩かない
〈6〉アルコールを1日日本酒3合以上飲む
〈7〉たばこを吸う



七つの危険な生活習慣があると肥満や高血圧、メタボを発症しやすくなることがわかった。

メタボでなかった人が7年間でメタボを発症するリスクは、危険な生活習慣が重なるほど高くなり、0~1個の人に比べ、2~3個は1・22倍、4~5個は1・42倍、6個以上では2・04倍になった。

井谷准教授は「運動だけでなく、きちんと睡眠や休みを取ることが生活習慣病の予防になる。交代制勤務の人は特に気をつけてほしい」と話している。












e0208182_23164417.jpg

美人より美心
言葉で語るな、心で語れ
良い人生は、良い準備から始まる
人を大切にする人は人から大切にされる
人間関係は、相手の長所と付き合うものだ
仕事では頭を使い、人間関係では心を使え
挨拶はされるものではなく、するものである
わかるだけが勉強ではない、出来る事が勉強なのだ
仕事は言われてするものではなく、探してするものである
人は何をしてもらうかではなく、何が人に出来るかが大切なのだ






[PR]
by 40144 | 2015-07-03 21:47 | 健康