●I'm sorry ごめんなさい●Please forgive me 許してください●I love you 愛してます●Thank you ありがとう


by 世界樹の嫁。

●日本が大好き。2

自分もこんな日本人になろうと思う。
e0208182_2372359.jpg


日本人観光客と韓国人観光客、歴史博物館説明員の中国人女性が見た対照的な姿―中国ネット


http://www.recordchina.co.jp/a96976.html


2014年11月7日、中国・陝西省歴史博物館で働く中国人女性が、外国人観光客の印象について紹介した文章がインターネット上に掲載された。

それによると、韓国人観光客のマナーの悪さを厳しく指摘する一方、日本人観光客については、「本当に感動した」と絶賛している。


人民網によると、2013年の訪中外国人観光客は、前年比2.51%減の延べ1億2907億7800万人。さまざまなマイナス要因があったが、延べ人数と外貨収入から総合的には減少傾向に歯止めがかかっている。

西安の大学に通う女性は、歴史が好きだったため、陝西省歴史博物館の説明員のアルバイトを始めた。西安は観光客が多い。兵馬俑、大雁塔、そして陝西省歴史博物館は、外国人観光客が必ず訪れると言ってもいい名所だ。



説明員の仕事の中で、女性はさまざまな国の観光客を目にしてきたが、その中で最もマナーが悪かったのは韓国人観光客。


韓国人客が来ると、「10メートル離れた場所にいてもすぐに分かる」。静かな館内で、ずっと大声でおしゃべりを続けるからだ。フラッシュ撮影禁止のところでフラッシュをたいて撮影するため、警備員が見かねてカメラを取り上げたことも。展示物に群がり、周りの人の迷惑になることもしばしばだった。「いずれにせよ、博物館は尊重されていないと感じた」と嘆いている



これに対し、日本人観光客に関しては「本当に礼儀正しかった」と、絶賛。

西安で目につくのは、ほとんどがお年寄りのツアー客だったが、みな静かで秩序があり、真剣に展示物を見ている。メモまでとっている人も多く、「本当に感動した!見学するときは周りの人に気を使ってスペースを空けるため、混乱が起きたことは一度もない」と、驚いている。

(編集/KU)






e0208182_23142834.jpg

[PR]
# by 40144 | 2014-12-29 23:11 | 大好き、日本。
e0208182_2227911.jpg


認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
e0208182_2228190.jpg


●わたしたち親は、子育てのあらゆる場面で、子どもにわたしたち自身の価値観を教えています。子どもは、自分が何をしたら誉められ、何をしたら叱られるかをいう体験を通して、親は何を善しとし何を悪いを考えているかを学ぶのです。子どもの人格形成において、親の価値観は、大きく影響します。


子どもの長所が光るのは、日々の暮らしのほんの些細な出来事においてです。それを見逃さないでほしいのです。


●子どもは、よいところを誉められれば誉められるほど、よい子になろうと頑張るようになるものです。


●食事が終わったらすぐに食器を片づける、外に行く前にはおもちゃを片づける、テレビは宿題が終わってから見る。このような約束事は、日常生活を効率よくきちんと送るためのものです。このようなルールについては、親が一方的に子どもに押しつけるのではなく、子どもの考えや要望を取り入れて決めてゆくものです。そうすれば、子どもはより協力的になります。そして、自分がルールを破ったときも素直に認めるようになるのです。


●子どもが親の同意を得ようと何か言ってきたら、できるだけソフトな態度で受けることが大切です。「言ってくれてよかった」という態度を示せば、子どもの態度も柔らかくなり、親の意見を聞いてから決めようという気になります。


●子どもは成長するにつれ、自分なりのモラルや価値観を持つようになります。親は、そんな子どもなりのモラルや価値観を尊重するよう心がけたいものです。子どもが自分なりに真剣に考え、人に対して誠実であろうとしているのなら、子どものやり方を認めるべきだと思うのです。たとえ親として多少の不満があったとしても、子どもが自分で判断できたことを喜んであげたいものです。


●子どもが悪い誘惑に打ち勝つことができるのは、親に叱られるからではありません。自分の自尊心が許せないことはできないからです。子どもの自尊心を育てることの大切さは、ここにもあります。


親は子どもに過剰な期待をせず、きっぱりとした、しかし柔軟な態度で接することが大切です。そんな親に育てられた子どもは、親に愛されているという自覚を持って、のびのびと育ち、健全な自尊心を形成することができるのです。








[PR]
# by 40144 | 2014-12-23 22:27 | 子どもが育つ魔法の言葉

●日本が大好き。1

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/402678/

世界で日本だけかも・・と紹介されたサービスに中国ネットも感動、「私が一番求めていること」
e0208182_8163168.jpg


日本の東北6県と新潟の美食や観光地を紹介する日本の組織、東北観光推進機構が中国版ツイッター・微博でこのほど、日本の野菜などの無人販売所について紹介し、中国インターネット・ユーザーたちに感動が広がった。

微博の書き込みはこんな感じだった。

無人販売所がこんなに普通に受け入れられるのは、世界でも日本だけかもしれない。山形県の銀山温泉に向かう道のそばにはよく、野菜や果物の無人販売所がある。

これまで代金を払わずに商品が持ち去られたことはない。日本人のこうした意識の高さは世界でもよく知られている。もしも店主が野菜や果物を店に置いていくところに居合わせたら、試食もさせてくれる。

ここに来れば、人と人は信頼し合えるということに気付くだろう。

この書き込みに中国のネットユーザーたちが寄せたコメントの一部を拾ってみる。

「こういう感覚って本当に素晴らしい!」

「お互いの信頼って、私が一番求めていることだ」

「意識の高さ、人と人の信頼」

「こういうお店、青森にもたくさんある。しかもとっても安いんだよ!」

「これが成り立つ前提は、中国人とか外国人が少ないってこと」

「中国はいつになったらこういうレベルになるんだろう?」

「中国のおばちゃんたちが知ったら大変だ」

「日本、大好き!」

「また愛ってものを信じてみたくなった」

「善人は一生穏やかに生きられるように」


(編集翻訳 恩田有紀)








[PR]
# by 40144 | 2014-12-23 08:17 | 大好き、日本。

●月の名前の由来

月の名前の由来

月の名前

古典を読むうえで、月の名前を知っていることは大前提です。1月は睦月、2月は如月、3月は弥生といったように各月は、それぞれ現在とは違った名前で呼ばれていました。

名前が、3月生まれなので弥生(やよい)、5月生まれなので五月(さつき)という人も周りにはいるかもしれません。それは旧月の呼び名の名残です。

ここでは、旧月の名前だけではなく、その由来についても説明したいと思います。名前の由来は諸説様々なのですが、その一部をご説明します。


■1月:睦月(むつき)
1月は、親類や知人が集まり仲睦まじくする月であるから睦月とされています。

■2月:如月(きさらぎ)
2月は、まだ寒さが残っており、衣(きぬ)を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」とする説が有力です。

■3月:弥生(やよい)
3月は、弥生の由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が有力です。3月生まれの弥生さん、聞いたことはありませんか?

■4月:卯月(うづき)
4月は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが定説となっています。一方で、干支の4番目の動物がうさぎであることから卯月とする説もあります。

■5月:五月(さつき)
5月は、田植をする月であることから「早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短くなったと言われています。五月という言葉は今でもよく使われていて、五月晴れなんて言ったりもします。

■6月:水無月(みなづき)
6月は、文字通り梅雨が明けて水が涸れてなくなる月であると言われています。昨今は梅雨が長引き、異常気象が続いていると7月までジメジメした気候が続いていますが、当時は6月には梅雨が明けていたのかもしれません。

■7月:文月(ふみづき)
7月は、7月7日の七夕に詩歌を献じ、書物を夜風にさらす風習があるからという理由で文月になったという説が有力です。手紙が大きな意味をしめていた平安時代でも7月というものは特別な月だったのです。

■8月:葉月(はづき)
8月は、木の葉が紅葉して落ちる月、すなわち「葉落ち月」「葉月」であるという説が有名です。

■9月:長月(ながつき)
9月は、夜が長くなってくる季節であることからそう呼ばれています。秋の長夜と口にしたりします。

■10月:神無月(かんなづき)
10月は、出雲の出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神様が居なくなる月と言われています。そのために神がいない(無)月なので。

■11月:霜月(しもつき)
11月は、霜がおり始める月であることから霜月と呼ばれています。文字のとおりです。

■12月:師走(しわす)
12月は、年末にかけて師匠が走る、(普段は余裕を持っているお坊さんも走るほど忙しい)ということで師(匠が)走(る)というのが定説です。










[PR]
# by 40144 | 2014-12-17 20:44 | 閑話

●意外と知らない知識

日本の国鳥はキジ、
では国石は?


e0208182_1250382.jpg



日本の国鳥はキジ、国花は菊・桜といわれていますが、国石は水晶といわれています。

昔は良質な水晶がたくさん採掘されていたことに由来しているとか。

ほかにも、国獣(魚)は錦鯉、国蝶はオオムラサキなどがありますが、いずれも法的に定められたものではないそうです。

(OFFICE-SANGA)





[PR]
# by 40144 | 2014-12-13 12:50 | 雑学


http://netallica.yahoo.co.jp/news/20141030-00010003-howcolle

e0208182_1224015.jpg

モテる女性が絶対にやっていること4つ


世の中にはモテる女性とモテない女性がいますが、本当にモテる女性は男女問わず多くの人から愛されています。

女性からは嫌われているのに男性からはモテるという女性は、まだ男性が気づいていないだけで、いつか男性もその女性の本性に気づく日がくるかもしれません。

では、本当にモテる女性とはどんな女性でどんな努力をされているのでしょう?

そこで今日は、20人以上の男性から告白されたことがある女性に「モテるために気をつけていること」について伺ってきました。



◆1.モテ特集はチェックする

「モテるために必要なことや求められることは、年齢によって変わると思うんです。20歳の学生のモテ技は学生だからこそ使える技であって、25歳の私がやるとイタいと思われてしまうこともあります。

だからこそ、自分の年齢や時代に合ったモテ技をチェックするようにしています。」(25歳/キャビンアテンダント)

既に知っているモテ技が、歳や相手が変われば通用しなくなると知っているのもモテる女性の条件のようです。そのため、常に流行に敏感で「モテる女性特集」があれば一通りチェックしているという方も多かったです。

LINEやFacebookなど、以前はなかったツールが登場することによりモテ技の使い方も変わるので、モテ特集をチェックするのは必須と言えそうです。



◆2.自分にできそうなことは全部やる

「ネットや雑誌で『コレがモテる!』という内容を見たら、とりあえず次の日に試してみることにしています。1回目にやったら不自然で男性にときめいてもらうことができなくても、2回目には自然にできるんじゃないかな~と。それに、試してみようと思う気持ちが男性との接点を作っているので、結果的に男性と関わることも増えますよ!」(24歳/受付)

できるかな?できないかな?これをやったら変かな?と考える前にやってしまうのが、モテる女性のようです。

実際にやってみたからこそ気づけることもあるので、あまり考え過ぎず、行動をしてみるのもオススメです。



◆3.失敗を怖がらない

「よく『だって~』とか『でも~』と言い訳をして、気になる男性がいても何もしない女性がいますけど、もったいないですよね。

フラれたからって死ぬわけではないんだから、ダメ元で行けばイイのにといつも思います。告白しなくても、友達になるだけでも変わることもあるので勇気を出してチャレンジするのが大事かと!」(26歳/飲食)

いくらモテる女性といえども、失敗してしまうこともあるそう。でも「たまたま自分との相性が合わなかっただけ」と考え、失敗や挫折を引きずらないようにしているようでした。

だからこそ、いつでもポジティブな気持ちでいることができ周りに好印象を与えているようです。



◆4.好きな人だけでなく女性も男性も大切にする

「私は、男友達と遊ぶのも好きですけど、女友達は男友達以上に大切にしています。困った時に頼れるのは女友達ですから。

それに男性も、女性から嫌われている女性よりも、女友達が多い女性の方が好きという人が多いと思います。」(22歳/学生)

やはり本当にモテる女性は、男性だけでなく女性も平等に大切な存在として考えているようです。男性の前だけで態度が変わるようなことがないので、女性からの好感度が下がることもないのだとか。

男性から見ると、女友達が多い子は性格が良さそうに見えるため、男性からの好感度も良くなるようです。



◆おわりに

モテたいと思うならば、思うだけに留めず実行に移すことが大切なようです。失敗を怖がらず、まずはできるところから実践してみてはどうでしょう?

(著者:栢原 陽子/編集:ハウコレ編集部)









[PR]
# by 40144 | 2014-12-09 12:25 | 頑張れ!

●成功する人の10の資質



e0208182_12204322.jpg


成功する人の10の資質


●1.一緒にいて楽しくなるほどの情熱
●2.ポジティブな心の姿勢
●3.自分を信じる気持ち
●4.自分の強みを生かそうとする気構え
●5.卓越性を追求する向上心(ただし完璧主義に陥ってはいけない)
●6.困難を乗り越えて業績をおさめる粘り強さ
●7.自分を甘やかさずに厳しく自分を律する態度
●8.周囲の反対にもめげずに願望を実現する精神力
●9.あらゆる失敗にはそれと同じだけの恩恵が隠されていると考える楽天主義
●10.苦しいことがあっても目標を達成しようという決意

成功は向こうからやってくるものではなく、自分から追い求めないと手に入らない。





[PR]
# by 40144 | 2014-10-25 12:21 | 勉強!
e0208182_1255145.jpg

More
[PR]
# by 40144 | 2014-10-20 21:57 | 雑学
e0208182_23263956.jpg


人が集まる10ヵ条


もう20年も前のことですがこんな話を聴いたことがあります。

アメリカの都市のある大銀行の預金窓口での微笑しくも奇異なる現象です。古い歴史を持つこの銀行の窓口は2Fまで吹き抜けの高い天井で、ホールは大理石の柱と床で広々として、映画のシーンで見られる荘厳な雰囲気です。

預金窓口はその広いホールの右側にあり、預金者のために七ツの窓口が開かれています。窓口には1番から7番まで番号が打ってある。

この話をしてくれたのは、この銀行を週1回程度利用している人なのですが、いつも2番の窓口だけに長蛇の列があるのだそうです。

そしていつだって1番も3番以降の窓口も1人か2人の客しかいない。ある時その人は隣の3番窓口で早々に用を済まして、2番窓口に並んで待っている1人の婦人に、そっと聞いてみたそうです。

「この2番の窓口は何か特別な窓口なのですか」と。するとその婦人は、「はい、特別な窓口ですよ、私にとって」とにっこりしながら短く答えます。

「私にとって」というのが気になったその人は、「あの窓口の人は、ご親戚かお知り合いの人なのですか」と聞きます。

答えは「いいえ」です。そして婦人は静かにこう言うのだそうです。

「あの窓口の人、とても好きなの。いつだって私の名前を間違えずに呼んでくれるし、しかも何度も私の名前を言ってくれるヮ。3週間前に来た時だって”ご主人様のご病気如何ですか“って聞いてくれるの。病名だって、私が言ったのをちゃんと覚えていて。」


大阪ミナミの中心、「道頓堀」は、江戸後期から栄えてきた「芝居」の街から、大きく変貌しました。

浪花座、中座、角座など五座を有して賜ったこの街には、川沿いに「芝居茶屋」が建ち、味覚を競い合って「食の大阪」の原点となりました。

地方から出てきて一旗あげた人も多く、今も有名店が軒を連ねます。

例えば、「がんこ寿司」の小嶋淳司さんは和歌山から「くいだおれ」の山田昌平さんは兵庫県の城崎から、「かに道楽」の今津文雄さんも城崎出身といった具合。

そして今、この伝統ある道頓堀の商店会の会長をつとめるお好み焼きの「千房」の中井政嗣さんも奈良県の出身です。

この中井さんは「社会教育家」という異名を持つ人でもあるのですが、先ごろ「できるやんか」という面白い題のついた本を出しました。

中井さんは商店会の会長になって一番に、街のゴミを拾って回ったそうですが、これからもこの道頓堀が繁栄を続けてゆくためには、ここが、「人が集まる場所」でなければいけないと、商店会メンバーに「人が集まる10ヵ条」を書いた紙を配って呼びかけました。


1. 「人が集まるところに」人は集まる
2. 「夢の見られるところに」人は集まる
3. 「噂になっているところに」人は集まる
4. 「良いもののあるところに」人は集まる
5. 「快適なところに」人は集まる
6. 「満足の得られるところに」人は集まる
7. 「自分のためになるところに」人は集まる
8. 「感動を求めて」人は集まる
9. 「人の心を求めて」人は集まる
10. 「自分の存在感を認めてくれるところに」人は集まる



私はこの平易に書かれた中井さんの10ヵ条を何度も何度もくり返して読んでいます。余りにも当たり前のことが羅列してあるのですが、私はこの当たり前のことが、このようにきちんと整理して語ることができるのか、そして実行できているか、を自問自答しました。

とくに(8)(9)(10)はどうだろう、と。

はじめに書いたアメリカの銀行の窓口の話は、この中井さんの特に(8)(9)(10)、その中でも(10)の「自分の存在を認めてくれるところに」人が集まる、という項に触発されて思い出したことでした。

人は誰だって、自分自身のことがいちばん気になります。言葉を変えれば、自分自身に一番深い関心を抱くものです。

自分という存在、それを認めてもらうことほど快いことはありません。銀行の窓口で、自分の名前を何度も言ってくれる人、そして身内の話まできちんと覚えていてくれた人、こんな人に心を寄せない人はいません。

私たちは多勢のお客さまを迎える時、「客」とう名の多勢としてひとくくりにして粗雑に応対していないだろうか。

お客さまは、ひとりひとりなのだという当たり前だが大切なことを忘れてはいないだろうか。私は中井さんの「人が集まる10ヵ条」に、自問自答をくり返すのでした。











[PR]
# by 40144 | 2014-10-12 23:27 | 雑学
e0208182_10143018.jpg

「笑い」の力


「笑い」は人々を健康長寿にし、幸福に導く大きな力を持っています。笑顔の人を見るととても気持ちのよいものです。
 
「笑顔に優るお化粧なし」女性の笑顔は格別に美しいものです。
 

ヨーロッパへ行くと街や公園ですれ違う人が笑顔で軽く会釈してくれます。何とも気持ちのよいものです。ホテルやレストランでもよくはやっているところは、笑顔が快く満ちています。
 
むつかしい仕事をしているオフィスで働く人も可能な限り笑顔で仕事をしたいものです。お客様はしかめ面より、笑顔の人と商談をしたがるものです。

「笑い」は自分自身を美しく愉快にするばかりか、自分のやりたいことをスムーズに成し遂げてくれる力を持ちます。それは、対する相手の気持ちをやわらげたり快くする力を持つからでしょう。



今、さまざまなところで「笑い」が科学されているようです。
 
遺伝子工学の第一人者と言われている村上和雄さんはいち早くこの問題に着目して、お笑いの吉本興業の協力を得て「笑い」の力を研究してきました。そして「笑い」によって糖尿病患者の血糖値が大幅に下がることを3年前に証明しています。

その後は「ガン」についても研究を進めており、「笑い」がNK細胞という免疫力を高めることがわかり、これがガンの発生や繁殖を抑制できるという結論に達しつつあるそうです。
 

同じ研究を進めている科学者や医者は他にもたくさんいます。その中で「日本お笑い学会・副会長」という愉快な名を持つ昇幹夫さん(本職は麻酔科・産婦人科の先生)は各方面でひっぱりダコのようです。
 
昇さんは「笑いでガン細胞をやっつけよう」と各地で講演しています。NHKラジオ深夜便でも「笑い上手は生き方上手」と題して講演「前向きで楽しい極楽トンボの生き方が長生きの秘訣・ボクは健康法師」と言って人々を笑わせています。

 

その昇さんによると、ガンになる最大の原因は「心の問題」だそうです。

ガンにならないために「感動したり、大笑いしたり、感謝の気持ちをもって、リラックスした心で過ごす」ことが大切で、「笑い」は極めて大きな力だ、と推奨します。

私たちは「笑顔」の人に出会うと美しいと思います。とても快い気持ちになります。
 
ところで私たち自身はどうでしょうか。出会った人に美しい・気持ちのいい人だと思われているでしょうか。相手を愉快な気持ちにしているでしょうか。


「笑い」は自分を健康にし、長寿にし、幸福にする力を持ちますが、それと共に自分の周囲の大切な人々をも幸せな気持ちにするというかけがえのない大きな力を持っていることをいつも心に留めておきたいものですね。













[PR]
# by 40144 | 2014-10-11 10:12 | 感謝・感動

●THIS IS YOUR LIFE.

e0208182_22132030.jpg

「THIS IS YOUR LIFE. 」は、エコデザインベンチャー企業 Holstee 社のマニフェスト。本人達も驚くほどの共感を得て世界中でシェアされた。

THIS IS YOUR LIFE.


“ THIS IS YOUR LIFE.
DO WHAT YOU LOVE, AND DO IT OFTEN.
IF YOU DON’T LIKE SOMETHING, CHANGE IT.
IF YOU DON’T LIKE YOUR JOB, QUIT.
IF YOU DON’T HAVE ENOUGH TIME, STOP WATCHING TV.
IF YOU ARE LOOKING FOR THE LOVE OF YOUR LIFE, STOP;
THEY WILL BE WAITING FOR YOU WHEN YOU START DOING THINGS YOU LOVE.
STOP OVER ANALYZING, LIFE IS SIMPLE.
ALL EMOTIONS ARE BEAUTIFUL.
WHEN YOU EAT, APPRECIATE EVERY LAST BITE.
OPEN YOUR MIND, ARMS, AND HEART TO NEW THINGS AND PEOPLE,
WE ARE UNITED IN OUR DIFFERENCES.
ASK THE NEXT PERSON YOU SEE WHAT THEIR PASSION IS,
AND SHARE YOUR INSPIRING DREAM WITH THEM.
TRAVEL OFTEN: GETTING LOST WILL HELP YOU FIND YOURSELF.
SOME OPPORTUNITIES ONLY COME ONCE, SEIZE THEM.
LIFE IS ABOUT THE PEOPLE YOU MEET,
AND THE THINGS YOU CREATE WITH THEM
SO GO OUT AND START CREATING.
LIFE IS SHORT.
LIVE YOUR DREAM, AND WEAR YOUR PASSION.”



THIS IS YOUR LIFE. (日本語訳)

“ これはあなたの人生です。

自分の好きなことをやりなさい。そして、どんどんやりなさい。

何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。
時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。

人生をかけて愛する人を探してるなら、それもやめなさい。
その人は、あなたが好きなことを始めたときにあらわれます。
考えすぎるのをやめなさい、人生はシンプルです。

すべての感情は美しい。食事を、ひと口ひと口味わいなさい。
新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、
そしてハートを開きなさい。
私たちは、お互いの違いで結びついているのです。

自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているのか聞きなさい、
そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。
たくさん旅をしなさい。
道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。

ときにチャンスは一度しか訪れません。しっかりつかみなさい。
人生とは、あなたが出会う人々であり、
その人たちとあなたが作るもの。
だから、待っていないで作りはじめなさい。

人生は短い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。”









[PR]
# by 40144 | 2014-10-06 22:15 | その他!

●時間の格言

e0208182_23193121.jpg



・充実した一時間は忘却と不注意の数世紀より価値がある。イオネスコ

・何をするにも時間は見つからないだろう。時間が欲しければ自分で作ることだ。チャールズ・バクストン

・毎日自分に言い聞かせなさい。今日が人生最後の日だと。あるとは期待していなかった時間が驚きとして訪れるでしょう。ホラティウス

・過去の否認は有害な態度である。現在と戦い、未来を創造するには、往々にして過去が最も有効な武器なのである。ジュリアン・グリーン

・過去は常に、今から見れば実際の過去より美しく思える。過去が楽しいのは、過去が今ここにないからに過ぎない。ピーター・フィンリー・ダン

・私達は年齢を重ねるにつれて、時間の価値をいっそう鋭く感じるようになる。実際、時間以外のものはまるで大したものではないように映じてくる。そしてこの点で、私達はいよいよ悲惨な人間になってくる。ハズリット

・「時」をまねるがよい。「時」は一切のものをゆっくりと破壊する。「時」はおもむろに浸蝕し、消耗させ、根こそぎにし、引き離す。だが、ひったくることはない。ジュベール

・今日という日を自分自身のものと呼びうる人は幸せである。いや、彼のみが幸せである。ドライデン

・時間を浪費するな、人生は時間の積み重ねなのだから。ベンジャミン・フランクリン

・時間の価値を知れ。あらゆる瞬間をつかまえて享受せよ。今日出来る事を明日まで延ばすな。チェスターフィールド

・もしあなたが約束の時間より早く着いたら、あなたは心配性である。もし遅れてきたら挑発家、時間どうりに来れば強迫観念の持ち主。もし来なかったら、知恵遅れという事になる。アンリ・ジャンソン(仏・作家)

・過去の記憶がお前に喜びを与えるときにのみ、過去について考えよ。オースティン

・「珠玉の時間を無為に過ごさないように」と注意を受けたことがあるだろうか。そうなのだが、無為に過ごすからこそ珠玉の時間となる時もある。J.M.バリー

・過去と未来は最高によく思える。現在の事柄は最高に悪い。シェークスピア

・未来のことは分らない。しかし、我々には過去が希望を与えてくれるはずである。チャーチル

・時のある間にバラの花を摘むがよい。時は絶えず流れ行き、今日微笑んでいる花も明日には枯れてしまうのだから。へリック「時のある間に花を摘め」

・未来はすでに始まっている。ロベルト・ユンク

・遅くなっても全然行かないよりはマシだ。リヴィ

・最も難しい三つのことは、秘密を守ること、他人から受けた危害を忘れること、暇な時間を利用すること。M.キケロ

・お前がいつか出会う災いは、おまえがおろそかにしたある時間の報いだ。ナポレオン

・相談するときには過去を、享楽するときには現在を、何かするときには未来を思うがよい。ジュベール

・少年老い易く、学成り難し。一寸の光陰軽んずべからず。朱子

・時の言うことをよく聴け。時はもっとも賢明なる法律顧問なり。ペリクレス

・全てが失われようとも、まだ未来が残ってる。ボヴィー

・未来がどうなるか、あれこれと詮索するのをやめよ。そして、時がもたらすものが何であれ、贈り物として受けよ。ホラティウス

・現在の一瞬はこの上なく素晴らしい一瞬である。現在夕食に五分遅れることは、十年間の大きな悲しみより重要である。サミュエル・バトラー

・時を短くするものはなにか――活動。時を絶えがたくするものはなにか――怠惰。ゲーテ

・時間の使い方の最も下手なものが、まずその短さについて苦情をいう。ラ・ブリューエール

・この地上における二人の暴君、それは偶然と時間だ。へルダー

・過ぎ去りし麗しき日々は、再び我が元に返り来たらず。アルフレッド・テニソン

・落し物の広告。昨日、日の出から日の入りの間のどこかで、それぞれ六十分のダイヤモンドをちりばめた貴重な時間を紛失。なお、拾い主には賞金なし。永遠に失われしゆえ。ホーリス・マン

・たった五分!ちくしょう!私は一生を通して五分遅れ通しだった。クーリー

・時間が過ぎ去って行くのではない。われわれが過ぎ去っていくのだ。西洋の俚諺

・時間こそ最も賢明な相談相手である。ペリクレス

・その日その日が一年中の最善の日である。エマソン

・今日という一日は明日という二日分の値打ちを持っている。フランクリン

・明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。クーリー

・明日だ明日だ、今日はやめよう。――怠惰な人達がこういうのを聞くがいい。ワイセ

・過去のことは過去のことだといって片付けてしまえば、それによって、我々は未来をも放棄してしまうことになる。チャーチル

・古き良き時代。全ての時代は古くなると良くなるもの。バイロン

・「時」の歩みは三重である。未来はためらいつつ近づき、現在は矢のように速く飛び去り、過去は永久に静かに立っている。シラー

・将来を思い煩うな。現在為すべきことを為せ。アミエル

・現在一つ持っているほうが、未来において二つ持っているより値打ちがある。ラ・フォンテーヌ

・君、時というものは、それぞれの人間によって、それぞれの速さで走るものなのだよ。シェークスピア

・朝寝は時間の出費である。しかも、これほど高価な出費は他にない。カーネギー

・短い人生は時間の浪費によっていっそう短くなる。サミエル・ジョンソン

・時はその使い方によって金にも鉛にもなる。プレヴォ

・誠実に君の時間を利用せよ!何かを理解しようと思ったら、遠くを探すな。ゲーテ

・時は万物を運び去る。心までも。ウェルギリウス

・一番多忙な人間が一番多くの時間をもつ。アレクサンドル・ビネ

・決して時計を見るな。これは若い人に覚えてもらいたいことだ。エジソン









[PR]
# by 40144 | 2014-10-04 23:19 | 勉強!
e0208182_2134172.jpg

愛してあげれば、子どもは、自分が好きになる



親に惜しみなく愛された子は、すくすくと育ちます。子どもは、どんなに大きくなっても、常に親の愛を必要としています。親は、そんな子どもに、愛しているということを態度で示してあげましょう。子どもを愛するということは、子どもの全存在を認めるということなのです。


●愛情は、ことばや態度に表れます。子どもはそれを敏感に感じ取るものです。口先だけで「愛している」といってもだめなのです。わたしは、子育て教室で、親御さんたちに、愛は三つの柱で支えられているのだとお話します。

その三つとは、子どもを認め、信じ、思いやることです。欠点も含めた全存在を受け入れ、愛してくれる親というものが、子どもにはぜひとも必要なのです。子どもは、そのように愛されることによって、人を愛することを学ぶのです。


子どもを丸ごと愛している親は、その子のすべてを認め、受け入れています。だから、子どもを自分の望むように変えたいとは思わないものです。けれど、自分の夢に固執している親御さんはそうは思えないのです。親が親自身の夢にしがみついているのと、子どもの夢を分かち合うことと、どちらが親として豊かな体験ができるでしょうか。


●子どもを抱きしめたり、やさしく体に触れたりするスキンシップは、大切な愛情表現の一つです。できるだけスキンシップをし、子どもを愛しているということを示してください。これは本当に大切なことなのです。


両親がどんな夫婦であるかは、カップルのあり方の手本として、子どもに大きく影響します。子どもは、両親の姿から、結婚生活とはどのようなものであるかを学びます。そして将来、自分たちの結婚生活の手本とするのです。

お父さんとお母さんは夫婦として、互いに相手を尊敬し、支え合っているでしょうか。自他の違いを認めながらも、共通の価値観と愛情によって結びついているでしょうか。そんなご夫婦であれば、子どもにとって、未来の幸福な結婚生活の手本となることができると思うのです。


親に愛されている子どもは、頑張り屋で親切です。自分を肯定し、愛することのできる人間に成長してゆくでしょう。








[PR]
# by 40144 | 2014-10-03 21:32 | 子どもが育つ魔法の言葉
e0208182_0441314.jpg



All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them. I only hope that we don’t lose sight of one thing – that it was all started by a mouse.
●夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる。いつだって忘れないでほしい。すべて一匹のねずみから始まったということを。


Disneyland will never be completed. It will continue to grow as long as there is imagination left in the world.
●ディズニーランドが完成することはない。世の中に想像力がある限り進化し続けるだろう。


Laughter is timeless. Imagination has no age. And dreams are forever.
●笑い声は時代を超え、想像力は年を取らない。そして、夢は永遠のものだ。


Our greatest natural resource is the minds of our children.
●われわれの一番大きい資源は、子供の心である。


The flower that blooms in adversity is the rarest and most beautiful of all.
●逆境の中で咲く花は、どの花よりも貴重で美しい。


The past can hurt. But the way I see it, you can either run from it, or learn from it.
●過去の出来事に傷つけられることもあるだろう。でも私が思うに、そこから逃げ出すことも出来るが、そこから学ぶことも出来る。


The special secret of making dreams come true can be summarized in four C’s. They are Curiosity, Confidence, Courage, and Constancy.
●夢をかなえる秘訣は、4つの「C」に集約される。それは、「好奇心」「自信」「勇気」そして「継続」である。


All the adversity I’ve had in my life, all my troubles and obstacles, have strengthened me.
●人生で経験したすべての逆境、トラブル、障害が私を強くしてくれた。


All you’ve got to do is own up to your ignorance honestly, and you’ll find people who are eager to fill your head with information.
●正直に自分の無知を認めることが大切だ。そうすれば、必ず熱心に教えてくれる人が現れる。


I can never stand still. I must explore and experiment. I am never satisfied with my work. I resent the limitations of my own imagination.
●私はじっとしている事が出来ない。探索し、実験していないとダメなのだ。私は自分の仕事に満足したことがない。私は自分の想像力の限界に憤る。


If you can dream it, you can do it.
●夢見ることができれば、それは実現できる。


Inside every sophisticated grownup adult is a little kid just dying to get out.
●どんな洗練された大人の中にも、外に出たくてしょうがない小さな子供がいる。


It’s kind of fun to do the impossible.
●不可能なことに取り組むのは、楽しいものだ。


The way to get started is to quit talking and begin doing.
●何かを始めるためには、しゃべるのをやめて行動し始めなければならない。


There is more treasure in books than in all the pirates’ loot on Treasure Island and best of all, you can enjoy these riches every day of your life.
●宝島の海賊たちが盗んだ財宝よりも、本には多くの宝が眠っている。そして、何よりも、宝を毎日味わうことができるのだ。


When we go into that new project, we believe in it all the way. We have confidence in our ability to do it right. And we work hard to do the best possible job.
●新しいプロジェクトをひとたびやると決めたら、とことん信じ込むんだ。うまくやる能力があると信じるんだ。そして、これ以上はできないという最高の仕事をするんだ。


When people laugh at Mickey Mouse, it’s because he’s so human; and that is the secret of his popularity.
●みんながミッキーマウスを見て笑えるのは、彼がとても人間らしいからだ。それが彼の人気の秘密だ。










[PR]
# by 40144 | 2014-10-03 00:44 |
e0208182_23184114.jpg

誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ

●子どもを誉めることは、親の大切な愛情表現の一つです。子どもは、親のことばに励まされて、自分は認められ愛されているのだと感じるのです。親の誉め言葉は、子どもの心の栄養となります。子どもの健全な自我形成には欠かすことができません。子どもが成し遂げたことだけでなく、その子の意欲も誉めましょう。

●子どものちょっとした行いを誉めてあげることで、子どもは、自分が認められたのだと嬉しく感じます。そして、ますます長所を伸ばすことができるようになります。子どもを信じ、その長所が伸びるようにすれば、子どもは、本当に親の願うような子に育ってゆくものなのです。

●子どもには、それぞれ様々な長所があるものです。けれど、親は、自分が価値を見いだしている長所だけを誉めるものです。不幸なことに、現代の消費社会では、人の価値はその人が何を持っているかによって決まる傾向があります。このような物質主義に洗脳されないように、親は子どもに自らが信じる価値観を教えてゆきたいものです。

●確かに、子どもに失望するときはあります。失望を無理に隠してもしかたがありません。しかし、いちばん大事なのは、親の気持ちではなく、子ども自身の気持ちではないでしょうか。時には上手な嘘も必要なのです。

●自分で自分を好きになることは、とても大切なことです。自分自身を愛することのできる心の安定した人間に、子どもが育ってほしいものです。健全な自己愛は、生きるうえでのエネルギー源となります。その積み重ねは幼い頃から始まっています。

●言葉で誉めてもらうだけでは足りない子には、十分なスキンシップをしてあげましょう。親の離婚や病気や死、引越しや失業など、家庭生活に大きな変化が起こることがあります。そんなときは、親は普段以上に子どもに気を配ってあげなくてはなりません。こんなときこそ、子どもには親の愛情がぜひとも必要なのです。









[PR]
# by 40144 | 2014-09-26 23:19 | 子どもが育つ魔法の言葉

●海を描こう!


<藤森水彩画教室での描き方です。>



鉛筆による下絵を描きます。ここで時間をかけます。
e0208182_10151693.jpg


濁りが出てはいけない色、空と海をまず最初に彩色。
e0208182_10231497.jpg


次に明るい発色の色、若草を・・。
e0208182_10231672.jpg


明るい色から順次置色
e0208182_10225384.jpg


軽い陰と暖色に入る。
e0208182_10234134.jpg


陰の部分を進める。
e0208182_10234297.jpg


若草の二段階色に進める。
e0208182_10232611.jpg


他の部分も二段階色を入れる。
e0208182_10234731.jpg


電車、ホーム等の影が入る。
e0208182_10244837.jpg


架線、ガードケーブル等仕上げに入る。
e0208182_10245892.jpg


最終的な点描を入れて仕上がり。
e0208182_11272471.jpg














[PR]
# by 40144 | 2014-08-30 10:17 | 勉強!
e0208182_20355381.jpg

広い心で接すれば、キレる子にはならない



●我慢強いとは、どのようなことでしょうか。それは、現実を受け入れ、現実を認めるということです。ベストを尽くせば、それだけで気持ちが明るくなります。そして、実際にはよい結果が出るものなのです。

●たとえどんな事が起こっても、落ち着いて、事に備えたいものです。そのためのちょっとした工夫をお教えしましょう。まず、目を閉じてゆっくり深呼吸します。そして、気力、活力、幸福、理性-この四つをそれぞれ一つずつ吸い込む気持ちで深呼吸を繰り返します。

●気を鎮めるもう一つの方法は「今自分にできる事は何か」を自問自答することです。「今はどんな状況なのか。そして今、自分にできることは何か」

●幼い子どもには、どのようにして時間の観念を教えたらよいでしょうか。たとえば、植物を育てさせて、時間の経過を教えるのも一つのよい方法です。

●心の狭い人は、人種、宗教、文化的背景の異なった人々を受け入れることができません。親が差別的な言葉を口にしたらどうでしょうか。子どもは、たとえ漠然とであれ、その言葉の意味を理解し、親の真似をするようになります。









[PR]
# by 40144 | 2014-08-20 20:36 | 子どもが育つ魔法の言葉
e0208182_2247575.jpg


励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる


●「励ます」という言葉の英語での元々の意味は「心を与える」というものです。子どもが何か新しいことを学ぼうとしている時には、子どもを支えるだけではなく、公平な評価をも与える必要があります。失敗した時には「もっと上手にできるはずだよ」と子どもを励まし、子どもの可能性を伸ばしましょう。そして、たとえ失敗した時でも親はいつも子どもの味方なのだということを教えてあげてください。

●たとえ結果がどうであれ、子どもが何かをやり遂げようと自分なりに頑張ったのなら、親はそれを認め、誉めることが大切です。子どもをどうのように励ましたらいいのかは、時と場合によって違います。子どもが挫けてしまわないように手を差し伸べたほうがいい時もあれば、一人でやり遂げるのを見守っていたほうがいい時もあります。しかし、いずれの場合にも、やさしい言葉をかけて、適切なアドバイスを与えることが大切なのです。

●子どもに自分でやらせるべきだとわかってはいても、親は、ついつい手を出したくなってしまうことがあります。しかし、たとえ子どもが幾つであれ、子どもにやらせるべきことは、親が手出しをしないように注意しなければなりません。年齢と能力に合わせて、子ども自身にやらせるのは大切なことなのです。親の役目は、子どもが自分でできるように励ますことです。

●自分のことは自分でするということを子どもに学ばせるためには、子どもには十分な時間のゆとりが必要なのです。急いでやってうまくゆかずにイライラさせないためには、時間に余裕が必要です。

●もう一つ気をつけたいのは、失敗してがっかりさせるのはかわいそうだと思って、ついつい過保護になってしまうことです。

●ほかに気をつけたいのは、「やってみるだけでいいから」と言って、たとえば嫌いな野菜を食べさせたり、嫌がっていることを無理にやらせることです。これでは、「ただちょっとやってみるだけでいい。後はどうでもいい」と言っているようなものなのです。子どもは、「ただやってみただけだから」と言い逃れして、最後までやり遂げる努力を放棄してしまうでしょう。

●わたしたち親は、子どもの行動面だけでなく、内面的な成長にも目を向けなければなりません。なんていい子なんだろうと思ったときや、やさしさや思いやりや意思の強さなど、すばらしい心を見せたときには、その子を誉めましょう。子どもは、自分に対する親の評価をもとにして自己像を形成します。その自己像は、学校や地域社会や将来の職場での人間関係に大きな影響を及ぼすのです。子どもの長所を見つけ出し、伸ばすことができれば、子どもは、最良の自己像を持つことができるでしょう。









[PR]
# by 40144 | 2014-08-10 22:46 | 子どもが育つ魔法の言葉
e0208182_23171098.jpg

叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう


●子育てをしてゆくうえで、子どもに善悪の判断を教えることは、とても大切なことです。善悪の判断を学ぶことは、わたしたち人間にとって、一生とまではいかなくても、長い時間のかかることだからです。

●子どもが何か悪いことをしたとき-物を盗んだり、嘘をついたり、人をだましたりした時-ふつう、わたしたち親は、まず怒り、そして、子どもが悪いと決めつけてしまいがちです。しかし、その前に、子どもの側の話も聞いてほしいのです。子どもは、自分が悪いことをしたとは知らなかったかもしれないからです。それを悪いことだと教えるのが親の役目なのです。まず、どうしてそんなことになってしまったのか、子どもの話をよく聞きましょう。そして、その後で、どうすべきであったのか、それを教えるのです。

●子どもは、大人のようにうまく感情をコントロールすることができません。ですから、親は、子どもの感情を抑えつけることがないように注意しなくてはならないのです。

●子どもも成長するにしたがって、相手の気持ちや立場を考えて、自分を表現できるようになります。しかし、それまでは、親は、子どもが素直に気持ちを表現できるように導かなくてはなりません。子どもを叱りつけて、気持ちを押し殺させるのはよくないことです。

●自分のしたことがどんな結果になるかを、子どもは、実際の経験や遊びをとおして学んでゆきます。子どもは成長するにしたがって、自分の行動が周囲の人々にどんな結果をもたらすかに対して、より敏感になります。こうして、子どもは、自分のしたことに責任を取らなくてはならないのだろいうことを学び始めるのです。そんなとき、子どもが、あまりにも自分を責めたり、失敗を恐れて引っ込み思案になったりしないように、親は気をつけたいものです。

●子どもは、親に支えられ、教えられて、人の世の掟を学んでゆきます。子どもの話に耳を傾け、子どもの立場や意図を理解するように、親は常に心がけたいものです。








[PR]
# by 40144 | 2014-08-06 23:17 | 子どもが育つ魔法の言葉
e0208182_0141032.jpg

親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる


●親がいつも自分と他人を引き比べて不満に思い、他人を羨んでばかりいたらどうでしょうか。子どもも、そんな親の影響を受けてしまいます。

●そもそも、他人と自分を比べること自体は避けられないことです。自他の違いを認識してこそ、物事を見る目が養われるのです。子どもも、自他の違いに気づくことから、批判能力を育ててゆきます。問題なのは、違いを認めた後、わたしたちがどう思うかなのです。人を羨み、嫉妬してしまうか、そうはならないか、ということなのです。

●親御さんのなかには、他人の子どもに嫉妬する人もいます。わが子には、これができない、あれができない、と欠点ばかりを見ているから、他の子に嫉妬してしまうのです。そんなつまらないことをしていないで、わが子の長所を見るようにすればよいのです。そうすれば、他の子と比較したとしても、すべてはその子の個性なのだと思えるようになるはずです。また、子どもの成功や失敗は、その子自身のものであり、親のものではないのだと肝に銘じることも大切です。子どもには子どもの人生があります。自分の叶えられなかった夢を子どもに託して、過剰な思い入れをしないよう、いつも気をつけていたいものです。

●親は、子どもに、友だちと同じである必要はないと言ってやりましょう。人がそれぞれ違うことは大切なことなのだということを、子どもにぜひ教えてあげてください。友だちの真似をせず、自分に自信を持つべきなのです。

●子どもが思春期を迎え、自我に目覚めるときに、子どもを支えるのが親の役目です。この時期、子どもは様々な問題に直面し、自分は何者なのかと悩むようになります。親の役目は、そんな子どもが自分の特性に気づき、それを伸ばすことができるように導くことです。

●親自身が自分の欠点も長所もすべてそのまま素直に受け入れている人であれば、子どもはそんな親の姿から様々なことを学ぶことができます。








[PR]
# by 40144 | 2014-07-14 00:14 | 子どもが育つ魔法の言葉
e0208182_0231180.jpg


子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる。



●幼い子どもは、馬鹿にされると、どうしていいかわからなくなってしまいます。

●いじめを直接やめさせることはできなくても、親としてできることはたくさんあります。子どもの様子にいつもと違ったところはないか、日頃から気を配ってください。急に元気がなくなったり、無口になったり、精神が不安定になったりしてはいないでしょうか。もし、子どもが、いじめに遭っていると打ち明けたら、まず真剣に話しを聞くことです。

●わたしたち親自身が、子どもを馬鹿にしたり、からかったりしてしまうこともあります。親御さんによっては、それでわが子が鍛えられると思っているのかもしれません。しかし、本当の強さは、人から馬鹿にされたりからかわれたりして育つものではありません。保身に回るというよくない処世術が身についてしまうだけです。これは本当の強さではありません。

●家庭がくつろぎの場であり、心からほっとできる場所であれば、子どもはそれだけで救われます。そして、親自身が、人の弱さや欠点を受け入れられる心の広い人であれば、家庭は、子どもが心から安らげる暖かい場所になることでしょう。たとえ失敗しても許してもらえるのだという安心感があれば、子どもの心は明るくなります。








[PR]
# by 40144 | 2014-07-08 00:23 | 子どもが育つ魔法の言葉
e0208182_22502533.jpg


「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる。


●やる気のある子、努力を惜しまない子になるに育てるにはどうしたらいいのでしょうか。それには、まず、親自身が手本になることです。手本といっても、完璧な手本になる必要はありません。逆境に陥ったとき、挫けずに立ち向かうことができれば十分なのです。それから、子どもを信じることが大切です。

●みじめな気持ちになってしまったら、もうそれ以上いやなことを考えないように気持ちを切り替えることです。たとえば、自転車に乗って汗をかく、外を速足で歩くなど、何か他のことを始めるのです。どこか素敵なところを旅している自分の姿を思い浮かべるなどのイメージ療法を試してみるのもいいかもしれません。

●子どもは、親にかまってもらいたくて、同情を引こうとすることがあります。また、子どもは、「自分にはできない」と言って、親の同情を引こうとすることもあります。大事なのは、子どもが「もう一度やってみよう」と思えるように、チャンスを与えることです。親の自分が苦手なことは、子どもも苦手なんだと思い込まないように気をつけてください。親の役目は、子どもを励まし、導きながら、埋もれている能力を引き出すことなのです。

●いやなことや悲しいことがあったとき、いつまでも自己憐憫にひたっていてもしかたがありません。どうしたら前向きになれるか、そんな力を持つことができるように親は子どもを導いてゆきたいものです。子どもを信じ、励ますことは、子どもに同情することよりも、ずっと大切なことなのです。









[PR]
# by 40144 | 2014-07-03 22:50 | 子どもが育つ魔法の言葉
e0208182_15553476.jpg

不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる。



●安心できる環境が整っていなければ、子どもの健全な成長は望めません。このような子どもは、人ともうまくつきあえなくなり、何事においても消極的になってしまいます。

●親は子どもにとって魔法のように頼もしい存在です。両親の離婚調停中には、子どもはきわめて不安定な精神状態になります。この時期、親は、どんなに余裕がなかろうとも、何よりも子どものことを優先すべきです。離婚をしても親が親であることにはかわりはない、これから先も両親二人で面倒をみてゆくということを、子どもにきちんと伝えなくてはなりません。

●親の心配性は気づかぬうちに子どもにも伝染します。だめだ、だめだ、と思っていると、本当にだめになってしまうものなのです。子どもには子どもの人生があります。親の心配がマイナスになることもあります。

●子どもにとって、新しい体験は不安なものです。入園・入学、初めての歯医者、初めての飛行機に乗る体験-どれも、子どもにとっては大変なことです。親は、そんなときには、いつもよりもやさしく接し、子どもを励ましましょう。「あなたならできる」と、子どもに自信を持たせるのです。

●子どもは、不安にどう打ち勝ったらよいのかを、親の姿から学びます。わたしたち親が、どんなふうに配偶者や友達や親族に支えを求めているか、また、どんなふうに人を支えているか。その姿から、学ぶのです。








[PR]
# by 40144 | 2014-06-28 15:56 | 子どもが育つ魔法の言葉
e0208182_9394022.jpg


とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる。



●子どもは、敵意や憎しみのなかで育つと、精神が不安定になります。子どもによっては、不安から逃れるために、乱暴になる子もいます。

自分自身が強くなることで、不安に打ち勝とうとするのです。また、子どもによっては、引っ込み思案になってしまう場合もあります。

いつも不安な気持ちでいるので、他人との対立や葛藤を極度に恐れ、自分の殻に閉じこもってしまうのです。


●子どもというものは、親が隠そうとしても、親の気持ちを感じとるものです。ですから、子どもの前では気持ちに嘘をつかないことが一番いいのです。


●わたしたち親は、子どもにとっての完璧な手本になる必要はないのです。感情的になってしまったら、それを認め、子どもに謝ることができれば、それでよいのです。子どもは、そんな親の姿から大切なことを学ぶに違いありません。お父さんとお母さんも、感情的にならないよう常に努力しているのだということを。









[PR]
# by 40144 | 2014-06-22 09:40 | 子どもが育つ魔法の言葉
e0208182_16331326.jpg


けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる。


●不満だらけの親の気持ちは、ものの言い方や、ちょっとした仕草や目つきに表れます。相手に不満があるときには、自然に目つきや物言いがきつくなるものです。小さな子どもは、こういう親の態度にとても敏感で、傷つきやすいものです。

●子どものためにはならないと分かっていても、わたしたちは、ついカッとなってしまうものです。カッとならないためには、意識的に気持ちをコントロールしなくてはなりません。事前に段取りをとっておき、やっていいことといけないことを子どもに言い聞かせておけば、避けられることもあります。子どもは親を怒らせたくて何かをしでかすわけではありません。

ですから、親が、最初に、していいことといけないことを、はっきり伝えておくべきなのです。もちろん、どんなに気をつけていても、どうしても、子どもと衝突してしまうことはあるものです。大切なのは、そんなとき、どう接するかです。できるだけ、事情が許すかぎり、子どもに歩み寄ってください。

●叱る前に言葉を選ぶことです。子どもの心を傷つけるようなことを言ってはいけません。その子のやったこと、つまり、その子の行動を正すような言葉を使ってほしいのです。子どもをいつまでも叱るのは、逆効果です。大切なのは、子どもが失敗から学べるように導くことです。

●子どもに小言を言い、やることなすことにいちいち文句をつけるのも、子どもの意欲を挫きます。では、親はどうするべきでしょうか。「きっとできるはずだ」という肯定的な言い方をすることです。子どもに、配偶者の悪口を言うのも、よくないことだとわたしは思います。






[PR]
# by 40144 | 2014-06-21 16:33 | 子どもが育つ魔法の言葉

e0208182_2343582.jpg



●自分で自分を押さえることのできない人間は、どんなことであるにせよ、たいしたことは出来ない。

●外部からの援助は、人間を弱くする。自分で自分を助けようとする精神こそ、その人間をいつまでも励まし元気づける。

●我々は、失敗することによって、どうやればうまく出来るかを発見する。間違いを犯さない者は、このことを発見することが出来ない。

●ごく小さな孔から日光を見ることができるように、小さな事柄が人の性格を浮き彫りにする。

●もし好機が到来しなかったならば、みずから好機を作り出せ。

●やることを誰よりもたくさん抱えていて、働く気のある人が、最もたくさんの時間を見出すことになる。

●1000回の憧れより、たった1度の挑戦のほうがずっと価値がある。

●人間をつくるのは安楽ではなく努力。便利さではなく、困難である。

●賢明な人間のほうが、「私は自分が無知であることを知っているにすぎない」と進んで認めるものなのだ。

●必要こそが発明の母であり、困難こそが偉大な成果を生むための、真の学校である。

●やり続けていれば、チャンスはかならず訪れる。

●苦痛に耐える力がなければ、一流にはなれない。

●儲かる事しか考えない人間には、偉業は成しえない。

●どんな高尚な分野を探求する時でも、常識や注意力、精一杯打ち込むことや忍耐といった平凡な資質が一番重要である。

●どんなに簡単な技術でも、練習をせずに習得することは出来ない。逆にどんなに難しいものでも、繰り返し練習すれば、誰でも身につけることが可能なのである。

●成功の秘訣は、目的の一定不変にある。

●怠惰な人間、目的もなくぶらぶらしている人間には、どんな幸運も意味を持たない。

●たいして力のない人でも、1つのことに全力でねばり強く取り組めば、大きな成果が得られる。

●幸福でさえ習慣として身につけられる。世の中には、ものごとの明るい面を見ようとする性格の人もいれば、暗い面ばかりに目を向ける人もいる。

●失った富は努力によって、失った知識は勉学によって、失った健康は節制することや医療によって取り戻せるが、失った時間は永久に失われたままだ。

●家庭は一番最初の、しかも一番重要な品性の学校である。

●楽天性を育て上げる教育は、知識や素養をめいっぱい詰め込むより、はるかに重要な教育といえるだろう。

●作物を刈り取るには、まず種をまかなくてはならない。その後は、収穫の時期がくるのを、忍耐強く待ちつづける必要がある。

●真の礼節を知る人間は、他人の意見にもよく耳を傾ける。

●多くを成し遂げる最短の方法は、一度にひとつずつ片づけていくことだ。

●英知の9割は、快活さと勤勉である。

●人生の最大の楽しみは、絶えず明るい気持ちで、きびきびと働くことだ。

●勤勉さと謙虚さを兼ね備えた人物に乗り越えられない壁などないのです。

●真の教養とは、独学で身につけるものなのです。

●われわれ一人一人が勤勉に働き、活力と正直な心を失わない限り、社会は進歩する。反対に、怠惰とエゴイズム、悪徳が国民の間にはびこれば社会は荒廃する。



サミュエル・スマイルズ
(Samuel Smiles, 1812年12月23日 - 1904年4月16日)は、英国の作家、医者。スコットランド・ハディントン生まれ。

当初はエディンバラで医者を開業したが、のち著述に専念するようになった。1858年にジョン・マレー社から出版された「自助論」は、明治維新直後に中村正直の翻訳により『西国立志編』として日本に紹介され、福澤諭吉の『學問ノスヽメ』と並んで日本の近代化を志す青年たちを中心に広く親しまれ、その思想は近代日本の基礎を作る上で大きな影響を与えた。

現在では、代表作を含めた著作は三笠書房の知的生きかた文庫から竹内均訳が刊行されており、祖国イギリスをはじめ、全世界で色褪せることなく読み継がれている。

自助論の序文にそえられた一文「天は自ら助くる者を助く」は有名である。
[PR]
# by 40144 | 2014-06-12 23:04 |
e0208182_12401344.jpg



諸人よ、あなたがたは、不幸のさなかにあって嘆き悲しんではならない。
不幸のさなかにあってこそ、あなたがたは中道に入る資格が生まれてくるのだ。
不幸のなかにあって、あなたがたの多くは、自分の人生を悔いているであろう。
自分の過ちをつくづくと、つぶさに観察したことであろう。
自分の情けなさを、身にしみて感じたことであろう。
そのような時、あなたがたは、まもなく黄金の道に入る準備をしていると言ってよいのだ。

あなたがたは、失意のなかから、また立ち上がらねばならない。
なぜならば、あなたがたも、また、仏の手足であるからだ。
あなたがたも、仏の偉大なる生命の一部であるからだ。

そうしたあなたがたであるならば、決して失敗ということは、この世にないのである。
決して挫折ということは、この世にないのである。
決して不幸のまっただなか、不幸のどん底ということはないのである。

そのような失敗や、挫折や、不幸と見えるものは、すべて、あなたがたの魂を光らせるためにこそあるのだ。
魂を光らせるための砥石であるのだ。
このように考えてゆきなさい。
これが仏法の根本であるのだ。

私は、苦難や困難を、この世に存在しないとは言わない。
また、苦難や困難が、あの世に存在しないとも言わない。
しかし、苦難や困難は、それ自体が善としてあるのではない。
それ自体、存在が許されてあるのではない。
私は、そう思う。

苦難や困難は砥石としてのみ、存在が許されている。
苦難や困難は、魂を磨き、魂を光らせるための、砥石であり、
魂を光らせるがための、サンドペーパー、そう、やすりでもまた、あるのだ。
人びとよ、このように捉えてゆきなさい。
さすれば、今、苦境のなかにある時に、
運命があなたに何を教えんとしているのかを知りなさい。
運命の教えんとしていることを知り、
そして、それを自らの糧としなさい。


大川隆法著『仏陀再誕』第2章





[PR]
# by 40144 | 2014-06-08 12:31 |
e0208182_8353644.jpg

「映画館でイチバン許せない観客の行為は?」というアンケートを1002人のインターネットユーザーに実施。はたして世間の人たちは、どんな行為や状況を不快と感じているのでしょうか? そのアンケート結果は以下の通り。



1位 おしゃべり 173票 (17.3%)
2位 ケータイの電源を切らない 140票 (14%)
3位 赤ちゃん・子どもの泣き声 126票 (12.6%)
4位 椅子を蹴ってくる 115票 (11.5%)
5位 前席の人の頭が邪魔 105票 (10.5%)
6位 イチャつくカップル 49票 (4.9%)
7位 口臭・体臭・おなら 40票 (4%)
8位 咳・くしゃみが激しい 37票 (3.7%)
9位 臭いがキツイ飲食 36票 (3.6%)
10位 ひじかけを独占する 33票 (3.3%)


e0208182_8365175.jpg

<アンケート回答者たちの意見や感想>

●だから映画は好きでも映画館は嫌いなんだよ
●騒ぐ子どもは迷惑
●頭が邪魔なのはホント勘弁してもらいたい
●イチャつく男性どうしのカップル
●いびきの音が生理的に受け付けない。そもそも1800円払って寝るなよと
●不法に画面を動画撮影している人
●ビニール袋ガサガサ。あれ映画館だとどんなに気をつけてもすごい音が出んだよね
●どんな形であれ音を立てられるのが一番気になるな
●連れてきた赤ちゃん・子どもの泣き声を放置して映画を見続ける大人
●騒音と悪臭だな。音付きの屁最凶
●映画はじまってんのにぼそぼそ喋り続けてたカップルは余程怒鳴りつけてやろうかと思った
●鳴ったケータイに応対した上べちゃくちゃと話し出したのにはびっくりした
●意図的に音や振動を立てて、それをやめず出て行きもしない人はとても不快
●公開から結構経ってからレイトショーで見る事が多い、隣に誰かが居る状態では絶対に見ない
●蹴られるってのとはちょっと違うけど、貧乏ゆすりされた時にはマジでぶっ飛ばそうかと思った
●米兵たちが腰掛けたときは戸惑った。彼らはクライマックスシーンのたびにイェーイとやりだす
●マナーを押し付けられて萎縮しながら映画観るのも嫌だし、押し付ける側になるのも嫌だ
●強烈イビキと強烈ワキガが2強だと思うんだな。次点で椅子蹴り。その次あたりで前の人の頭
●前の席の奴が巨大アフロ



やはり、おしゃべりをしている人たちがイチバン迷惑な行為のようです。しかし、おしゃべりは注意できるかもしれませんが、体臭や口臭は注意しにくいものなので、もしかすると異臭はおしゃべり以上に厳しい迷惑行為(?)かもしれません。


周囲の観客に迷惑をかけないように気を使っている人もいるようで、「映画館で見る時は始まる前にトイレに行き、上着を脱ぎ、上映中の水分補給は少し。とにかく動かない事を心がけてるんだけど結構しんどかったりする」という人もいました。周囲の影響を受けにくい最前列に座るという人もいましたが、それでは肝心の映画が観にくいような気もします。







[PR]
# by 40144 | 2014-06-05 08:37 | 雑学


http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20140522-00036338-r25&r25pc=chumokufree_20140526_8

今年4月、ドレッシングなどを製造する共栄食糧(香川県)が、炒める、煮る、焼く、かけるなど、様々な調理法で本格的な味が再現できる「万能調味料」(和風・洋風・中華風の3種)を発売し、話題になっている。

また、2ちゃんねるの料理スレでは中華調味料の「味覇(ウェイパー)」が大人気で、「すごすぎワロタ」「チャーハンにも野菜炒めにも使える」など神扱いとなっている。

いずれにせよ、世の中にはまだまだ知らない「万能調味料」がたくさんありそうだ。そこで今回は、『ウワサの会社クックパッドの社員力』などの著書があるフード・アクティビストの松浦達也さんに、一人暮らしの男子の食卓をきらびやかに彩るオススメの「万能調味料」5選を教えてもらった。

その結果は以下の通り。すべて、大手スーパーやネット通販などで購入できるものだ。


●醤油麹

焼く前に少し漬けるだけで、肉が超やわらかくなる。野菜、魚にも合うので使い勝手がいい。一撃で味が決まる感動は、塩麹のうま味では物足りないという方にぜひ味わってほしい。


●泉州玉ねぎドレッシング

射手矢農園という大阪の玉ねぎ農家の商品。類似品は数多くあるが、これは知る人ぞ知るブランド玉ねぎを使っており、味が別格。肉、魚、サラダと何にでも合い、女の子を口説ける一品。


●ゆずすこ、しょうがすこ

福岡の高橋商店が販売している液体辛味調味料(「すこ」の「す」は酢、「こ」はこしょうから)。ゆずの酸味、しょうがのさっぱり感が美味しい。牛肉よりは鶏肉や豚肉料理に使うのがオススメ。


●BBQ RUB

アメリカで人気のBBQ用のスパイスミックス。あらかじめ肉に塗り込んでおいてから焼く。自分でブレンドして好みの味を探すのも楽しい。今春から国内メーカーも日本BBQ協会が監修した商品で参戦。


●煎り酒
江戸時代から伝わる調味料で、日本酒に梅干しなどを入れて煮詰めたもの。刺身、豆腐、蕎麦などの和食に合ううえに、ドレッシングのベースにも。料理好きな人はハマるはず。


箸が震えるような最強のラインナップ、いかがだろうか。松浦さんによれば、「塩麹ブームが去りつつある今は、調味料戦国時代。各メーカーが次のヒットを狙ってしのぎを削っています」とのこと。

つたない料理を救ってくれる理想の万能調味料。まだ見ぬアナタを探す旅に出たくなりました。






[PR]
# by 40144 | 2014-06-01 00:35 | 雑学

●子は親の鏡


e0208182_14565957.jpg



●けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる。
●とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる。
●不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる。
●「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる。
●子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる。
●親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる。
●叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう。
●励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる。
●広い心で接すれば、キレる子にはならない。
●誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ。
●愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ。
●認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる。
●見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる。
●分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ。
●親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る。
●子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ。
●やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ。
●守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ。
●和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる。







[PR]
# by 40144 | 2014-05-24 14:57 |